投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭

日程:2017年11月3日(金・祝)
第22回 ファンタジーステークス(GIII) 京都芝外1400m
予想用・出走予定馬一覧
ファンタジーステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 新潟2歳ステークスでは2着に粘り込むなど距離を延ばすことによってパフォーマンスを上げてきたコーディエライトがファンタジーステークスに出走予定だ。新馬は1200m戦で伸び切れず完敗、しかし1400mの中京未勝利ではぶっちぎっての逃げ切り勝ち、重賞挑戦となった前走ではマイルで2着に粘り込んだ。再度1400への短縮となるが、逃げの一手で粘り込みとなるか。


 パフォーマンスとしてみると中京未勝利の勝ち方はインパクトがあったし、適性面で新潟2歳ステークスではスローの中でやれるというのを見せたのは大きい。新馬の負け方に不満もあるのはあるが、ここ2走を評価すればやはり地力は最上位。


未勝利 1着 12頭6枠7番
中京芝1400m良 1:22.2 35.6-34.8 S^1
12.5 - 11.3 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.3 - 11.8

 まずは2走前の圧勝を収めた未勝利戦から。中京芝1400mで良馬場だが雨の影響が結構残っていて、標準に近いぐらいの馬場だったと思う。ペースバランスはややスロー、中盤までゆったり目に入ってL2の坂の上りでの一足という競馬になっている。


 7番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと押してハナを主張し、上手くコントロールしながらハナを取り切る。道中もややスローに持ち込んで3~4角でもまだ仕掛けを待ちながら直線。軽く促してスッと2馬身半ほど広げてから鞭を入れて更に突き放す。後は独壇場で最後は少し流した。


 圧倒的だった。ペースをややスローに楽に支配、そこから直線でもう一段の脚を使ってきたし、最後までそれが衰えることもなかった。時計的にも馬場を考えると優秀で、総合的に見てかなり高いレベルのものを見せたと思う。逃げたことでパフォーマンスを上げてきたのか、それともタフな馬場でパフォーマンスを上げてきたのか、ちょっとまだわからないがいずれにせよ言えるのは3着にナムラアッパレがいたり、上位も勝ち上がれていない中でも決して低レベルというわけではなかった。それをこれだけ千切るというのは並の馬ではできないな、というのが正直な感想。


新潟2歳S(GIII) 2着 15頭8枠15番
新潟芝外1600m良 1:34.7(+0.1) 49.3-45.3 S^4
13.1 - 11.2 - 12.3 - 12.7 - 12.3 - 11.4 - 10.4 - 11.2

 前走の新潟2歳ステークスでも逃げの手に出たが4秒のドスローの中でトップスピード戦に対応してきたと言っていいだろう。L2最速10.4と強烈なラップを踏んでの特化戦だし、このペースで折り合ってそこからスッと加速、というギアチェンジ面も問われている。


 15番枠からポンと出て好発、そこから内の様子を見ながらじわっと促しつつ3角までには最終的にハナを取り切るという形。3~4角でも最内で先頭をキープ、ペースをそこまで上げずに直線で中目に持ち出す。序盤で一旦外からフロンティアに並ばれるがL2まではしぶとく抵抗。L1で少し甘くなってテンクウにも来られたが2着と踏ん張って賞金は加算。


 内容的には直線で仕掛けを待っていたが早い段階でフロンティアに来られてしまったのでここで動かざるを得なくなった。ただL2の最速地点ではまだ見劣らずに食らいつけていたしトップスピードの質そのものは高いレベルで通用していたといえる。L1で甘くなったようにTS持続はここではちょっと足りなかったかなという感じだが、これはペースを引き上げることで縦長にして仕掛けのタイミングを待つパターンでフォローできるので、むしろドスローでこれだけやれたのはマイルでも十分高いレベルを目指せるかも、という期待を持てた。


新馬戦 3着 11頭4枠4番
阪神芝内1200m良 1:10.9 35.6-34.7 S^1
12.4 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.3 - 11.9

 ただ、正直新馬戦は別の馬なんじゃないかと思うぐらい内容がない。阪神1200でも1秒近いややスロー、ラップ推移的に見てもL4-3-2と加速していく流れで1200としては結構後半寄りの競馬になっている。


 4番枠からまずまずのスタートを切ってじわっと2列目の外目につけていく。3~4角で2列目外からじわっと仕掛けていく形で動くのだがいまいち押し上げられずに直線。序盤で一気にアイアンクローに出し抜かれて伸びが地味。L1の坂の上りでも差を詰めるところまでは行かずの完敗だった。


 この時点ではまだ仕上げられていなかったのかと思うしかないかな。ペースはゆったり目で後半勝負でパフォーマンスを上げてきたこの馬にしてみればこの展開自体は良かったと思うんだけど、3~4角で動ける感じもなかったし最後までジリジリで良いところが無かった。アイアンクローも小倉2歳S2着があるように強い馬ではあるがナムラバンザイにも見劣っているので。この一戦は評価できない。ただ距離を延ばして良さが出ているのは確かだと思う。


2017ファンタジーステークスに向けての展望

 パフォーマンス的には最上位になると思っている。個人的にはアマルフィコーストよりこちらの方が大物感はある。ゲートも安定しているし、要所でも動けている、ドスローまで落としたときにトップスピードの質も高めてきているので後半勝負ならこちらに分があるんじゃないかなと。ただ一点引っ掛かるのはやはり新馬戦で、1200でスローとはいえ少し忙しい競馬になった分末脚を削がれてしまったのか?というのは気になるところかな。仮にそうだとしたら1400への短縮で平均まで上がった時にしっかりと脚を引き出してこれるかどうか。基礎スピード面で少しだけ不安がある。まあそれをどう評価していくかだろう。血統的にはダイワメジャー×Out of Placeでターントゥ系、ロイヤルチャージャー同士の配合になる。ダイワメジャー産駒の場合イメージ的にノーザン系との方が相性が良いとも思うが、レーヌミノルもロイヤルチャージャー同士(ヘイロー同士だが)の配合だし、基礎スピードを強めに持ちつつも割と瞬間的な切れは持ち合わせている。この馬もローガンサファイアを全姉に持っているし、半兄にはサフィロスもいる。どちらも1200~1400色が強い馬だが、この馬はどちらかというともうちょっとマイル寄りになるかもしれないなと感じているかな。いずれにせよ素材は良いものを持っているし、完成度もなかなか高い。不安もあるが楽しみな一戦かな。重い印を打ちたい一頭。


<PR>
───────────────────────
先週日曜はメインで万券3連発!!

【天皇賞・秋】◎▲△決着で5万5320円的中!
【京都11R】8万2060円的中!
【新潟11R】2万5380円的中!

───────────────────────

▼今週はこれだ▼

《アルゼンチン共和国杯》

10万馬券も狙える大穴3連単

スワーヴリチャードで本当に大丈夫!?
衝撃のオフレコ情報をスクープ!!

→→→無料で教えます!←←←

========================

先週も情報通りの決着で
またも怒濤の的中ラッシュ

========================

日曜東京11R
天皇賞・秋
◎サトノクラウン
▲キタサンブラック
△レインボーライン
5万5320円的中!

日曜京都11R
◎アメリカズカップ
8万2060円的中!

日曜新潟12R
◎ディメンシオン
3万5830円的中!

日曜新潟11R
◎ナックビーナス
2万5380円的中!

土曜新潟4R
◎マイネルプロンプト
1万8970円的中!

土曜東京9R
◎ペルソナリテ
1万2500円的中!

土曜新潟12R
◎グラミスキャッスル
1万1260円的中!

その他的中多数!

アルゼンチン共和国杯の大穴3連単はコチラ
pngワールド:ア共和国杯300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
京成杯2018 出走予定馬:ダブルシャープ、最後方大外ぶん回しの札幌2歳Sは圧巻…距離を延ばしてポテンシャル発揮を狙う
中京記念 2017 出走予定馬:グァンチャーレ、スローペースでの安定感は魅力…掛かり癖不安も内で我慢が利けば
毎日王冠 2017 出走予定馬:リアルスティール、勢いに乗ったミルコとの再コンビ、いい位置を楽に取って鋭さを引き出したい
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、芝でもダートでも頂点を争ってきた実力…伏兵陣をまとめて返り討ちにできるかが焦点だ
七夕賞 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島民報杯は最後までばてずに食い込む…2000mで前を取れたのは好材料
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、GIではワンパンチ足りず…相手弱化で警戒必要も高速2000に対応できるか?
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、阪急杯は少しフロック視…昨年完敗の舞台で坂の上りで動き出しの甘さも懸念
ローズステークス 2017 出走予定馬:ファンディーナ、秋初戦で再度怪物であることを証明できるか?高速馬場適性が微妙な感があり
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、2000に戻ったこのレースでマーメイドSの再現を狙えるか?
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP