投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、キタサンブラックのハナを叩いて単騎でどこまで粘り込めるか?

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 ヒットザターゲットの回避で賞金順18番目、ギリギリで通過して天皇賞秋に出走予定なのが展開のカギを握るロードヴァンドールだ。中距離路線で逃げ・番手で結果を出してきた実力馬だけに。キタサンブラックやソウルスターリングらにとってはポイントとなる存在。レース全体にとって重要な役割だが、もちろん狙うは大番狂わせの逃げ粘りだ。


 金鯱賞の感じは面白かったので、前半単騎でスロー、そこから3~4角でキタサンらが動いてくるまでにじわっとペースを引き上げてくると…まあそれでもヤマカツエースには完敗しているのでやはり強くは狙いづらいかな。馬場が読みにくいので単騎で逃げる馬というのは良くも悪くもバランスがとりにくいので、嵌る嵌らないの振れ幅が大きくなるとは思っている。土曜の馬場を見つつかな。ただリードのない状況でどうこうできる馬ではないと思う。直線までにリードを保った状態が欲しい。


金鯱賞(GII) 2着 16頭8枠15番
中京芝2000m良 1:59.4(+0.2) 60.4-58.8 S^2
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 まずは金鯱賞2着から見ていこう。ヤマカツエースの強襲には完敗もこの馬自身結構強い競馬をしている。ペースは1.6でかなりのスローに突入、ラップ推移的にはL6からペースが上がってそこからのL2最速2段階加速気味。トップスピードは問われていない、個人的にはステイヤー色が結構強いレースだったなと。


 15番枠から坂スタートで少しもっさりとしたスタート、大外枠を利して押して押してリカバーしてハナを主張するという形。前半はスローにレースを支配していたが向こう正面でペースを引き上げてロンスパに持ち込み3角。3~4角でも促しつつもラップは減速、並ばれて直線に。序盤でそこから追いだされると結構伸びてここで二の足を使い出し抜き気味。L1ではちょっとあまくなった。


 結構面白い競馬で、6Fで分散しながらL2でもう一足を引き出してきたし、L1もこの馬の走破なら12.0でまとめてきている。まあステファノスなんかは分散されると微妙だし、ヤマカツエース以外は比較的レースレベル的に楽だったかもしれないが、それでも要所は意外と伸びた。ただ、一点気になるのは3~4角では決して緩めるつもりがない感じで促していたのに下り坂地点でラップが3角手前から減速で入っているというのはちょっと不安。コーナリングがあまり得意ではないのかなという感じはある。


大阪杯(GI) 14着 14頭5枠8番
阪神芝内2000m良 2:01.4(+2.5) 59.6-59.3 M
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 大阪杯では全く力を発揮できなかった…まさかの殿負けだが、ここまで崩れるような展開ではなかったと思うのだが。ペースは平均ではあるのだが、この馬の位置なら60秒半ばぐらいで入っているはずでかなりのスローバランスではあったと思う。


 8番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと出して行ってハナを主張したが外から一気にマルターズアポジーが来たので控えて番手で実質的にスローでレースを作る理想的な入り方。道中も動かず3角でじわっと促しながら前との差を詰めて行こうとする。3~4角中間の緩やかな地点でキタサンが外からプレッシャーをかけてきて、4角で下がって直線。序盤で既に抵抗する余力がなく後退。ラストは失速した。


 ここまで崩れるような展開ではなかったと思うが、敢えて言えば3~4角でキタサンに動かれたときに全く反応できなかったことかなと思う。そこで一気に交わされてしまったのでどうすることもできなかったという感じ。多少ペースが速くても対応できる馬なのでもうちょっと前目で勝負をしても良かったかもしれない。金鯱賞でも左回りだがコーナーの地点では少し苦労していたイメージなので。


札幌記念(GII) 6着 13頭4枠4番
札幌芝2000m良 2:00.8(+0.4) 60.7-59.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

 札幌記念はそんなに悪くない内容。もちろんトップレベルには遠いが、大きく崩れなかった。ペースはスロー、そこからのロンスパポテンシャル戦。


 4番枠から少しふらついて五分には出たが最序盤はかなり押して立て直してのハナ。道中は上手く遅すぎない程度にコントロールして3角。3角で外からマイネルミラノがじわっと絡んでくるのでここでペースを引き上げるが抵抗できていた。4角では流石に少ししんどくなってミラノに並ばれて直線。序盤ではまだしぶとく踏ん張って2列目の一角、L1で下がって4着争いまでというところだが悪くはなかった。


 この馬はコーナーで少し置かれることが多いイメージなんだが、3~4角でいつもよりはまだマシだったかなという感じ。ただ札幌は非常にコーナーが緩いので、それでコーナリングがあまり問われなかったというのがまだマシだった要因かなという感じはある。


2017天皇賞秋に向けての展望

 正攻法でどうこうというのは難しい。少なくとも単騎でレースを進めつつ、しかも自身でも平均までではコントロールしたいかなと。59秒ぐらいで入ってどこまでやれるかという感じかな。その点では結構自分の主導権を作りやすい枠の並びではある。キタサンが逃げる可能性がある程度高い馬の中では一番内、ソウルは恐らく無理はせずにキタサンを意識すると思うので序盤はこの2頭を見ながら内に切っていって、キタサンがブレーキして落ち着けたいところで外からスッと行ければという感じかな。キタサンが壁になってくれるしキタサンがあっさりペースを落とせばソウルもキタサンの近くで進めるだろうし後ろの馬はそれより前にという意識は持ちにくくなる。そうなれば色々噛み合ったときの単騎逃げ残り、という中では条件は揃う。またコーナーで勝負するより直線で動く方が合っている感じはあるので、単騎で直線まで仕掛けを待つ形になれば或いは…とも。まあ、それでも相手関係が強敵揃いだし、大阪杯の惨敗からも単純に見劣る。府中の2000は大逃げが基本的に決まりにくい舞台で、淀の外回りとかならそれで残っても、基本的にはそういうケースは難しいと思う。少し意識の片隅には残しておきたいけど現実的には簡単ではないかな…。




 天皇賞秋予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手はG1レースに何度となく騎乗していて、G1レースでの騎手心理など騎手ならではの観点で勝ち馬を見抜けるのだという。曰く、、「今年の天皇賞秋は絞って狙える!買うのはこの3頭だけでいい」とのこと↓↓

キタサン?サトノ??
勝つのはあの馬!
相手も完璧にツカんでいる

第156回天皇賞秋(G1)
『想定300倍以上』
【G1騎手大西直宏渾身】

◆東京は開幕週から絶好調
◇情報通りの万券ラッシュ!
府中牝馬S(G2)
◎クロコスミア
○ヴィブロス
▲アドマイヤリード
【1万9390円的中】

東京初日7R
穴アンジュリンブレス
(8番人気)
3万5880円的中!

京都3日目3R
穴ターフェルムジーク
(6番人気)
1万2840円的中!

東京3日目11R
穴ラストダンサー
(5番人気)
1万1480円的中!

G1のことはG1ジョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【天皇賞秋2017】最重要ディープインパクト産駒!出走予定馬を全頭紹介
天皇賞秋 2017 予想:本命03ネオリアリズム
天皇賞秋 2017 追い切り・調教評価:我慢しながら追い出されて反応、四肢の捌き素軽く好気配!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:シャケトラ、宝塚記念は苦しい展開でも善戦…道悪でトップスピードを要求されなければチャンスも
天皇賞秋 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、まさかの出遅れから内を強襲強烈な出し抜きで完全復活を成し遂げた!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌記念は強い競馬…コーナーでの立ち回りで良さが出やすい印象で府中がどうか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノクラウン、勢いに乗るデムーロも…トップスピード戦では甘く良馬場府中は難しい
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ステファノス、2年連続馬券に絡む相性の良いレース…内枠からポジションを取れれば怖い
天皇賞秋 2017 出走予定馬:カデナ、3歳馬ながら果敢に参戦も…相手はかなりの強敵で苦戦は必至か
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
【天皇賞秋2017】プレ予想 リアルスティール乗り替わりは不安
天皇賞秋 2017 予想用ラップデータ:毎日王冠よりも仕掛けが少し遅くなりやすい傾向
天皇賞秋 2017 出走予定馬:マカヒキ、ダービー馬の復活はあるのか?…毎日王冠が物足りず
天皇賞秋 2017 枠順確定:キタサンブラックと武豊、天皇賞春・秋連覇に向けて絶好の4枠7番!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:リアルスティール、昨年2着の実力馬…瞬間的な切れ味は抜群で、府中の中距離で引き出し切りたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP