投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アルゼンチン共和国杯 2017 予想用ラップデータ:基本的にはスロー、仕掛けどころが遅くなりやすく追込み苦戦の傾向

2017アルゼンチン共和国杯の予想用ラップデータ
アルゼンチン共和国杯2017の予想用ラップデータ

 アルゼンチン共和国杯の過去10年ラップデータから予想、分析していく。


 まずは全体のペースだが、基本的にはスローになりやすいとみて良いとは思う。過去10年でかなりのスロー以上が5度と最も多く、ややスローの1度も含めて6度がスロー傾向。残りは平均が3度、ややハイが1度となっている。平均ペースに振れることもあるが、傾向としては基本的にはスローになりやすいかなと。


 次に仕掛けどころだが、これが意外とはっきりしていない印象。過去10年でL2最速が6度、L3最速が4度と、結構L2最速が多いなという印象。イメージとしてはもうちょっと出し切りやすい感じだったんだが、意外と4角地点では11秒台に入っていないことがほとんどなので、そこから加速していくイメージが欲しい。この距離、この路線としては仕掛けどころは少し遅くなる傾向とみておくと良いかも。


 その影響もあるかもしれないが、追込みが苦戦しているレースでもある。過去10年で見ても勝ち馬は逃げ~好位で9割を占めているし、追込みのポジションの馬が3着圏内まで入ったことは2度しかない。全体的に見渡しても好位~差し勢が強い印象なので、極端な脚質の馬はなかなか狙いづらいかなと。


【多くて5頭】アルゼンチンは少点数で3連単がとれるレース [PR]

最近の荒れ競馬で学んだことは、的中率の向上。
新聞やネットで公開している印がどれだけあてにならないか実感しました。

全レースで言えることですが、私のこの検証方法を使えば、
どんな荒れたレースも的中へ近づけることができるでしょう。

では、今年のアルゼンチン共和国杯(G2)
オッズと、的中率と言ったらコラボ指数。この2つを使って検証します。
■公式サイト⇒コチラ
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

比較的荒れる事がなく、3連単的中率は高いでしょう。
点数を絞って当てたいところです。

過去3年を見ると、
============
2016年 芝:良
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-6位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 11-05-13 8,290円 的中
コラボ指数1位 単勝390円 的中

ーーーーーーーー
2015年 芝:重
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【1-4-3人気 / 1-15-4位】
コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 15-14-18 14,570円 不的中
コラボ指数1位 単勝210円 的中

ーーーーーーーー
2014年 芝:良
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-4位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 03-09-11 14,480円 的中
コラボ指数1位 複勝230円 的中

============
これをまとめると、
アルゼンチン共和国杯(G2)の3連単的中へ最も確率の高い馬券構成は、
・単勝オッズ 1.2.3.4人気
・コラボ指数1位.2位.4位

さらに、2017年アルゼンチン共和国杯(G2)11月5日(日)は晴れ予報。
芝:良 となるはずなので、
・単勝オッズ 2.3.4人気
・コラボ指数 1位.2位


この5頭まで絞れる。
さらにこの5頭がかぶれば、4頭or3頭と頭数を絞って高確率で3連単的中を狙える。
アルゼンチン共和国杯(G2)3連単的中を狙うなら、
コラボ指数、1.2位をチェックしてもらいたい。


全レース対応、的中率特化型「コラボ指数」
調べれば調べるほど、穴馬もまるわかりです。

■公式サイト⇒コチラ
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

レパードステークス 2017 予想用ラップデータ:ペースは早くなりやすく全体的に総合力が問われやすいレース
京成杯2018 予想用ラップデータ:後方からでも届きやすいレース…ポテンシャル最優先だ
エプソムカップ 2017 予想用ラップデータ:ここ3年はスローの傾向も基本は平均には流れやすいレース
紫苑ステークス 2017 予想用ラップデータ:平均ペースで比較的脚を出し切りやすい傾向
阪神カップ 2017 予想用ラップデータ:基本は平均以上に流れやすく、仕掛けどころも早い
シンザン記念 2017 予想用ラップデータ:ペースも仕掛けどころもなかなか傾向が掴みづらく…基本は前目の馬が
セントウルステークス 2017 予想用ラップデータ:とにかく前目が有利…基礎スピード含め総合力を重視したい
武蔵野ステークス 2017 予想用ラップデータ:厳しい流れも仕掛けはL2最速の傾向と少し遅くなりやすいレース
神戸新聞杯 2017 予想用ラップデータ:基本はゆったりした流れになりやすく、本格派でトップスピードの持続力の高さを重視したい
青葉賞 2017 予想用ラップデータ:基本はスローペース、坂の上りで加速という形になりやすいレース
富士ステークス 2017 予想用ラップデータ:ここ数年はスローの傾向…仕掛けは速くなりがちである程度の位置にいたい
京成杯オータムハンデ 2017 予想用ラップデータ:平均~ややハイで流れやすいが、馬場の変化で傾向も微妙に変化してきているかも
京都大賞典 2017 予想用ラップデータ:仕掛けどころがまちまちで…有力馬が意識しあうと波乱が起こりやすいレース
函館記念 2017 予想用ラップデータ:基本はハイペースだが今年は高速馬場状態で補正が必要か
京都金杯 2018 予想用ラップデータ:ペースはマチマチも…3角の下りからのペースアップになりやすいレース
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP