投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞秋 2017 出走予定馬:カデナ、3歳馬ながら果敢に参戦も…相手はかなりの強敵で苦戦は必至か

日程:2017年10月29日(日)
第156回 天皇賞(秋) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞秋2017の予想用・出走予定馬一覧

 3歳馬からはもう一頭、春に弥生賞を制して世代の主役を嘱望されたがクラシックは良いところが無かったカデナが天皇賞秋に出走予定だ。秋初戦となった神戸新聞杯でも末脚を引き出せずに9着とまさかの結果に。この状況で古馬相手に天皇賞秋という選択肢は流石に苦しいかもしれないが、2歳時に府中でキレた実績はあり、ここで何としてもきっかけをつかみたい。


 まあ、常識的に考えて難しい。少なくとも流れた皐月賞で結果が出なかったし、ダービー移行の2400では末脚を引き出せなかったから、仮に望ましい結果を出せるとすれば2000辺りでスローのトップスピード戦となるから適性的には合う可能性は高いと思う。ただ、今年の世代レベルで考えて弥生賞でマイスタイル相手にL1まで結構苦労していたとなるとトップスピード戦としても序列は低くなるかな。今回は相手が手ごわいことも踏まえて軽視する予定。


弥生賞(GII) 1着 12頭8枠11番
中山芝内2000m良 2:03.2 63.2-60.0 S^3
12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

 春の弥生賞では世代の中心を担うかなと思ったが…ペースは3.2で超スロー、ラップ推移的に見てもマイスタイルが上手くペースを段階的に引き上げて行って、逆にコーナー地点ではそこまで上がり切らなかったしL2の4角出口~直線入りで速い脚を使わされる競馬となった。


 11番枠から五分には出てそこから無理はせずに折り合い重視で中団馬群の後ろ目で進めていく。道中も団子状態の中で後方の外目で我慢しつつ、レースの流れは向こう正面からペースが徐々に上がっていく流れの中で後方外目で3角。3角で外からじわっと促しつつ、4角で大きく広がった好位列の大外を回しながら6頭分ぐらい外から直線。序盤で底から追いだされてしぶとく伸びる。L1で粘り込むマイスタイルをきっちりと捕えての勝利だった。


 ここでは3~4角の段階でそこまで速い脚は要求されていない。とはいえ徐々に加速していく流れであれだけ大外を回せばロスがあったのは間違いないわけで、マイスタイルが完璧に進めた流れをきっちりと捕えきったのだからこれ自体は価値がある。実際ここで上位のダンビュライトやベストアプローチがそこそこ勝負にはなっているので、この段階でカデナが1枚上の競馬をしている以上2000のスローでは上位だったとは今でも思っている。早熟だったのか、その後の条件が合わなかったのか…。個人的には後者の可能性も高いと。


皐月賞(GI) 9着 18頭2枠4番
中山芝内2000m良 1:58.3(+0.5) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 ただ、同じ中山2000の舞台でも皐月賞では末脚不発。違いはやはり平均ペースとなったことが大きいか。中弛みからのL3最速タイ、仕掛けどころはファンディーナのせいで少し早くなったが、それでも伸び切れなかった。


 4番枠から五分には出たが少し接触があって一旦少し下がり、そこから最終的には後方に下げて進めていく。前半は速い流れ、そこから向こう正面で緩んでいる上がれの中で内のペルシアンナイトが動いていく後ろからじわっとリカバーと結構理想的に進めていく。3角手前で少しブレーキをしたがそこから3~4角で最内を立ち回って理想的に直線に持って行く。序盤でそこから前もすぐに空いたが伸びが無くスペースを詰められない。L1まで良いところなくなだれ込むだけの9着完敗だった。


 3角手前で少しスペースを詰め過ぎた感じはあったがそれを除けば内を立ち回ったのがプラスになりやすい展開だったし、物足りない競馬だった。もっとも、弥生賞も含めてこの馬の場合は外から順々にギアを上げて良さが出てきたともいえるのでディープ産駒でもあるし内内を器用に立ち回らせたのが結果的に合わなかったのかもしれないが。それでも全体のペースが上がった中で末脚を引き出し切れなかったのは確かで、未勝利勝ちにガンサリュート相手に苦戦したのも結果的にはガンサリュートを評価するよりこちらが物足りなかったとみるべきなのかなと。


日本ダービー(GI) 11着 18頭7枠13番
東京芝2400m良 2:27.7(+0.8) 63.2-59.1 S^4
13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

 府中なので日本ダービーを見ておきたい。ペースは4.1で超超スロー、ラップ推移的に見ても3~4角で緩んで直線でギアチェンジを要求される直線だけの競馬に等しい。


 13番枠から出負けして後方に下がる形、そこから後方馬群の中目で我慢する形になる。そこから向こう正面までに外に出して折り合い重視でアドミラブルの後ろから3角。3~4角でもアドミラブルの後ろからスムーズに追いだして直線に入ってくる。序盤ではまだそれなりに伸び、L2の地点でもアドミラブルに食らいつく脚。しかしL1で甘くなって最後はアドミラブル比較でも明らかに見劣っての11着完敗だった。


 L2の地点までは恐らくアドミラブルと差はなかったと思う。と言ってももちろん前に行ける感じは全く無かったが、1馬身差ぐらいを終始キープできていた。それがL1だけで3馬身近くまで下がっているのでこれは甘かったなという感じ。TS持続が案外足りなくて、もちろんあの位置から勝負というのは無理なんだが、外からスムーズに進めたとしてもL1の破壊力が上がってこなかった。また神戸新聞杯ではまともに勝負に行くような形で中団外から進めていたが甘くなるのがあっという間だったし、L3最速ですぐに甘かったならTS持続は足りないなと。


2017天皇賞秋に向けての展望

 普通に難しいと思う。確かに世代限定で弥生賞はスローからの段階的な加速に外外からロスを作りながら最後まで伸びてきたけど、トップスピード戦としては少々足りないメンバー構成ではあったし、マイスタイルがダービーで理想的に入ってもL1が甘かった中で、弥生賞でかなり際どいところだったことを考えるとやはり世代のレベルで見ても強気にはなれない。末脚の絶対量そのものがこのレベルでは足りないと思う。それと、ゲートやポジショニングで強気になれない馬で、後ろからの競馬になるのはこの面子では覚悟しないといけない。そう考えると流石にこの面子で勝負になるとはちょっと考えにくい。せめて皐月賞でそれなりにやれていたらこの面子で流れた時にワンチャンスともいえそうなのだが、そういう感じではなかった。結果を出しているのはスローでゆったり入ってのものなので、ペースが上がって積極的に狙えるという材料はない。となると、やはり狙えないな、となってしまう。ダービーなんかでも要所の反応はそれなりに悪くなかったので、もうちょっと前なら…とは思うが、流石に難しいだろう。


<PR>
【天皇賞】●●●●●●の軸馬信頼度93%【無料公開】PR.


レース後に後悔したくない人必見!
【信頼度93%の軸馬公開】

天皇賞でビシッと当てるなら
▽この競馬データは要チェック▽
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3381


天皇賞(秋)、キタサン軸は危険!?
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…
今年の天皇賞、例年に比べて予想が難しい
メンバーが揃いましたね。

能力はNO.1だけど休み明けのキタサンブラック。
実績十分だけど、相性の悪いサトノクラウン。
毎日王冠1着のリアルスティール。
オークス圧勝のソウルスターリング。

どれもきそうだけど、不安材料がある・・・
けど消せない・・・どの馬を軸にしよう・・・

と悩んでるあなた。


\ \ \ \ \    / / / / /

能力・適正・血統・統計データを全て分析すると、
軸馬は●●●●●●以外考えられないんです!

/ / / / /    \ \ \ \ \


◎天皇賞の予想を無料公開。
的中率に特化した、軸馬選びに最適な競馬データ
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3381



軸馬を選ぶならこの競馬データは無視できない!
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…

この競馬データはあらゆる要素を総合的に分析して、
勝つ馬がわかる競馬データ。

他の競馬データとの決定的な違いは“軸馬選びの精度”。

その精度はこの通り。
■──────────■
3連単  約37%
馬単  約58%
ワイド 約81%
複勝  約93%
単勝  約83%
■──────────■

複勝93%の実力で軸馬を選び抜き、
3連単を37%で的中させるハチャメチャなデータなんです。

プロ予想家の平均的中率が10%と言われている中、
その3倍以上の的中率を叩き出し続ける、信頼のデータ。

この競馬データをあえて見ない理由はありますか?
▽いますぐ無料登録する▽
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3381


10月はその的中率が爆発中
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…
実は、10月はその的中率が限界突破。
三連単の的中率が

前人未踏の52.7%
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と爆発してるんです。

いつもの1.5倍以上の的中率で3連単をあてまくっている
10月の成績がコチラ。

【10月の3連単の成績】

10/1  45.8%
10/7  37.5%
10/8  62.5%
10/9  62.5%
10/14 63.9%
10/15 44.4%

167レース中、88レース的中。

なんでこんなに正確な予想ができるのか。

詳細はココに全てあります。
【天皇賞の予想も無料で公開中】
▽いますぐクリック▽
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3381

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞秋 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、宝塚の悪夢から立て直し、天皇賞春秋連覇なるか?
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サトノアラジン、大外からスムーズに出し切る形で覚醒も…できれば良馬場が望ましく、再度の台風襲来が…
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ワンアンドオンリー、毎日王冠ラストは悪くない伸びで復調…も、やはり相手が手ごわく
天皇賞秋 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、まさかの出遅れから内を強襲強烈な出し抜きで完全復活を成し遂げた!
天皇賞秋 2017 出走予定馬:レインボーライン、今年はまだ結果が出ておらず…宝塚記念が少し物足りない
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、毎日王冠は逃げて仕掛けが甘くなり…強気の仕掛けで再チャレンジできるか
天皇賞秋 2017 追い切り・調教評価:我慢しながら追い出されて反応、四肢の捌き素軽く好気配!
【天皇賞秋2017】最重要ディープインパクト産駒!出走予定馬を全頭紹介
天皇賞秋 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、2週続けてロンドンブリッジの血筋?前走目途も強敵は多く
天皇賞秋 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌記念は強い競馬…コーナーでの立ち回りで良さが出やすい印象で府中がどうか
天皇賞秋 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、好枠をGET、内枠から前半無理なく良い位置を取って、出し切る形なら不気味
天皇賞秋 2017 出走予定馬:リアルスティール、昨年2着の実力馬…瞬間的な切れ味は抜群で、府中の中距離で引き出し切りたい
【天皇賞秋2017】枠順確定 キタサンブラックと武豊騎手は4枠7番
【天皇賞秋2017】予想参考 ディープも良いがミスプロも好調
【天皇賞秋2017】プレ予想 キタサンブラック瞬発力勝負では分が悪いか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP