投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京介・菊池グリグリの「菊花賞回顧!」


菊池 日曜日の京都では菊花賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬大予言秋G1号

【G1特集】
菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年秋G1号
http://amzn.asia/8UKJGNV
☆お得な電子版も販売中!

菊花賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/125626

<天候・馬場について>

菊池 京都も雨続き。土曜日は芝稍重・ダート重でスタートしましたが、どんどん悪化していきましたね。

京介 先週のような裏切りは起こらずに、東京でも京都でも雨がずっと降り続けたんだよね。

菊池 さらにそのまま一晩中降った上に、翌日もずっと雨。5Rの新馬戦が芝2000mで2分12秒9。完全に異次元の競馬でしたね。

京介 馬場の悪さで言えば、ラスト1Fラップが毎回13秒後半だった東京芝の方が悪かったと思うけど、京都は日曜日の午後になってさらに悪化した、という印象だったね。

菊池 芝1200mの7R・10Rで、内枠の人気馬が全滅。もう内を通るとアウト、という状況で、例年の菊花賞とは真逆でしたね。

京介 京都の内・外回り両方とも4コーナーの内ラチ沿いがかなり掘れてしまい、見た目に真っ黒。もちろん、その見た目に悪い場所を避けてずっと大外を回る競馬になったんだけれども、常に4コーナーで馬群が大外に振られ、なおかつ直線で一切加速が効かなかった。内枠の馬がずっと全滅していて、7・8枠の馬が常に連対し続ける、圧倒的な外枠有利状況だったことは押さえておこう。ま、それでも内枠の馬が連対するあたり、菊花賞の京都芝3000mの特殊さがあるけれども。

京介 それにしても、京都競馬場で重馬場を通り越してここまで馬場が悪化するなんて、ホント何年ぶりだろうね。それぐらい瞬発力が殺されて、京都的なスピード性能が全く通用しない、異次元のスタミナ競馬になったのは久しぶりだったと思う。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

AJCC2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~中京記念~
京介・菊池グリグリの「新潟大賞典回顧!」
京介・菊池グリグリの「朝日杯フューチュリティステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「中山牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「目黒記念回顧!」
京介・菊池グリグリの「紫苑ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「京成杯オータムハンデ回顧!」
京介・菊池グリグリの「中山金杯回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~スプリンターズステークス~
京介・菊池グリグリの「天皇賞(秋)回顧!」
京介・菊池グリグリの「オーシャンステークス回顧!」
オーシャンステークス2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「クイーンステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「函館記念回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP