投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く

日程:2017年10月28日(土)
第6回 アルテミスステークス(GIII) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
アルテミスステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦では中山マイルの舞台ながら最後方から大外を押し上げてごぼう抜き、鮮やかに突き抜けたトーセンブレスがクリストフ・ルメールとのコンビでアルテミスステークスに出走予定。あの強烈な末脚を府中で見せつけることができるかがポイント。母はスプリント路線で活躍したブルーミンバーだが、娘はマイル路線を切り開けるか。


 前走の感じだと血統からは想像しにくいけどもうちょっと距離があってもいいかもしれない。あの時は雨が降り続いていたのでなかなか馬場差が分かりにくいが。


新馬戦 1着 16頭5枠9番
中山芝外1600m稍 1:37.5 49.5-48.0 S^1
12.9 - 11.7 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.6

 前走の新馬戦をきっちりと振り返っておきたい。稍重だが雨は降り続いていて表記以上には時計も掛かっていたと思う。ペースバランスは1.5のスロー、新馬戦にしては普通には流れた、という感じ。そこからのL1最速戦となっている。


 9番枠から出遅れて最後方からの競馬となってしまう。道中も行き脚がつくまでに少し時間がかかり、道中少しずつ押し上げていきながらなんとか後方集団には取り付いて3角。3~4角ではそのままの勢いで中目を追走、スペースを詰めながら上手く直線で外に持ち出す。序盤でふらついて内に刺さったが立て直して中団に取り付く、L1で坂の上りとなるが一気に突き抜けての圧勝だった。


 L1に入る直前で大体2馬身差ぐらいだと思うが、これをきっちりとL1の坂の上りで突き抜けてきた。これは正直インパクトとしては大きいと思う。馬場が重い中でもっさりとはしていたが中山マイル特有の坂の下りで勢いをつけながら徐々に取り付いていって、3~4角では中目のスペースが空いていたところを上手く使って進めて勢いをつけてきた。そのまま直線に入って少し内に刺さったが立て直してL1の坂の上りで推定11.2前後というところ。この馬場でということを考えてもかなり高く評価しないといけない。ただし、同時に相当粗い。これを洗練させていくことができるかどうかだろう。府中マイルでとなると前半で不安が多いなというのは確か。


2017アルテミスステークスに向けての展望

 父はディープインパクト、母はブルーミンバー(父ファルブラヴ)。ファルブラヴとの組み合わせと言えばワントゥワンのイメージだが、個人的にはそれとはちょっと違うかなと。血統を見てもノーザン色が非常に強く、母系はカーリアンやファビュラスダンサーといったところまでノーザン系で埋められている。この馬場で極端にそとではないが3~4角を中目通して直線ラストで弾けたとなると、タイプ的にはオークス向きのイメージでいいと思う。タフな馬場で3~4角取り付くのに分散しながらトップスピードを引き出す余力がまだあったと考えるべきかな。ただ、小器用さは皆無で、初戦がこの感じだと流石に2戦目でポンと出てスッと動くというようなところは望みにくい。アルテミスSは基本的に完成度・総合力の高い馬が信頼しやすいレースなので、多少噛み合わないと難しいか。雨の影響は土曜は微妙なところでわからないが、少し振ってくれた方が良いというのと、デンコウアンジュが勝った時の様に中弛みで上手く3~4角で取り付いて馬群が凝縮してくれば。前走の坂の上りでの加速を見る限り、府中適性自体は高いと思っているが、不器用さをルメールがどうフォローして乗ってくるのかにも期待したいかな。今までのルメールだったら一番難しいタイプの馬だけど、今のルメールなら仕掛けの意識をもって入ってくれてもいいと思う。素材はかなりのものがあるが、軽い馬場でもやれるかどうか。雨が降った方が信頼はしやすい。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第156回 天皇賞・秋(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  天皇賞・秋を3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬は王道路線、春は大阪杯・天皇賞(春)・宝塚記念、秋は天皇賞(秋)・ジャパンC・有馬記念となる。この王道路線を3連勝した馬には内国産馬2億円、外国産馬1億円の褒賞金が交付される。春は大阪杯、天皇賞(春)を連勝したキタサンブラックが褒賞金のチャンスがあったが状態面に不安あり3戦目で敗戦。GI3連勝のカギを握るのは状態面となるだろう。

過去10年の成績では1人気[5.2.2.1]、2人気[0.3.2.5]、3人気[0.0.2.8]。1人気で勝ち上がったのはモーリス、ラブリーデイ、ブエナビスタ、ウオッカ、メイショウサムソンの5頭。1人気は7連対と安定した成績を残しているが、2.3人気は3連対のみと苦戦している。平均配当では馬連4740円、3連複1万1240円、3連単7万2900円と波乱傾向。昨年は7人気リアルスティール、一昨年は10人気ステファノスが連対しており人気薄の好走がありヒモ荒れとなっている。


古馬との対戦となる3歳馬は?

同レース、3歳馬の解放後、3歳馬による初制覇は96年のバブルガムフェロー(藤沢和厩舎)、02年にもシンボリクリスエス(藤沢和厩舎)が勝っているが、ここまでは藤沢和雄厩舎の2頭のみ。古馬相手に苦戦を強いられているが、馬券圏に好走したのは10頭[2.5.3.21]。過去10年の世代別の成績では4歳馬(4勝2着6回3着2回)、5歳馬(5勝2着2回3着4回)と圧倒的に4.5歳馬の活躍が目立つ。3歳馬がこの時期に古馬の一線級相手と互角に戦いをするのがいかに難しいかが分かる。

★3歳馬の好走暦

02年シンボリクリスエス1着
04年ダンスインザムード2着
06年アドマイヤムーン3着
08年ディープスカイ3着
10年ペルーサ2着
12年フェノーメノ2着
14年イスラボニータ2着


★ステップレース別の成績では

昨年は札幌記念からのローテーションでモーリスが優勝。一昨年は京都大賞典をステップに出走したラブリーデイが勝っているが、過去10年で5勝を挙げているのが毎日王冠組み。距離は違うが同じ舞台の東京で行われる重賞でもあり、ローテーション的にもステップレースとして一番勝ち馬を出している。また、休み明けだが宝塚記念からの直行組みが2勝(5連対)しており、GI戦線で活躍している馬は休み明けを苦にせず力を発揮している。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『菊花賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

昨年の天皇賞(秋)は◎モーリスから馬連2420円、3連複7430円のダブル的中!ここ4年も3度的中しているドル箱レース。今年も確信の本命馬◎から人気薄激走情報馬、更には無印濃厚の爆弾情報馬の大駆け情報を極秘入手済ですので大きくご期待ください。

<天皇賞秋>アフェリエイト用
秋GIシリーズ第一弾スプリンターズSも馬連1760円的中!
競馬セブン 春GⅠの実績では
高松宮記念 馬連2150円的中   3連複3230円的中
大阪杯   馬連2320円的中   3連複4830円的中
皐月賞   馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
オークス  3連複4600円的中
安田記念  馬連1万0480円的中
重賞競走も陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れるのです!簡単元競馬学校教官:徳吉一己を筆頭に業界随一の情報網を擁するから彼らが入手する情報は表に出回らない“ワケアリなヤリ話”を入手できるからこそ、毎週、万券情報をお届けできるのです。そして今回は特別も特別に【天皇賞秋・3点勝負】を無料公開!興味のある方は是非情報を入手することをオススメします。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第156回 天皇賞・秋(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  天皇賞・秋を3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png七騎の会:天皇賞秋300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オールカマー 2017 出走予定馬:カフジプリンス、前走上手く先行、これで何とか活路も…とにかくギアチェンジが下手
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
目黒記念 2017 出走予定馬:モンドインテロ、最後は甘いが加速地点でスッと動ける…内枠で前目なら
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:サンライズノヴァ、前走グリーンチャンネルCで古馬をなで斬り…東京マイル適性高く、真価を問う舞台
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ラインスピリット、新潟1000で強い勝ち方、適性的にチャンスの一戦か
スプリンターズステークス 2017 予想用ラップデータ:基本はハイペースだが近年は4角地点で多くく減速せず、コーナーでの立ち回りは重要
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
エプソムカップ 2017 出走予定馬:タイセイサミット、前走は良い位置からの抜け出し…56kgに強敵相手、楽にポジションを取れるか
札幌記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、今年はV字回復…実績あるも詰めきれない札幌2000の舞台で真価を問う
オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
毎日王冠 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、昨年の富士Sの感じなら1800への延長は歓迎…積極策でも強気の仕掛けを期待
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:レッドファルクス、1400mへの延長もむしろ好材料か?ゆったり入って末脚を出し切りたい
エプソムカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、バランスを取るのが難しい馬だが、支配できれば能力は確かで丹内次第
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP