投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【天皇賞・秋】キタサンブラック清水調教師「鍛える調教は終わった」

78

17: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/10/25(水) 12:56:36.65 ID:Lyf8w6fR0
◆第156回天皇賞(秋)・G1(10月29日・東京競馬場、芝2000メートル)

 ラスト3戦を前にして、清水久調教師がキタサンブラックの『MAX』を宣言した。

 「鍛える時期は、終わったと思います。ここからはレースに向けて、きっちり仕上げていくだけです」

 デビューから毎レースといっていいほど、繰り返してきた。
「まだまだ、良くなりますよ」。怪物ディープインパクト超えのレコードで勝った、今春の天皇賞のレース直後でさえ「まだトモ(後肢)のあたりがしっかりしてきそう」と、さらなる高みをみていた。続く宝塚記念に向けて、坂路で1日3本乗りのハードワークを課したことが、その証し。
追い求めた理想のキタサンブラックが、ようやくできあがった。

 今秋は、これまでより帰厩時期を2週間近く早めた。さらに鍛えるためのプランかと思われたが、そうではなかった。

 「変則開催があり、追い切り日を決めづらい部分がありましたからね。いつもよりじっくり乗りたいと思うなかで、無理に短い間隔でやりたくない。慌ただしく仕上げたくはなかったんです」

 2度あった3日間開催を踏まえて、キタサンブラックの力を出し切れるようにと、計算されたもの。
無理のない日程で態勢さえ整えれば大丈夫、という自信ともとれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000202-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【プリンシパルS】コズミックフォースが人気に応えダービー切符獲得
【高松宮記念】1位入線もクリノガウディー斜行で4着降着wwwww
noimage
【シンザン記念】波乱!ヴァルディゼールがデビュー2連勝で重賞初制覇
【競馬】 御神本訓史、試験合格 騎手復帰へ
【競馬】 2週間の待機を経てダミアン・レーン騎手が今週から騎乗
横山典「ユタカが香港で騎乗停止になった時、本気でディープインパクトに乗りたいと思ってた」
【京都6R落馬】和田骨折 肺挫傷の疑い、幸は右ひじ骨折 秋山は2日間の騎乗停止
【京都牝馬S】ミスパンテール差し切って重賞連勝!
【競馬】 竹之下智昭騎手、来月からフリー
【大阪杯】サトノダイヤモンド 戸崎絶賛「これほどまでとは」
noimage
【菊花賞】7着アルアイン・ルメール「外を通って4000mぐらいは走っていた」
【競馬】 デアリングタクトはオークス1本へ!鞍上は松山弘平
【競馬】 北村宏司騎手が落馬 頭部外傷、意識障害、右側頭骨陥没骨折の疑い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP