投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

JBCクラシック 2017 予想:本命12ケイティブレイブ

大井9R JBCクラシック(JpnI) ダ2000m 良~稍、やや高速ダート想定
展開予想
 展開が結構難しい。逃げそうなのが内のオールブラッシュ、最内の武豊アウォーディーも外に誘導したいだろうが外からケイティブレイブも逃げの手を打ってという感じのコメントなので内に切り込んでくる。アポロケンタッキーも含めてアウォーディーを簡単には外に出させないという意識が働くと思うのでこの辺りを武豊がどう乗ってくるかだろう。オールブラッシュのペースにケイティブレイブがどう乗っていくか次第という感じもあるが、ケイティは結構飛ばすイメージで福永もいると思うので、行くからにはそこそこ流れるだろうと。61.0-62.5ぐらいは意識しておく。



予想
◎12ケイティブレイブ

〇01アウォーディー
▲07グレンツェント
△08サウンドトゥルー
△10アポロケンタッキー
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ケイティブレイブ


 結局この馬にした。外枠なので仮に出負けしてもリカバーは利くだろうし、2走前の帝王賞の様に中団からの競馬でもむしろその方が良いぐらいだと思う。帝王賞は62.1-62.3と平均からの12.6 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.2 - 12.8と終始淡々としながらのL2最速という中で出遅れて中団で進めつつ3~4角でじわっと外から押し上げて直線突き抜けた。前半無理をしなかったことで結果的にポテンシャルを一気に高めてきていて、恐らく本来は後傾型でポテンシャル勝負に持ち込んだ方が良いとは思う。ただ、今年に関して言えば特に名古屋大賞典以降は力をつけてきていると思うし、極端なハイペースとなった平安Sでも崩れず踏ん張れた。前走の日本テレビ盃では49.2-50.3とややハイからの13.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 12.5と中弛み3F戦という中で前半から脚を使って進めて向こう正面で取り付かれながらもL3最速の流れでしっかりと番手からしぶとく抵抗できていた。相手も強敵だったし休み明けを考えれば上々。叩いて坂路の追い切り時計も良いし、外枠なら自由にレースを進めていける。できればスローから向こう正面で動く形が理想かなと思っているが、ここは期待したい。


〇アウォーディー


 最内がなあという感じ。まあどこかで外に出すチャンスはあるとは思うんだけど、今回はオールブラッシュがいてケイティブレイブが外から絡んでくる。それまでにしっかりと外に出せるかどうかがポイント。この馬の持ち味はやはりポテンシャルにある。川崎での昨年JBCクラシックを勝った時が14.0 - 11.8 - 12.5 - 13.1 - 13.2とL4最速で一気に上げ切ってL1まで減速という川崎らしくない競馬の中でコパノリッキーの外から捻じ伏せてきている。ここからも前半のペースは対応できるがペースに関わらず早めの仕掛けで出し切ってしまった方が良い。大井だと3角までに外への進路を確保できていないと急コーナーで巻き込まれるリスクがあるからね。最悪でも向こう正面までには前を向いて3角に入ってほしい、という点でこの枠は少しマイナスかな。帝王賞は物足りなかったがドバイ遠征明け+落鉄もあったとのこと。後はケイティブレイブが力をつけてきているので後はどちらが上か、という感じ。


▲グレンツェント


 ハイペースになりそうな感じがしたので正直ちょっと悩んだんだけど、ただやっぱり東海S組は基本的にレースレベルとして高く評価しておきたいのと、東海Sの内容が51.2-49.5とスローではあるが13.1 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 12.7と3~4角でペースが1段階上がってそこからのL2最速2段階加速、という中で好位の外から3~4角でロスを作りつつも直線しっかりと伸び切った。この辺からも後半勝負向きで余力を持てれば長く脚を使ってくる。大井の2000だと3~4角が急で、阪神とかでもコーナーで動けていない感じはするしそこは不安も、大井まで来ると他も動けない馬が多くなるので相対的にそんなに弱点ではなくなると思う。東海Sでも直線地点での加速はしっかりとできていたので。この面子でも力自体は通用すると思う。噛み合えば。


△サウンドトゥルー


 ハイペース適性自体は高い馬なんだけど、基本的には出し切ってしまいタイプなので大井2000は本質的には合ってないと思う。と言っても東京大賞典を勝っているように12.1 - 11.9 - 12.0 - 12.6 - 12.3 - 12.9と向こう正面で結構上がり切って、直線での再加速の度合いが小さくなればポテンシャルを発揮できる。ペースが上がって仕掛けの意識が下がると要所での動きが甘くなるし、昨年東京大賞典でも64.8-61.0と超超スローからの13.2 - 12.5 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 12.3と2段階加速でL2最速となるとここでアポロケンタッキーにスッと置かれている。この辺りからも早めのスパートでポテンシャル戦になるかどうかが一つ鍵。アウォーディーがスイッチャーになる可能性もあるので、そうなればこの馬にもチャンスは出てくるが、それでも基本的にはアウォーディーを上位に取りたい。


△アポロケンタッキー


 前走の日本テレビ盃は強かったと思う。船橋の1800m稍重で、49.2-50.3とややハイの流れを2列目で追走、13.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 12.5とスパイラルカーブで緩い3角地点でしっかりと勝負にいって直線しぶとく伸びてL1で食い込んできたサウンドトゥルーの強襲を防いだ。東京大賞典が64.8-61.0と超スローからの決め手勝負で勝ち切ってきただけに、1800の基礎スピード戦に対応できたのは収穫。ドバイ遠征明けだった帝王賞はある程度参考外で良いとも思うし、連下で押さえておきたい。


<PR>
───────────────────────
先週日曜はメインで万券3連発!!

【天皇賞・秋】◎▲△決着で5万5320円的中!
【京都11R】8万2060円的中!
【新潟11R】2万5380円的中!

───────────────────────

▼今週はこれだ▼

《アルゼンチン共和国杯》

10万馬券も狙える大穴3連単

スワーヴリチャードで本当に大丈夫!?
衝撃のオフレコ情報をスクープ!!

→→→無料で教えます!←←←

========================

先週も情報通りの決着で
またも怒濤の的中ラッシュ

========================

日曜東京11R
天皇賞・秋
◎サトノクラウン
▲キタサンブラック
△レインボーライン
5万5320円的中!

日曜京都11R
◎アメリカズカップ
8万2060円的中!

日曜新潟12R
◎ディメンシオン
3万5830円的中!

日曜新潟11R
◎ナックビーナス
2万5380円的中!

土曜新潟4R
◎マイネルプロンプト
1万8970円的中!

土曜東京9R
◎ペルソナリテ
1万2500円的中!

土曜新潟12R
◎グラミスキャッスル
1万1260円的中!

その他的中多数!

アルゼンチン共和国杯の大穴3連単はコチラ
pngワールド:ア共和国杯300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

JBCクラシック 2017 出走予定馬:アポロケンタッキー、日本テレビ盃は捻じ伏せに行く強い競馬で復活…波はあるが要所の反応は確か
JBCクラシック 2017 出走予定馬:オールブラッシュ、川崎記念で見せた直線でのギアチェンジは魅力…息を入れて進めたい
JBCクラシック 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、帝王賞は本当に強かっただけに…正直まだキャラがよくわからない馬
JBCクラシック 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、ポテンシャルを出し切れれば強いが…動き出しで鈍さがあるので大井がどうか
JBCクラシック 2017 出走予定馬:グレンツェント、ここ2走不満も…東海Sは強く、直線での伸びが魅力で大井が噛み合えば
JBCクラシック 2017 出走予定馬:アウォーディーと武豊、帝王賞完敗もドバイ遠征明け…立て直して完全復活となるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP