投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:レインボーライン、今年はまだ結果が出ておらず…宝塚記念が少し物足りない

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年の菊花賞で2着と健闘、今年は宝塚記念でも5着と善戦したレインボーラインが天皇賞秋に出走予定だ。昨年は中距離路線で台頭を示し、札幌記念では2着モーリスに迫る勢いをラストで見せての3着。とはいえ、そこから今年のパフォーマンスは少し物足りないのも事実。この大舞台で何とか存在感を発揮したいところだが果たして。


 今年の内容がちょっと物足りない。宝塚記念は展開的にはそう悪くなかったと思うんだけど個人的にはもうちょっと伸びてきてほしかったかなあ。トップスピードの質はさほどでもないし、JCでもTS持続は結構良い感じだったけど、今回は強敵も多いのでぶっつけでどうかというのも含めて考えないといけないと。


札幌記念(GII) 3着 16頭1枠2番
札幌芝2000m稍 2:02.1(+0.4) 59.9-61.8 H^2
12.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 12.3

 菊花賞2着でも良いが、2000mということで札幌記念を見ておきたい。この時は雨の影響もあってかなり時計が掛かっていた。ペースは2秒近いかなりのハイだが3~4角で少し息が入っていてそこからの2F戦という感じ。流れたことで仕掛けのタイミングが少し遅くなったかなと。


 2番枠からまずまずのスタート、そこから少し窮屈になったのもあるが無理はせずに少し下げて中団馬群の後ろでまずは入っていく。道中も比較的淡々と流れている中で後方の中目で3角。3角ではまだ我慢していてモーリスの後ろから仕掛けを待つ。4角でモーリスが外から上がっていくのを見ながら後ろから進めて直線。ただ序盤でモーリスに出し抜かれて差を広げられる。ここからL1でようやく伸びてきて最後は結構良い脚を見せてモーリスに迫っての2着だった。


 ハイペースで分かりにくいけど、仕掛けのタイミングが遅くモーリスが動いてからの仕掛けになったので結果的に仕掛けが遅れた分L2の反応が鈍かったという感じはある。L1ではかなり伸びていたので(自身で11秒後半は確実)結果的にもったいない競馬になったが、この時に2000でここまでの競馬ができるとは想像ができなかったとも思うので騎乗の問題というよりここでこの馬の可能性を広げてきたという認識かな。それと、個人的にはこれは距離を延ばした方が良いパターンだと持っていて、まあ基本的に中弛みで取り付いて長く脚を使うタイプってのは当該距離としては前半の弱点をフォローできたと考えているので、3000の菊花賞ではともかく2400ぐらいまでは良さそうだなあと思っていたら3000で走られてしまったパターン。


ジャパンカップ(GI) 6着 17頭7枠14番
東京芝2400m良 2:26.4(+0.6) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 ジャパンカップでは期待していた中で騎乗的にちょっと噛み合わなかったなと感じた。ペースが3秒近い超スローの中でポジションを下げながらの競馬になってしまった。L3最速なのでそれなりに伸びてくるチャンスはあったし、L1は来ていたんだが。


 14番枠からやや出負けかなというぐらい、そこから控えて中団の外目で様子を見て入っていく。ドスローの流れの中でシュヴァルグランの後ろから仕掛けを待ちつつ3角。ただ3角でもまだ我慢していてシュヴァルの後ろから進めるのは良いが外から被されて進路がない状況で直線に入ってくる。序盤で馬場の外に出そうとするがシュヴァルも寄れて進路が作れず後ろでやり過ごす。L2で中目に進路を取ってくるがここではまだ伸びはジリジリ。L1でしぶとく伸びてくるがまたここでも進路を変える形。それでも最後までジリジリと伸びて6着となった。


 最初からポジションが前ではなかったのに要所でも進路を作れなかったのであそこから届けというのは難しい。ルメールの騎乗ミスの側面が強い。最序盤もう少しポジションを取っているか、3~4角で早めに動くかという二択しかなかったが、どちらもできなかった。まあ仮に早めに動いていたとしても微妙だったとは思うが、進路を確保できていないので後手後手になったし最後も進路を変えながら進めないといけなかった。その辺りを踏まえるとシュヴァルグラン比較でここまでやれたならTS持続は結構良いものを持っていると思う。


宝塚記念(GI) 5着 11頭6枠7番
阪神芝内2200m稍 2:12.3(+0.9) 60.6-59.1 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.2

 ただ今年は物足りない。日経賞では内で窮屈だった面もあると思うし、春の天皇賞ではタフな流れの中であれだけで遅れてしまうと難しい。とはいえ宝塚記念はそんなに悪くなかったと思う。1.5でスローからの6Fのポテンシャル戦。ポテンシャル戦自体はそれなりに高いパフォーマンスを見せていたはずなので、伸びなかったなというのが正直な感想。


 7番枠から五分には出てそこからの二の足がいまいちで外に誘導しつつ後方からの競馬となる。ただ結果的に最序盤は無理せず入れて中弛みで取り付く形で後方集団で3角。3~4角でも外のサトノクラウンらが動いていく流れで外外から正攻法で進めていくが序盤で少し置かれたし、L1でもジリジリとなだれ込むだけの5着完敗だった。


 ロスはあったけど、それを言うならサトノクラウンは?となるわけで、ポテンシャル戦の場合は外を回すロスはトップスピード持続戦程の影響はないと思っている。ここで最後の伸びがいまいちだったというのが個人的には気に喰わないかな。能力的には高く評価している一頭だけど、今年の3走は内容があまり良くない。


2017天皇賞秋に向けての展望

 馬場状態がまだ読めないが、少し渋って時計が掛かる程度なら条件としては合うはず。トップスピード持続力もJCから高いレベルにあると思うし、出し切る形なら侮れない。ただし、前半のゲート、二の足といったポジショニングに関しての能力は低い。それと少なくとも、今年は結果を出せていないというのも事実でそれらを総合的にどう判断するか。札幌記念3着は評価できると思っているが、ネオリアリズムにはレースを支配されて勝ち切られているし、中弛み面もあったので2000よりもうちょい距離があった方が、という感はしている。馬場も踏まえてワンチャンスはあると思っているんだが今年はいまいちであるというところはある程度マイナス材料として取り上げたいかな。ダービーの感じでも悪くはないがスパッと切れる感じはないので雨の影響があった方が良い。最終的にはこの路線の2番手グループを抜けてほしいとは思っているが、現時点ではマイル路線からの強敵が多いし、馬場次第で連下~3着ヒモ穴でというところ。



PR【毎週重賞的中サイトがやらかした失態】

先週、数ヶ月ぶりに重賞外しました。
数ヶ月連続、毎週ここの重賞予想を買っておけば勝てるジンクスが止まった。
買い目がでたらそれを買うだけ。本当は誰にも言いたくない。
毎週おいしい競馬だった。

雨の責任、不良馬場の責任、ドロンコ試合。
キセキの好走とクリンチャーの好走はよめた。
しかし、ポポカテペトルはわからん。
1人気アルアインがまさかの7着。
宝塚記念のキタサンブラックよりひどい走りだった。

天皇賞秋は馬場を回復して良馬場の戦いになるだろう。
だったらこのサイトの買い目にのっておけば、また重賞的中ラッシュになるはず。
他のサイトに興味はない。間違いなくここが重賞に一番強いサイトと思う。
「競馬総本舗ミリオン」

先週の的中実績1部

22日(日)新潟11R 2,481,100円獲得
21日(土)東京11R 富士S 254,900円獲得
菊花賞・・・悔しすぎる。

天皇賞秋、スワンS、アルテミスS、このサイトは3連単をとる。
「競馬総本舗ミリオン」
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞秋 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、2000の決め手勝負は微妙…雨が降れば活路ももうちょっと距離が欲しいか
【天皇賞秋2017】予想参考 ディープも良いがミスプロも好調
天皇賞秋 2017 出走予定馬:カデナ、3歳馬ながら果敢に参戦も…相手はかなりの強敵で苦戦は必至か
天皇賞秋 2017 予想:本命03ネオリアリズム
【天皇賞秋2017】プレ予想 キタサンブラック瞬発力勝負では分が悪いか
【天皇賞秋2017】追い切り情報 美浦ウッド追い切り馬に注目
天皇賞秋 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、出遅れもリカバーの仕方が抜群…直線入りの加速でサトノクラウンを出し抜いての粘り勝ち!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノアラジン、大外からスムーズに出し切る形で覚醒も…できれば良馬場が望ましく、再度の台風襲来が…
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、好枠をGET、内枠から前半無理なく良い位置を取って、出し切る形なら不気味
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、キタサンブラックのハナを叩いて単騎でどこまで粘り込めるか?
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌記念は強い競馬…コーナーでの立ち回りで良さが出やすい印象で府中がどうか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、宝塚の悪夢から立て直し、天皇賞春秋連覇なるか?
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
天皇賞秋 2017 出走予定馬:シャケトラ、宝塚記念は苦しい展開でも善戦…道悪でトップスピードを要求されなければチャンスも
天皇賞秋 2017 追い切り・調教評価:我慢しながら追い出されて反応、四肢の捌き素軽く好気配!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP