投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(秋) ~」

※木曜夜の展望トークです 

菊池 日曜の東京では天皇賞(秋)が行われます。こちらを展望していきましょう。

競馬大予言秋G1号

【G1特集】
菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年秋G1号
http://amzn.asia/8UKJGNV
☆お得な電子版も販売中!

天皇賞(秋)展望


2016年天皇賞(秋)回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/80391/

<天候について>

菊池 週中に見ている予報だと、日曜日の方がより雨が降る可能性が高いとか…。

京介 これはホント勘弁してもらいたい。G1当日に雨っていうのは、傘が邪魔で視界も狭くなるし、とにかく寒くて体力が奪われるのよ。もちろん暖かい格好をするし、合羽を着て傘なしでやろうかとは思っているけれど。

<馬場について>

菊池 先週が田んぼのような馬場での競馬。そして、今週の府中市は水曜日が雨。気温も上がらないですし、生育面での回復は望めない印象で。

京介 週中にもちょくちょく雨が降るようだと、芝の生え変わりは全く期待できなさそうだね。先週ほど雨が続いてないとは言え、今週の日照もおそらくは少ないんでしょう。

京介 G1当週に仮柵をA→Bに替えて馬場の良い状態をキープする予定だったのに、大雨に見舞われる開催が3週のうち2週もあったら…。過去10年見返しても、ここまで荒れた馬場になった天皇賞秋は初めてだろうなあ。

菊池 雨が降るとたちまちに悪くなりますし、降らずとも、どの馬も内を開けて走るんでしょうね。

京介 最内の芝はもうかなり剥げている状態。雨が降ったらもう、最内を通って有利になることはないだろうね。単純にノメってしまいそうで怖いし。

<レース傾向について>

〇ダービー1~2着馬 
→過去10年で[3・1・5・6]、同じ東京GⅠゆえに関連性強い。
該当かつ前走3着以内なら[2・1・5・3]と安定傾向。

▲3~4歳の牝馬 
→[2・2・0・4]、1~3番人気なら[2・2・0・1]で安定感抜群。
ソウルスターリングが上位人気ならチャンス

▲毎日王冠で上がり3F最速且つ5着以内 
→過去10年で[2・2・0・3] 単複回収率385%・141%!
  09年カンパニーや13年ジャスタウエイが該当。

?菊花賞1~2着馬 
→ダービー連対馬のうち、好走できないのがこのパターン。
同じ長距離でも天皇賞(春)好走馬は問題なし。

?5歳以上牝馬 
→[0・1・1・2]、ウオッカ・Jドンナ級ですらも勝ちきれない。
複数回出走ほど着順下げる傾向。押さえまで。

?母父サンデーサイレンス  
→[0・1・0・40]で下げデータ。穴人気していても好走できない。
母父トニービンも[0・0・2・11] で不振傾向。

京介 例年なら相当嫌われる東京2000mの8枠だけれども、今週の馬場だとむしろポジティブに考えてもいいほどかもしれない。2コーナーからどのみち大外を回るし、内枠の馬が最初のコーナーから外に張り出してくるぐらいの状況だからね。

京介 あとは大雨で上がりの掛かる天皇賞秋になりそうだということで、過去の傾向が大幅に覆される項目があるかも。特にスピード必須な条項に関しては、ちゃんと考え直したい。

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

菊池 G1馬8頭の豪華メンバーが揃いました。3歳馬、古馬王道の王者、マイルG1馬など、顔ぶれも多彩ですね。

京介 今年は本当に良く揃ったよね。キタサンブラックも故障なく無事に出走、3歳牝馬のトップも安田記念馬も宝塚記念馬も出走してきた。いやはや、本当に凄い。ここからJC勝ち馬、有馬記念勝ち馬まで出てくるんじゃないかな。馬場状態がこんななのが本当に惜しいわ。

菊池 逃げ馬不在の毎日王冠を経て、逃げ候補が1番人気馬という天皇賞(秋)です。

京介 実際に逃げるのは、ロードヴァンドールか無理してネオリアリズムか、というところかな。もちろんキタサンブラックの出脚の方が早いなら、自分で行ってもいい。ただ、武豊騎手は逃げた馬の右手2番手で進むでしょう。4コーナー直線で、馬場の良いルートに突っ込むように逃げ込むだろうから。

京介 結構他の騎手もみんな、武豊騎手の馬場読みは信用していると思うんだよね。キタサンブラックが通るルートは、まず間違いなくその日一番マシなルートで、その内を無理して突っ込んでも脚を取られるし、2頭分ぐらい外を回るとロスになる絶妙なラインのはず。菊花賞でもそうだったね。ダンビュライトの真後ろ若干外ぐらいがベストルートだったような後続の流れだった。

京介 キタサンブラックはもはや1頭2頭が少々絡んできた程度では下手に控えたりしない。もし宝塚記念で3番手4番手に控えたことの反省があるのなら、リフレッシュして疲労なしの今回は4コーナーから絶好ルートをリードしていく、早めのスパート勝負にしていくはず。

京介 宝塚記念とは違って、捨て身の逃げでキタサンブラックを惑わすように動こうとする馬が、今回は見当たらないというのがポイントかな。そもそも前に進むのすらしんどい馬場状態で、どうしても途中まではキタサンブラックが流れを握ってしまう。

京介 当日の特殊な雨馬場でもバテずに走り切れる特殊走法タイプか、あるいはキタサンブラックの真後ろ絶好ポジションを奪って、上手く風除けにして脚を残して追走出来た馬。この2パターンに注目したいと思う。

菊池 では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!


https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/128215

1009京都大賞典推奨ワンツー

170917ローズS穴推奨

170910京成杯AH穴推奨

170910セントウルS穴馬

170909紫苑S穴推奨

170820札幌記念穴推奨

170730クイーンS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170409桜花賞穴推奨


競馬大予言秋G1号


■競馬大予言17年秋G1号
http://amzn.asia/8UKJGNV
☆お得な電子版も販売中!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都牝馬ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
東海ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 武蔵野ステークス ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 北九州記念 ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(春) ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ ダイヤモンドステークス ~」
阪急杯2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
競馬チェックの重賞回顧~ターコイズステークス~
オクノ・菊池グリグリの「重賞展望トーク!~ ファルコンステークス ~」
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 北九州記念 ~
阪神カップ2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
阪神ジュベナイルフィリーズ2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
オクノ・菊池グリグリの「重賞展望トーク!~ スワンステークス ~」
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 紫苑ステークス ~
安田記念2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP