投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スワンステークス 2017 予想:本命11セイウンコウセイ

京都11R スワンステークス(GII) 芝外1400m 稍~重、標準馬場想定
展開予想
 恐らく京都の方が馬場は読みにくい。ここ2週も菊花賞は酷いレベルでの開催になっているので、あれで悪化がないということはないと思うし、府中と違ってスワンS週まではまだAコースだから、内の馬場を各馬が嫌う、というケースはある。ただ多分内の馬場も秋華賞、菊花賞と程度はともかくはっきりとした道悪でやられているし、外差し傾向も出ているので良くはないと思う。その辺りを総合的に考えて。


 展開予想だが意識的にはペースを上げにくいとは思うが、それでも関西はこういうケースでも前を狙う意識を持つ騎手が多い。その中でとりあえずハナを主張するのがトウショウピストだろう。それを外からダノンメジャーの武豊がこの距離でも前を主張するかどうか、この2頭がハナ争い。その外からムーンクレストが2列目外からじわっと。内からラヴァーズポイント辺りも2列目のポケット狙い。ジューヌエコールはその後ろになるかなと。ビップライブリーも先行策を打てる馬だが、今回のメンバー構成で前走の末脚を発揮してきたことをどう意識してくるか。好位ぐらいで外目を狙うか。ドンキは恐らく中団の内目で我慢だろう。ペースは多分道悪でもそれなりには上がるが、34.5-12-35ぐらいで少し息が入るパターンを想定する。ペースは意識的にそこまで落ちないと思うけど仕掛けの意識は遅れるとみる。ただ、こういうケースは幅を持たせたいし、スローになる可能性も十分あるので35.5-34.5ぐらいまではイメージしておく。


予想
◎11セイウンコウセイ
〇02レッツゴードンキ
[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、10位前後にあります)
△03サングレーザー
△18カラクレナイ
×09トーキングドラム10トーセンデューク
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎セイウンコウセイ


 正直追い切りはまだもう一段階上がり切ってないかなという気はする。ただ悪くはなかったかな。そのうえで、スプリンターズSの内容が良くないのは間違いない。33.9-33.7と平均で入れて前半そこまで無理をしなくてよかった。そこからの11.9 - 10.8 - 11.2 - 10.9 - 11.1 - 11.7とL3最速戦で内目で立ち回ってとそう悪くなかったが直線での伸びが全く無かった。L3最速で仕掛けが早かったのももしかしたら響いているかなという感じはあったかな。それでもパフォーマンス的に物足りない。ただ宮記念の上位がワンツーだったわけで、実力そのものはあの時点では十分最上位だったはず。その宮記念は渋った馬場での33.8-34.9とかなりのハイだがそれでも12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2とL3-2で誤差程度の再加速とはいえここで1馬身差からスッと伸びてきているので自身ではまず加速してきている。この馬は一脚をゴール板近くで引き出したいというのはあると思うし、それとタフな馬場が合っているという点はあるだろう。もう一つ印象的なのが渡月橋S勝ちが重馬場で36.8-36.1とややスローでコントロールして12.3 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4の出し抜きで一気にグンと突き放した。この辺からもこの一脚が本来は最大の武器だろうし、ペースに関してはむしろある程度幅は持っている。ただ超高速馬場で前半の追走で使い切った函館スプリントSはしんどかったし、スプリンターズSは休み明けでL3最速で仕掛けも早く高速馬場で良さが出づらかったのもあるかもしれない。内外の馬場が読みにくい中で自由に立ち回れる枠だし、ある程度前目で進めて3~4角で良いところを選びながら直線で外に誘導できるのは強み。条件はベストだと思っているので、後は状態面だけ。


〇レッツゴードンキ


 正直あまり不安材料はないと思う。追い切りも良かったしね。ただ馬場が読めない。内がダメなケースで選択肢をあまり持っていない岩田がインに拘ってとなると内が伸びないぞ、となったケースで苦しくなる可能性はある。この馬自身パワー型の馬で桜花賞もそうだったが今年の宮記念でも33.8-34.9とかなりのハイを後方内内で進めて直線馬場の最内を取って伸びてきている。各馬が外を好むぐらいの馬場ではあったわけで、その中で内を立ち回って伸びてきた。京都牝馬Sでもそうでパワー型なのは確かだろう。前半無理をしなければTS持続も高めてくるタイプなので、この馬場でそこまでペース的にあがらなければ崩れないだろう。進路さえあればギアチェンジも優秀なので。あまり語ることはないけど、後は内馬場を通したときにどうかというところかな。人気しすぎている感はあって、個人的にはまともならセイウンコウセイの方がこの条件では総合的に強いと思っている。


[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、10位前後にあります)

 大穴でこの馬を狙いたい。1200路線を使ってはいるが、基礎スピード面で苦労していて高いレベルで好走しているのが5走前、京都1200で重馬場と時計が掛かっている状況で後方からジリジリと伸びてきた形。34.1-36.2と超ハイからの12.2 - 10.8 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 13.0とL1の消耗で差し込んだ。また3走前でOP特別を勝った時も34.4-34.6と時計が掛かる中での平均ペースの範囲で12.4 - 10.8 - 11.2 - 11.3 - 11.5 - 11.8のラップ推移の中で好位外からしぶとく伸びて勝ち切った。2走前もハイペースだったがタフな馬場で消耗している中後方外外でも脚を使ってきていた。基礎スピード不足を解消できたときに好走しているわけで、使える脚自体は結構長い。この感じだと1400は合うと思うし、道悪で時計が掛かる状況も合う。前走は自分の脚は使っているがドスローだったので最後方からでは難しい。ゲートが不安定なので馬場が悪くて中弛みでも起これば取り付きやすいと思うし、この条件での一撃はあり得そうなので強く狙いたい。
 

△サングレーザー

 2走前の道新スポーツ杯では札幌1500m戦で36.6-34.6とかなりのスローからの12.3 - 12.4 - 12.3 - 11.3 - 11.0とL1最速戦。中団内内で包まれてそこからのL1最速という中で上手く捌いて直線鋭く抜け出しているようにトップスピードの質もだがギアチェンジも高いレベルにあった。前走は34.5-35.0と流れたが中弛み気味でそこで取り付いてきて直線鋭くという形。1400なら息が入った方が良いと思うし道悪で少し時計が掛かっても対応はできる。追い切りも良かったので。内枠でも捌けるタイプなのは良いが馬場が読みづらいのでできればどこかで外に出してほしいところかな。


△カラクレナイ


 基本的に今年の3歳牝馬は桜花賞を評価しているというのがある。この桜花賞はかなりタフな馬場で46.5-48.0とかなりのハイに肉薄、淀みなく進んで11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.9 - 12.8とL3最速戦の中で後方から外外進めてL1までしぶとく伸びてきた。タフな馬場での消耗戦でマイルでもやれている。NHKマイルCの場合は基礎スピード勝負になってしまって軽いスピードが足らずに前半で脚を使ってしまった感はある。また輸送も響いたかも。ローズSも前半に脚を使う形で厳しい流れに入ってしまって息を入れてという競馬ではちょっと合わなかった。フィリーズレビューが強くて33.5-35.5と超ハイに肉薄するかなりのハイからの11.3 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0とL2再加速、という流れ、コーナーで取り付いて直線ズドンという競馬で、追走力不足だが意外とハイペースの方が合っている印象はある。厳しい流れからの一足が武器だと思うし、今回は道悪でそこまで速いラップを要求されないかなというのと、桜花賞を評価、動いていけるミルコが合うので連下では押さえておきたい。適性的には微妙なラインでアイデアがいると思う。


×トーキングドラム


 ヒルノデイバローと悩んだが、ヒルノはちょっと内すぎる感じはある。中弛みで取り付いたとしても内から器用にさばいてというのは阪急杯ぐらい消耗すれば別だろうが、加速を問われると微妙だろう。こちらは宮記念が良くて、33.8-34.9とかなりのハイだが12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2とL3-2で再加速はしていてその流れで中団外外からロスを作りつつもL1ではいい脚を使ってきていた。宮記念の上位は基本的にハイレベルだったとみているし、しかも3~4角で外を回した実力馬が結構飛んでいる中でこの馬はしっかりと最後まで伸びてきた。タフな馬場なのでよかったが本来は1400ぐらいがあっていると思うし、阪急杯も良馬場だったが時計はかかっていた中でのもの。信越Sがあまりいい条件ではなかったにせよちょっと物足りないのでこの評価に。


×トーセンデューク


 京王杯スプリングCが道悪で8着といまいちだが、この時は36.4-34.2と超スローで12.3 - 12.6 - 11.6 - 11.1 - 11.5とギアチェンジが問われる中で後方内目で前を向けない状況で直線で最内にという競馬。ギアチェンジ面を要求されたのと、馬場が悪い内を通していたのもL1の甘さに繋がった感がある。この馬は高速馬場で淀みない中で結果を出してきているが、CBC賞が少し時計が掛かる中で後方から結構悪くない脚を使っていたし、渋った馬場は問題ない気がするんだけどね。1200は基礎スピード不足になりがちなので、この条件で平均~ややスローぐらいで最低限流れれば。


PR【万馬券につながる無料情報】

4鞍で注目馬を各1頭発表される「グリグリくん」
★の数で推奨度が発表。

先週は4鞍中、3鞍単勝的中。1鞍複勝(2着)的中。
無料情報とは思えない結果を出しました。

このグリグリくんは鉄板でおススメできます。
コチラ(無料登録フォーム)

ここの無料情報は全部で5つ。
・重賞注目馬:重賞に特化した注目馬発表
・衝撃のダークホース:穴馬
・トレセンリアルレポート:トレセン情報(重賞)
・グリグリくん:4鞍注目馬発表
・週末作戦研究室:三連単フォーメーションの買い目発表
天皇賞秋の情報は「重賞注目馬とトレセンリアルレポート」を確認してください。



おススメはやはりグリグリくん。
見てほしいというよりは、見るべきというレベル。

★の数を確認して、10,000円でも1,000円でも確実に勝ってください。
コチラ(無料登録フォーム)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

宝塚記念の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
京成杯2018 予想:本命08ダブルシャープ
フラワーCの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018札幌2歳S予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
【PR】ダービーの的中率に確変を起こす≪新競馬指数≫~うまコラボ~
七夕賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
今週の重賞データ分析まとめ(阪神大賞典,スプリングS,フラワーC)
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP