投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:ステファノス、2年連続馬券に絡む相性の良いレース…内枠からポジションを取れれば怖い

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 天皇賞秋では2着、3着と2度ともに馬券に絡んでいる、中距離路線の実力馬ステファノスが今年も天皇賞秋に出走予定だ。春は大阪杯でキタサンブラックに追いすがる2着。秋初戦はオールカマーで2着とこの路線では流石の存在感を発揮。相手はGI馬8頭という超豪華メンバーだが、その網を掻い潜って2年ぶりの勝利の美酒を盾とともに味わえるか。


 タイプ的にはスローからトップスピードに乗せて出し切る形が理想だと思う。昨年の様にスローからギアチェンジを要求される形だとどうしてもそこで少し見劣って要所で置かれがちになる。府中2000ならキタサンブラックに対して優位に戦えるチャンスがあると思っているが、理想はスローからL3最速戦かな。トップスピード戦なら安定していて信頼はしやすいタイプ。


大阪杯(GI) 2着 14頭3枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.0(+0.1) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 まずは春の大阪杯からみておきたい。この時はペースはマルターズアポジーが単騎で進めて平均だが、実際離れたキタサンの位置ぐらいでは61秒ペースぐらい。恐らく実質的には超スロー~かなりのスローレベルだと思う。そこでキタサンが早めに動いたので、区枠としてはTS持続特化戦だろうと。


 4番枠からまずまずのスタートも出足はそこまでよくなくて、必死に追われてポジションをとっていき好位の内内で進める形となる。最終的にはキタサンブラックをマークする形で上手く噛み合う流れ。3角でキタサンがまだ仕掛けを待っているがここで動かずキタサンをじっとマーク。4角でキタサンが動いたところをすかさずついていって直線。序盤でキタサンに抜け出されたタイミングではまだ伸びは地味も2番手、そこからL1でしぶとく食らいついて差を詰めての2着だった。


 キタサン相手にこの展開でL1でも食い込めたのは流石で、恐らくこの馬最大の武器はTS持続力になると思う。キタサンが4角地点では動いているので実質的に2列目で推定すればL3の4角地点で速いラップを踏んでいる可能性が高い。L1では12.0とそこそこ落ちている中での差し込みではある。またこの脚を苦労はしたがある程度いい位置から引き出せたのがここでは噛み合った要因だと思う。基本的には出し切りたいタイプなんだが、前半そこまで良い位置を取れない。それがキタサンの直後という良い位置を取って出し切れたことが大きいと。


オールカマー(GII) 2着 17頭4枠8番
中山芝外2200m良 2:13.9(+0.1) 63.1-58.2 S^5
12.8 - 11.7 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.3 - 11.2 - 11.6 - 12.0

 この時のオールカマーも個人的には結構噛み合ったかなと思っている。ペースバランスは5秒前後で超超々スローと酷く遅い。しかもそれでいてマイネルミラノがそこそこ単騎で進めていて、極端なドスローだろう。そこからのL3最速戦、TS持続特化戦とみた方が良いと思う。


 8番枠からここでもスタートはまずまず良くて、そこから序盤の内に楽にポジションを取れて逆に少し下げて好位の中目で、という形になる。道中も前から少し離れた位置にいて好位の中目で3角に入っていく。3~4角でミラノ大知の早仕掛けで一気にペースが動く中で好位の外からこちらも一気に動いて2番手に上がってくる。序盤からしぶとく伸びてL1でも踏ん張っていたが、最内を上手く立ち回ったルージュバックに上手く足元をすくわれる形での2着だった。


 内容的には一番だと思うし、ミラノが動いた段階でみんなが一気に動かざるを得なかった。その中で3~4角と外目を回っているし、トップスピードの持続力という観点で見れば一番高いパフォーマンスを見せてきたといえる。それとドスローではあったにせよ序盤であのポジションを取れたのは収穫といっていい。好位を取って早めに動く形に持ち込めればトップスピード戦ならば高いレベルで安定しそうだな、と。


金鯱賞(GII) 6着 16頭5枠9番
中京芝2000m良 1:59.5(+0.3) 60.4-58.8 S^2
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 4走前の金鯱賞が個人的にはちょっと物足りなかった。休み明けということを差し引いても伸びがいまいち。展開的にはかなりのスローとなってここまでは良いのだが、L6から11秒台に入ってそこからのL2最速11.4と2段階加速で分散されてしまった形。ポテンシャルとそこからのもう一段の脚を要求されていたのがどう出たか、というところ。


 9番枠からまずまずのスタートだが坂スタートで一瞬下がってそこから追いだして中団馬群の中で進めていく形。道中も序盤はかなりゆったりした流れの中で中団の外目で進めていたのだが、向こう正面でも動けずに先にペースを引き上げられる。3~4角でも後方外外で追走して直線。序盤で前を向いていた分反応は悪くないが伸びが地味。L1では持ち味のTS持続を発揮しきれず、それでも差は詰めてきての6着だった。


 内容は悪くないが、6Fで分散されてしまってそこからL2-1の伸びという観点では決定的とは言えなかった。ヤマカツエース相手に大阪杯では内容的に上回っていたと思うが、ここではヤマカツがポテンシャルとそこからのもう一段、という競馬の中でラストまでなかなか優位に立てずに完敗を喫した。もちろん休み明けだったし目標が大阪杯なので、これ自体は悲観しなくても良かったと思うがあまり速めのスパート過ぎるとポテンシャル寄りになってしまう。そうなるとこの馬はあまり合わないかな。基礎スピードも問われたが、鳴尾記念でサトノノブレスに敗れたケースも同様で、あまり分散しない方が良い、4~3F戦ぐらいが本来は理想だと思う。そのうえで早めにエンジンをかけたい。


2017天皇賞秋に向けての展望

 トップスピード戦としてなら現役でも屈指の実力はあると思う。特に府中の天皇賞秋は適性的にもかこ2年から見せてきているし、その中でもどちらかというとラブリーデイ相手にL1で強襲してきた一昨年の方が印象的。この時が12.2 - 11.6 - 11.3 - 11.1 - 11.6とじわっと加速しながらという中で4角外から促しつつだったので早めにエンジンがかかってL1でいい脚を使えた感じ。逆に昨年は12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.7と4角の段階ではまだ12秒台という中からギアチェンジをある程度問われている。その中で後方から外に誘導してから伸び始めてL2の最速地点で少しキレ負け、L1は来ていたがという感じの内容だった。リアルスティールは手強いと思うのだが、トップスピード戦になりやすい府中なら安定して末脚を引き出せるのは魅力だ。そのうえでTS持続力が高いので、キタサンやソウルスターリングが本来の早めの仕掛けをしたときに、3~4角で上手くロスなくとなると面白い。それと、近走はある程度ポジションを取れるようになってきているのは強み。前走もドスローだしまだ過信はできないが、内枠を引いて好位の内目を確保、前のキタサンやソウルが速めに動いて内にスペースができた時に上手くエンジンをかけながら直線に入ってこられればかなり面白いと思う。リアルスティールとの比較にはなってしまうが、TS持続力はそう見劣らないと思うし、軽い馬場での府中の直線勝負ならキタサンに対してはキレで優位に立てる可能性も高いと思う。キタサンは本質的にはコーナーで脚を使わせる方が合っていると思うので。争覇圏内の馬だと思うが、後は戸崎が前半と勝負所をどう乗るか。恵まれればチャンスはある。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 天皇賞秋(GI)・3連複10点勝負

 プロが激走必至とジャッジした
キタサンを脅かす穴馬で万馬券も!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

10/15 新潟11R  3万9780円的中
10/14 新潟7R 2万1280円的中
10/9 東京10R 2万2940円的中
10/8 東京8R 1万7160円的中
10/7 東京7R  3万5880倍的中
10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中

天皇賞秋の3連複10点勝負を見る
pngホースメン会議:天皇賞秋300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞秋 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、出遅れもリカバーの仕方が抜群…直線入りの加速でサトノクラウンを出し抜いての粘り勝ち!
【天皇賞秋2017】プレ予想 キタサンブラック瞬発力勝負では分が悪いか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:レインボーライン、今年はまだ結果が出ておらず…宝塚記念が少し物足りない
天皇賞秋 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、2週続けてロンドンブリッジの血筋?前走目途も強敵は多く
天皇賞秋 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、まさかの出遅れから内を強襲強烈な出し抜きで完全復活を成し遂げた!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:リアルスティール、昨年2着の実力馬…瞬間的な切れ味は抜群で、府中の中距離で引き出し切りたい
天皇賞秋 2017 出走予定馬:シャケトラ、宝塚記念は苦しい展開でも善戦…道悪でトップスピードを要求されなければチャンスも
【天皇賞秋2017】プレ予想 リアルスティール乗り替わりは不安
天皇賞秋 2017 出走予定馬:カデナ、3歳馬ながら果敢に参戦も…相手はかなりの強敵で苦戦は必至か
天皇賞秋 2017 予想:本命03ネオリアリズム
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
天皇賞秋 2017 枠順確定:キタサンブラックと武豊、天皇賞春・秋連覇に向けて絶好の4枠7番!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、好枠をGET、内枠から前半無理なく良い位置を取って、出し切る形なら不気味
天皇賞秋 2017 追い切り・調教評価:我慢しながら追い出されて反応、四肢の捌き素軽く好気配!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノクラウン、勢いに乗るデムーロも…トップスピード戦では甘く良馬場府中は難しい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP