投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、2000の決め手勝負は微妙…雨が降れば活路ももうちょっと距離が欲しいか

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 1月の日経新春杯ではシャケトラを撃破し重賞初制覇を果たしたミッキーロケットが天皇賞秋に出走予定だ。ただ、それ以降はワンパンチ足りないパフォーマンスに終始してしまっている。前哨戦の京都大賞典でも4着と健闘はしたが圏内には食い込めず。ここからの脱却が問われる一戦、初の府中で爆発させることができるか。


 トップスピード戦では流石にこの面子で互角にというのはちょっと難しいかな…。府中は初めてになるけど、要所でスッと動ける感じがないし、TS持続でも決定的には来てないからね。京都大賞典もその辺が気になったし簡単ではないと思う。


日経新春杯(GII) 1着 14頭4枠5番
京都芝外2400m稍 2:25.7 60.2-60.9 M
12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1

 日経新春杯から振り返る。この時の淀はAコース時は金杯から時計が少しだけ掛かっている感じで、なおかつ雨の影響でこの日は全面的に時計が掛かっていた。ペースは平均だがややハイに肉薄するレベル。ラップ推移的にはL2最速戦。


 5番枠からまずまずのスタート、そこから無理なく楽に好位につけていく。道中も少し離れた好位の外目で折り合いながら3角。3~4角でもまだじわっと手綱を動かさず、4角で馬なりで2列目に押し上げるが仕掛けを待って直線。序盤でシャケトラが外から一気に来たのでここで仕掛ける。L1でしぶとく差し返しての勝利だった。


 ひとまずタフな馬場の中で最初の先行争い自体は楽に好位を取れたしそこは良かった。向こう正面から3角にかけて全体のペース自体が速かったのであまり上がる感じが無く、そこで馬なりで取り付いているのがL3の12.5と前が減速した地点。恐らく仕掛けを待つだけ待って直線勝負に持ち込んで粘った感じ。なのでどちらかというと後半の末脚を評価というよりも、前半この馬場でこれだけのペースを楽に進めて行けたという点の方を評価したい。全体のペースをある程度引き上げた方が良いと思うのと、恐らくこの馬のベストはこれぐらいの距離だと思う。モンドインテロ比較でみても十分高いパフォーマンスだったはず。


京都大賞典(GII) 4着 15頭3枠5番
京都芝外2400m良 2:23.3(+0.3) 59.9-58.6 S^1
12.9 - 11.0 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.5

 ただ、前走の京都大賞典では完敗を喫した。ペースバランスは1.3でスローだが適度なレベル、ラップ推移的に見ても4F戦で分散しているので比較的脚は出し切りやすい展開だったといえる。そこまで速いラップは要求されていない中でもうちょっと頑張ってほしかったのが本音。


 5番枠からまずまずのスタート、そこから無理せずに控えて好位で進めていく形。向こう正面では好位馬群の中で進めてカレンミロティックの後ろで3角。3~4角でも動くスペースがなくポジションを上げられないまま中団中目。序盤で追い出されてそこからの伸びはジリジリだが詰めてはいる。L1でもジリジリとは伸びているんだがスマートレイアー・シュヴァルグランには脚色で見劣り完敗の4着。


 内容的には超高速馬場で1000通過自体は60秒を切っているんだが、それでも実は1.3とスローペースだった、その中で後半末脚勝負になったが鋭さでもTS持続面でもワンパンチ足りないところを見せてしまったかなと。位置取りが悪くなって3~4角で中団馬群の中に入ってしまったのが響いたかなとは思う。結果はともかくだがもうちょっと前目で競馬をしないとなかなか後半勝負では難しいと思うし、前目を取れそうな感じだっただけに最終的にあの位置になってしまったのは個人的には勿体なかったかなあという感じ。


宝塚記念(GI) 6着 11頭1枠1番
阪神芝内2200m稍 2:12.3(+0.9) 60.6-59.1 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.2

 宝塚記念でも結局ワンパンチ足りなかった。このレースはペース自体は1.5とかなりのスローに肉薄するレベルで遅いのだが最序盤だけで中盤以降はペースが流れている。6Fのロンスパポテンシャル戦に特化していて、ここで後半要素はやっぱり足りないんだなと感じた次第。


 1番枠からまずまずのスタートを切って積極的に押して先行争いに絡んでくるのだが、最終的には控えて好位といつもと同じパターン。道中かなりのスローの中で好位の中目で我慢、キタサンが動いてペースを引き上げてからも2列目の内内を立ち回って3角。3~4角で少し置かれ始めて直線では中団に取り付かれてしまう。それでもしぶとくばてずに食らいつき、ラストまで伸びないけど大きくはばてなかった。


 内容的にも後半ポテンシャル特化戦になった、そのなかでサトノクラウンやミッキークイーンなんかは外からしぶとく伸びてきていたのに対してこちらはジリジリ。ばててないけど伸びてない、というのが多分正しいところで、後半特化ではポテンシャル戦でも難しいんだなと感じた。


2017天皇賞秋に向けての展望

 タイプ的にもトップスピード型ではないと思うし、後半勝負では苦戦していて前半ペースを引き上げるにしても東京2000でとなると?となる。ただ、敢えてチャンスがあるとすればやはり雨の影響が残った時かな。それでも後ろからでは難しいと思う。どういう展開でもそれなりには結果を残してきているんだけど、あくまでそれなり。神戸新聞杯ではサトノダイヤモンド相手に善戦できたし、もうちょっと頑張ってほしかった今年が伸びあぐねている感じかな。現状なかなか狙いどころがたたないというか、分析していても思うのは決定的な弱点というほどのものはないけど、決定的な武器がない。特に後半勝負ではどうなっても難しい感じがするので、やはりチャンスがあるとすれば日経新春杯みたいにタフな馬場である程度ペースが上がる。それでも2000だと微妙な気がするし、ジャパンカップで少し渋った中でエピファネイアが勝った時のような状況が望ましいかな。現状では東京2000だと前目で進めてどこまでやれるかという程度。評価は低くすべきかなと思っている。


 天皇賞秋予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手はG1レースに何度となく騎乗していて、G1レースでの騎手心理など騎手ならではの観点で勝ち馬を見抜けるのだという。曰く、、「今年の天皇賞秋は絞って狙える!買うのはこの3頭だけでいい」とのこと↓↓

キタサン?サトノ??
勝つのはあの馬!
相手も完璧にツカんでいる

第156回天皇賞秋(G1)
『想定300倍以上』
【G1騎手大西直宏渾身】

◆東京は開幕週から絶好調
◇情報通りの万券ラッシュ!
府中牝馬S(G2)
◎クロコスミア
○ヴィブロス
▲アドマイヤリード
【1万9390円的中】

東京初日7R
穴アンジュリンブレス
(8番人気)
3万5880円的中!

京都3日目3R
穴ターフェルムジーク
(6番人気)
1万2840円的中!

東京3日目11R
穴ラストダンサー
(5番人気)
1万1480円的中!

G1のことはG1ジョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞秋 2017 出走予定馬:シャケトラ、宝塚記念は苦しい展開でも善戦…道悪でトップスピードを要求されなければチャンスも
天皇賞秋 2017 枠順確定:キタサンブラックと武豊、天皇賞春・秋連覇に向けて絶好の4枠7番!
【天皇賞秋2017】プレ予想 リアルスティール乗り替わりは不安
天皇賞秋 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、宝塚の悪夢から立て直し、天皇賞春秋連覇なるか?
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ワンアンドオンリー、毎日王冠ラストは悪くない伸びで復調…も、やはり相手が手ごわく
【天皇賞秋2017】プレ予想 キタサンブラック瞬発力勝負では分が悪いか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ネオリアリズム、2000では底見せず…ハイスロー何でもござれも、究極レベルのトップスピード戦は苦手で府中なら雨が欲しい
天皇賞秋 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、まさかの出遅れから内を強襲強烈な出し抜きで完全復活を成し遂げた!
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
【天皇賞秋2017】最重要ディープインパクト産駒!出走予定馬を全頭紹介
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、毎日王冠は逃げて仕掛けが甘くなり…強気の仕掛けで再チャレンジできるか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノクラウン、勢いに乗るデムーロも…トップスピード戦では甘く良馬場府中は難しい
天皇賞秋 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、2週続けてロンドンブリッジの血筋?前走目途も強敵は多く
天皇賞秋 2017 出走予定馬:リアルスティール、昨年2着の実力馬…瞬間的な切れ味は抜群で、府中の中距離で引き出し切りたい
【天皇賞秋2017】追い切り情報 美浦ウッド追い切り馬に注目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP