投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

みやこステークス 2017 レース回顧・結果:テイエムジンソク、まさに迅速なるハイペースのスピード勝負を4角先頭堂々押し切り!

毎週日曜の22:00からツイキャスでみやこステークスなど重賞回顧ライブとなります。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです!
http://twitcasting.tv/c:nandecas

競馬ナンデトップページからも視聴できます
http://www.keibanande.net



2017 みやこステークス(GIII) ダ1800m良
レース回顧・結果

1:50.1 47.8-50.0 H^2
12.0 - 11.2 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.9

 ペースは想定に近い形でかなりのハイまで突入している。L4の坂の上り地点で少し緩んでいるが、それを除けばほぼ一貫してハイペース。基礎スピード特化に近い競馬になっていると思うし、あまり語ることがないぐらい単純な競馬だったかなと。


1着テイエムジンソク


 16番枠から五分のスタート、そこから二の足でスーッと内に切り込んで、それでも1角までには2頭分外の2列目。コーナーを回って向こう正面ではそこまで前にはいかずに4番手で落ち着く。前が緩めた3角の上り地点でスーッと外から取り付いて3角の下りで楽に先頭列に並びかける。4角ではもう先頭に立ってしまってそのまま来るなら来いの競馬。序盤で楽にルールソヴァールを振り切ると、後は余裕をもってきっちりとリードを保っての勝利だった。


 追い切りが良く見えなかったんだが、全然問題なかったなあ。この辺りは難しい。ただ展開面だけ考えればやっぱりこの馬は基礎スピードをハッキリ問われる競馬の方が良いというのが証明されたと思うし、1800でもこれだけの流れの中で各馬が足を無くしていってもこちらは楽に取り付いてそのまましぶとく踏ん張ってという競馬。末脚勝負でも一定レベルやれたから踏ん切りをつけるのが難しかったと思うけど、良馬場でペースを引き上げてこういう競馬ができている以上基礎スピードを前面に押し出すべきだったんだと思う。近走の充実はそれが噛み合ってきたということでしょう。強かったけど、こういうタイプなので坂スタートの中京1800でも思い切ってペースを引き上げて行けるかどうか。この馬のスタイルを今後も貫いてほしいね。


2着ルールソヴァール


 10番枠から五分に出てそこから促されるが先行争いからは少し距離を置きつつ好位を狙う。道中も好位馬群の外で進めてテイエムを見ながら3角に入っていく。3~4角でもテイエムの外から勝負に行く形、4角で内に切り込みながら2番手で直線。序盤でそこから伸びるわけではないがしっかりと食らいついて2番手で抜け出す。L1ではキングズガードも迫ってきたが最後はセーフティで2着確保。


 この馬もそうだが、基本的にペースが上がって基礎スピードを問われてしまった方が適性距離が短い馬に付け入るスキがあるなというのは感じたところ。この馬の場合は1800でもやれていたのはあるけど、やはり東京マイルで結果を出してきているように質的に高いレベルの基礎スピードを持っているからこのペースについていくことができたという感じ。他の馬は前半の段階でほとんど削がれてしまっていたというのはあると思う。このペースへの対応力が高かったと言えそう。まあこの馬に関しては正直レベルも微妙だったので狙うのは難しかったと思うが、予想的にキングズガードは拾いたかったという感じ。本質的に1800はちょっと長いと思うけど、今回みたいに顕著に流れてくれば武器の前半基礎スピード面が活きてくるという解釈。


3着キングズガード


 12番枠からやや出負け、無理せず後方で進めていくという感じ。道中も最後方の外から進めていくが他の馬より明らかに手ごたえが良い。3角でもまだ仕掛けを待つような感じで中目を追走、4角でもロスを最小限にしながら馬群の中を通して出口で外、後方で直線。序盤でそこからグンと伸びて最後は伸びての3着だった。


 これはここのブログ的には言及しないといけなかったなあ。一応拾ってないけど記事には書いてて悩んだ馬ではあるんだが思ったより人気だったから…。いいわけだけど。ただ単純に言えばヒロブレイブと一緒で、単調な流れの中でも末脚を引き出せるタイプ。基礎スピードが高いので完全に流れ切って閉まった方が末脚を引き出すタイミングを待てるし、直線でそこからあれだけの脚を使ってくる。この馬の場合は1800実績もある程度高いレベルで持っていたので、チャンスは十分あったと思うし実際この流れで鋭く伸びてきたのは前半の基礎スピードと後半の一足を持っているからだと思う。距離に関わらずこの馬は単調に流れた方が良いんじゃないかなと。


4着タムロミラクル


 14番枠から五分のスタート、そこからじわっと促しつつも中団外でという形。道中も少し離れた中団の中目で追走しながら3角。3~4角でも中団馬群の内目で仕掛けを究極まで待ちつつ、モンドクラッセが少し邪魔でそれを交わして直線。序盤でそこからジリジリと伸びてはくるがL1ではキングズガードに完敗、単独の4着確保まで。


 4角で下がってきたモンドがちょっと邪魔だったけど何とか交わしてという中でL1の伸びはちょっと足りなかった。キングズガードも中目からしぶとく伸びてきていてこの展開では少し足りなかった。ただ個人的なイメージだが本来こういう厳しい流れは苦手としていた印象なので、ここで4着という結果は個人的には良いんじゃないかなと。次走少し注目したい一頭かな。本来はもう少し息が入って後半長く脚を使ってくるイメージなのでスロー~中弛み平均とかが合っていると思う。


5着モルトベーネ


 1番枠から出負けして二の足もつかずに後方からの競馬となる。道中も後方馬群の中目で進めながら少しリカバーして3角。3~4角でも後方馬群の中目で我慢しつつ、4角で外外を回しながら直線。序盤での伸びは地味、L1までなだれ込んでの5着完敗。


 この馬もハイペース適性が低い馬なので、出負けして取り付くタイミングもなかなかなかった今回だと難しかったと思う。ただ出負けしたことで諦めて前半無理せず進められたのである程度ポテンシャルは引き出せたのかなと。まあここまで前半が速いとタイプ的に苦しい馬だし、チャンピオンズCはこれで人気を落とした中内枠でペースが上がり切らなければ怖い。馬券的には良い負け方だったと思うね。


8着エピカリス


 15番枠からやや出負け、促してはいるが中団の外ぐらいで取り付くのに苦労。道中も終始促しながらで3角。3~4角でも中団の外から促しながらも手ごたえは微妙、それでも好位列から直線を向く。序盤で一旦は3番手に上がるのだがL1で失速、最後は下がってしまった。


 勝ち負けまでのレベルではともかく、一瞬は良かったかなと思ったんだがL1の甘さはちょっと気になったかなあ。う~ん…本来ハイペースでもやれる馬だと思っているんだが、流石にこのレベルまで来てしまうと難しいのかもしれない。ここ2走で感じるのは実は1800はちょっと短い気もする。まあ今回に関してはテイエムジンソクというえげつない基礎スピード特化型が強かったわけなので、大外枠から中団外で秀氏となると難しいのは仕方ない面もある。相手も手ごわかったし、個人的にはもう少しゆったり入れる条件で狙いたいかな。UAEダービーも1900mだしね。1900~2000辺りで一度試してほしい感はある。現時点では評価は少し下げた方が良いだろう。


10着アスカノロマン


 5番枠からまずまずのスタート、そこから鞭がバチバチ入って先行争いに加わっていくが最終的には少し離れた2列目の内内で進めていく。3~4角でも2列目のポケットで進めていくが進路が無い状況で前が下がってくる。4角で3列目に下がって直線。序盤で伸びを欠き、ラストまで良いところなく下がって10着。


 ん~…まあひとまず買っちゃいけない馬だったということでこれは反省。難しいんだよなあ、ハイペースの中である程度やれている馬を取るかギャンブルとして短距離~マイル路線で基礎スピードの高い馬が適応してくる方を取るか。このアスカノロマンもこれまで敗因はそれなりにあるけど物足りないパフォーマンスが続いていたのもある。前半からついていって脚がなくなった以上足りなかったと考えないといけない。まあ3~4角で余力がない状況でブレーキを踏まされるのは良い材料ではないからそこは噛み合ってないけど、だからどうこうといえるレベルではなかったと思うしね。競馬は投資的な側面があって、身銭を削って投資する以上馬の評価をシビアにしないといかんわけで。その辺りのシビアさを身に着けて行かないとなぁ。本質はポテンシャル型だと思うしハイペース想定で狙っていい馬ではなかったかもしれん。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
エリザベス女王杯 確信の3連単勝負

「頭固定の3連単で勝負」とプロが宣言!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

10/29 京都8R  3万6880円的中
10/28 新潟11R  6万1900円的中
10/22 京都8R 1万1230円的中
10/15 新潟11R  3万9780円的中
10/14 新潟7R 2万1280円的中
10/9 東京10R 2万2940円的中
10/8 東京8R 1万7160円的中
10/7 東京7R  3万5880倍的中
10/1 凱旋門賞 1万0600円的中

エ女王杯の3連単勝負を見る
pngホースメン会議:エ女王杯300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

金鯱賞 2017 レース回顧・結果:ヤマカツエース、変則連覇達成、余勢を駆っていざ大坂春の陣へ!
シリウスステークス 2017 レース回顧・結果:メイショウスミトモ、出来の良さと展開がマッチし強烈なバテ差しで番狂わせ!
noimage
ターコイズステークス 2017 レース回顧・結果:ミスパンテール、直線で待たされながらも進路確保から鋭く反応と新たな一面を見せての勝利!
東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 レース回顧・結果:ワグネリアン、厳しい流れでポテンシャルを爆発させての完勝!
新潟大賞典 2017 レース回顧・結果:サンデーウィザード、終始促しての積極策が功奏…直線叩き合いを制し重賞初制覇!
noimage
CBC賞 2017 レース回顧・結果:シャイニングレイ、追込みでも真価を発揮…大外からまとめてのなで斬りで久々の重賞制覇!
オールカマー 2017 レース回顧・結果:ルージュバック、北村宏司とのコンビで久々に末脚を爆発させ勝利!
noimage
noimage
青葉賞 2017 レース回顧・結果:アドミラブル、虹が掛かった府中で圧倒的な走りを披露し、堂々と掴んだダービーへの切符!
noimage
中山牝馬ステークス 2017 レース回顧・結果:トーセンビクトリーと武豊、鮮やかに進路を確保しスッと抜け出しての完勝!
小倉記念 2017 レース回顧・結果:タツゴウゲキ、代打秋山お見事…内から強襲し接戦を制した!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP