投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:ネオリアリズム、2000では底見せず…ハイスロー何でもござれも、究極レベルのトップスピード戦は苦手で府中なら雨が欲しい

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年の春に果敢に挑んだ香港のクイーンエリザベス2世カップで鮮やかに早め仕掛けから押し切ってGI制覇を成し遂げたネオリアリズムが天皇賞秋に出走予定。香港制覇からの凱旋となる舞台は同じ2000m戦。香港遠征からの休み明けがカギとはなるが、札幌記念ではモーリスを破った実力馬、競馬の王道を行く先行抜け出しをもって中距離界最強を高らかと宣言したい。


 渋れば総合的に見ても1,2かなと思っている。ただ府中の直線勝負でトップスピード面を問われると個人的には少し評価を下げた方が良いかなと。道悪で平均~ハイで進めたい一頭。能力的には高いレベルにあるのは札幌記念の内容からも間違いないと思う。


クイーンエリザベス2世C(GI) 1着 8頭6番枠
シャティン芝2000m 2:04.59 67.30-57.30 S^9
28.03-26.77-24.99-22.39-22.41

 まずはクイーンエリザベス2世カップからみておきたいが、このレースは見てもらってもわかる通り極端と言って良いぐらいのドスロー。日本式に補正したとしても66.3-57.3ぐらいになるので極端に遅い。その中で3~4角の地点が一応誤差程度だが最速区間となっている。1Fずつならこの場合L2最速の可能性も十分あり得るが、3~4角でハロン平均11.2を問われていることを考えてもこの馬にとってはかなり得意な展開にはなっていると思う。


 6番枠からやや出負けしたかなという感じ、そこからかなり掛かっていたんだが、これは前述の超スローに苦しんだ格好。結局中団でジッと折り合いを意識していたんだが、あまりにも遅いので向こう正面でモレイラが決断、3角手前でペースが上がる前に一気にペースを引き上げて先頭に立つ。そのままコーナーで後続に脚を使わせつつ楽な手ごたえで直線。序盤でしぶとく先頭をキープし1馬身半ほど。L1では外からパキスタンスターが強襲と少し苦戦したがそれでも決定的には詰めさせずの勝利だった。


 ある程度速い脚を使える馬なんだけど、本来はこういう感じでコーナーで速い脚を使いながら連続していけるトップスピードの持続力が高いイメージ。瞬間的に10秒台の脚を求められていいタイプではないと思っているが、その手前の中間的な脚を長く使うことに長けていると。もちろんパワー型基礎スピードも武器にはなるんだが、後半要素ではこれが持ち味だと思う。


中山記念(GII) 1着 11頭1枠1番
中山芝内1800m良 1:47.6 50.3-46.2 S^4
12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7

 日本なら前走の中山記念も同じ様なパターンになった。流石に香港程極端ではなかったが、それでも相当な超々スローで4秒前後、そこからの5Fで中間的な脚を連続する競馬になっている。


 1番枠からまずまずのスタート、そこから様子を見ながら前にロゴタイプを入れて2列目のポケットで落ち着く。道中もドスローの中で落ち着かせていたが向こう正面でミラノが動いて一気にペースアップ。その流れでも楽に内内からついていって直線で外。序盤で2列目からロゴタイプの出し抜きに一瞬離されかけるが、L1でしぶとく坂の上りで抜け出しての勝利。


 流石にアンビシャスなんかはこんな極端な5F戦では辛かったと思うが、それでもサクラアンプルールやロゴタイプをこの展開で楽に撃破しているのは評価しないといけない。もちろん3~4角を最短距離で回せたのはかなり恵まれたところだし、内枠で早い段階でいい位置を確保できたというのも良かった。ここではいいスタートを切っていたし、総合的に高いパフォーマンスだった。コーナーでの立ち回りのうまさはかなり目立ったしね。


札幌記念(GII) 1着 16頭7枠13番
札幌芝2000m稍 2:01.7 59.9-61.8 S^2
12.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 12.3

 昨年の札幌記念は違うパターンで結果を出してモーリスを撃破している。ペースは2秒でかなりのハイ、ラップ推移的には3~4角で少し緩んでそこからの2F戦ということでL1も大きく落としていない。雨でタフな馬場の中、パワー型の基礎スピードを高いレベルで要求されている。


 13番枠から五分には出たかなという感じ、そこから二の足で楽にハナを取り切ってペースを作っていく。向こう正面でも淡々と進めて縦長に持ち込み3角。3角辺りで少し息を入れて進め4角で促して再加速。直線序盤で一気に出し抜いて勝負を決め、外からモーリス、レインボーラインもそれなりに伸びてくるのだがこれを全く問題としない完勝だった。


 かなり強い競馬だったはずで、この馬場でこれだけのペースを引っ張りながらもそこからの一足で一気にすっと抜け出してという競馬。3~4角で緩めて息を入れながら加速していく段階を作っているし、ギアの上げ下げが上手いなという印象。また道悪で瞬間的に速い脚を要求されなかったというのもあったと思う。ネオユニヴァース産駒の良いところがもろに出ている印象で、全体のペースが上がってもやれるし、コーナーで分散してもやれる。マイルCSでも一定レベルやれているわけで基礎スピードに関してはかなり高いレベルにあるなと。


2017天皇賞秋に向けての展望

 本格化以降は2000では底を見せていない。スローならコーナーでのロンスパ、ハイペースで2000全体を使って勝負もできるので、主体的な競馬ができるかどうかがポイントになる。個人的には道悪になった方が良いというのはやはり瞬間的な脚を要求されなくていい、というところ。速いラップを踏む競馬自体は対応できているんだが、全てコーナーで分散して10秒台というようなところまでには入っていない、というのはある。一度中山記念でドスローだった時に要所での反応が非常に鈍く切れ負けしていたのがあって、もちろんあの時とは馬も違っているだろうが適性的にまだそういう面は見せていない。なので、まあそういう展開で来られたら仕方がないとして、不安があるとすればそこになる。なので逆に言えば究極レベルのトップスピードさえ問われなければ力は1枚上だと思っている。良馬場ならサトノアラジンやリアルスティールという切れるタイプに苦戦するかもと思っていたが、少し渋ってキタサンに近い位置で入っていければチャンスだろう。シュタルケなのでその辺りはちょっと不安があり、モレイラで渋った馬場なら自信を持って勝負できた。枠も良いし条件は揃っているんだがそこでちょっと悩むところではあるかな。全体のペースが上がった方がメンバー構成を見てもやりやすいと思うので、イメージとしては離れた2列目ぐらいにいるだろうキタサンブラックを突いてペースを引き上げたい。キタサンより前で勝負できるのが一番だと思っている。その辺りを色々考えたいけど、馬だけで見た場合、雨で適度に渋れば本命を打ちたい。


 天皇賞秋予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手はG1レースに何度となく騎乗していて、G1レースでの騎手心理など騎手ならではの観点で勝ち馬を見抜けるのだという。曰く、、「今年の天皇賞秋は絞って狙える!買うのはこの3頭だけでいい」とのこと↓↓

キタサン?サトノ??
勝つのはあの馬!
相手も完璧にツカんでいる

第156回天皇賞秋(G1)
『想定300倍以上』
【G1騎手大西直宏渾身】

◆東京は開幕週から絶好調
◇情報通りの万券ラッシュ!
府中牝馬S(G2)
◎クロコスミア
○ヴィブロス
▲アドマイヤリード
【1万9390円的中】

東京初日7R
穴アンジュリンブレス
(8番人気)
3万5880円的中!

京都3日目3R
穴ターフェルムジーク
(6番人気)
1万2840円的中!

東京3日目11R
穴ラストダンサー
(5番人気)
1万1480円的中!

G1のことはG1ジョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞秋 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、2週続けてロンドンブリッジの血筋?前走目途も強敵は多く
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、好枠をGET、内枠から前半無理なく良い位置を取って、出し切る形なら不気味
天皇賞秋 2017 出走予定馬:シャケトラ、宝塚記念は苦しい展開でも善戦…道悪でトップスピードを要求されなければチャンスも
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ステファノス、2年連続馬券に絡む相性の良いレース…内枠からポジションを取れれば怖い
天皇賞秋 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、宝塚の悪夢から立て直し、天皇賞春秋連覇なるか?
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌記念は強い競馬…コーナーでの立ち回りで良さが出やすい印象で府中がどうか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:レインボーライン、今年はまだ結果が出ておらず…宝塚記念が少し物足りない
天皇賞秋 2017 予想用ラップデータ:毎日王冠よりも仕掛けが少し遅くなりやすい傾向
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ワンアンドオンリー、毎日王冠ラストは悪くない伸びで復調…も、やはり相手が手ごわく
【天皇賞秋2017】プレ予想 キタサンブラック瞬発力勝負では分が悪いか
【天皇賞秋2017】追い切り情報 美浦ウッド追い切り馬に注目
天皇賞秋 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、出遅れもリカバーの仕方が抜群…直線入りの加速でサトノクラウンを出し抜いての粘り勝ち!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノクラウン、勢いに乗るデムーロも…トップスピード戦では甘く良馬場府中は難しい
天皇賞秋 2017 出走予定馬:リアルスティール、昨年2着の実力馬…瞬間的な切れ味は抜群で、府中の中距離で引き出し切りたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP