投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか

日程:2017年11月4日(土)
第53回 京王杯2歳ステークス(GII) 東京芝1400m
予想用・出走予定馬一覧
京王杯2歳ステークス2017の予想用・出走予定馬

 未勝利を3戦目でようやく勝ち上がった身ながら、前走小倉2歳ステークスを制して連勝を収めたアサクサゲンキと武豊のコンビが京王杯2歳ステークスに出走予定だ。厳しい流れの中でしぶとさを引き出してきているだけに、もちろん課題となるのは初の府中。輸送も初めてだが、長い直線での決め手勝負に対応できるか。


 まあここまでの過程を考えると個体で考えれば狙いにくいなと。基礎スピードでゴリゴリに押してきて、各馬の脚を削ぎ切って台頭しているわけで、1400への延長でペースをコントロールしながらになると簡単ではないかな。武豊がこの条件でどういう競馬をしてくるかだが、スローに持ち込む形では難しいと思う。ただ、血統的には半姉ラビットランの例もあるし、もちろん1400を使う以上そういう競馬を試すという意味合い、価値は十分あるのでどう転ぶか。


小倉2歳S(GIII) 1着 18頭8枠17番
小倉芝1200m良 1:09.1 33.3-35.8 H^3
11.8 - 10.2 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.2

 前走の小倉2歳Sから振り返るが、このレースで好走したことが基本的にこの馬のイメージで良いと思う。ペースも2.5で1200としては超ハイペース、ラップ推移的に見ても終盤加速が全く問われない減速ラップの消耗戦。基礎スピード特化戦となっている。


 17番枠から好発を切ってそこからじわっと促しつつ先行争い、最終的には2列目の外でレースを進めていく。3~4角で積極的に先頭列に並びかけ少し接触もあって4角では外に振られて直線。序盤でそれでもしぶとく先頭をキープ、各馬がL1でも伸びあぐねる中でしっかりと後続を寄せ付けない完勝だった。


 ここまで厳しい流れの中でしっかりと2列目の外につけて行って最後までしぶとく踏ん張る。典型的な基礎スピードタイプの勝ち方だったと思う。他の馬の脚を削ぎ、自身はL1でも12.2と大きくは落とさずに踏ん張って結果的に後続を寄せ付けなかったし、こういう競馬でパフォーマンスを上げてきているとみていいだろうと。未勝利勝ちも一気にペースを引き上げたことで圧勝してきたが、そういうタイプの可能性が高い。


未勝利 2着 6頭6枠6番
小倉芝1200m良 1:09.3(+0.1) 34.5-34.7 M
12.2 - 10.7 - 11.6 - 11.8 - 11.2 - 11.7

 2走前の未勝利は内容的に小倉2歳Sと近いので、違うパターンで2着となった3走前の未勝利戦を振り返る。小倉1200m戦でペースバランスは平均、ラップ推移が特徴的で、3角手前~4角で11.6-11.8と緩みながら4角途中~直線序盤の11.2に加速していく流れとなっていて、ギアチェンジを結構問われていて前後半の総合力勝負となった。


 6番枠から好発、そこからじわっと促して番手の外でという競馬でコントロールして3角。3~4角でも外から進めていくが4角出口で明らかに置かれて直線。序盤でそこからジリジリとは詰める、L1でもジリッとは詰めてくるが決定的ではなく2着までだった。


 3~4角の段階で外から勢いをつけてという形にはなっていたのだが4角出口で前が加速したのに明らかに対応できていなかった。コーナー地点での加速が苦手だった可能性もあるが、速いラップで対応してこれなかったのは事実なのでこの部分はやはり府中1400を考えると良い材料とは言えないだろう。もちろん勝ったジュンドリームが要所で動く形の方が得意なのかもしれないが、それでも比較で見れば厳しい流れで逆転しているし、このレースの時計自体も古馬500万下と同じような展開で1秒時計差がある。こなしてはきてもこれがベストとは正直思わないかな。


2017京王杯2歳ステークスに向けての展望

 血統的にはストームキャット系に母父ディキシーランドバンドでノーザン同士の配合。半姉にはラビットランということで血統からは距離は行けそうな感じもする。特にラビットランも父エーピー系だったが、この馬の父ストーミーアトランティックの母父もシアトルスルーでエーピーインディの父に当たる。ただ、ストーミーアトランティックのイメージ的には短距離色が強い感じがするのでそこがどうかかな。個体で見れば再加速にも対応はできているが鋭く速い脚を使えるか?というのは疑問が残るのは未勝利2着時で見せているし、ここ2走が単調な基礎スピード戦で結果を出してきたのもアメリカンなスプリント血統らしい感じ。タピットの場合はまだ距離に幅があるイメージだが、個人的には1400で後半勝負になると不安が出てくるかな。現時点では押さえ以上の評価はしたくないと思っている。ペースが平均~ややハイぐらいまで上がってくれば少し怖いかなというところで、スローの上がり勝負になってくるともっと狙いたい馬が出てくる、という感じ。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
   みやこS 鉄板3点勝負

当社予想時が「今週一番の重賞」と
 断言し、3点で30倍も狙える!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

10/22 京都8R 1万1230円的中
10/15 新潟11R  3万9780円的中
10/14 新潟7R 2万1280円的中
10/9 東京10R 2万2940円的中
10/8 東京8R 1万7160円的中
10/7 東京7R  3万5880倍的中
10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中

みやこSの鉄板3点勝負を見る
pngホースメン会議:みやこS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:プロディガルサン、東京新聞杯はドスロー過ぎだが、鋭い末脚を引き出せるペース、枠なら
セントライト記念 2017 出走予定馬:セダブリランテス、前走厳しい流れを先行して抜け出す横綱競馬…距離延長でも強気の競馬ができるか
目黒記念 2017 出走予定馬:ヴォルシェーブ、前走詰まりながらも突き抜けたが、坂スタートの不安定でポジション次第で危うさも…
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、菊花賞はド不良で参考外も人気先行型で…要所で置かれる面をカバー出来そうならチャンス
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:タイセイスターリー、出脚良くなり…基礎スピードを活かす競馬で勝負したい
AJCC2018 出走予定馬:ブラックバゴ、位置取りがどうしても悪くポテンシャル非凡も中山2200は合わなそう
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:フロンテアクイーン、善戦の域を出ない実力馬…器用さはアリ、前目を取れれば怖さはあるが
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、京都金杯2着は内容濃く…マイル路線でも上位の実力馬のはず
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
京阪杯 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、高松宮記念馬も…ここ2走の内容が酷く復調は遠い気も
中山金杯2018 出走予定馬:カデナ、完全復活なるか?弥生賞は強かったが、それ以降が不甲斐なく…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP