投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

菊花賞 2017 速報・結果:キセキ、やっぱりミルコ・デムーロ!泥んこ馬場でも末脚を最大限に発揮!

2017 菊花賞(GI) 京都芝外3000m不
速報結果・入線順
1位入線13キセキ
2位入線04クリンチャー(14と僅差も有利)
3位入線14ポポカテペトル
4位入線06マイネルヴンシュ
5位入線12ミッキースワロー(3頭大接戦)

※最終的な着順確定はJRAホームページなど主催者側の方でご確認ください。あくまでも確定前の暫定着順、および目視による参考程度でよろしくお願いします。


 とんでもない不良馬場でスタート、プラチナヴォイスが大きく出遅れ、まずハナを切るのがウインガナドルに、アダムバローズが2番手、ベストアプローチは2列目あたりで積極策、段ブライトが掛かりつつもベストアプローチの後ろ。アルアインが中団ぐらいでキセキはやはり少し後方で進める形になる。1000通過が64.1で割と縦長で進んでいく。マイスタイルがスタンド前で先頭に立ってレースを作っていく。


 2角過ぎでマイスタイル、ウインガナドル、アダムバローズという隊列。行為に内トリコロールブルー、外からベストアプローチ、その外からダンビュライトがいてその後ろをアルアインがつけて進めて3角の上り。ベストアプローチが2列目の外から3番手に上がって進めていき、3角の下りでダンビュライトもベストアプローチの外から並びかけてくる。クリンチャーが大外からダンビュライトの外に並びかけてくるがダンビュライトの手ごたえが良いまま先頭。


 直線でクリンチャーが前に出るところ、ダンビュライトの内からポポカテペトル。更に外から奇跡が一気に抜け出し、2着争いがクリンチャーとポポカテペトル、しかしキセキ・またもミルコデムーロが最後の一冠を制した。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、天皇賞(秋)予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

菊花賞 2017 出走予定馬:マイスタイル、逃げを貫くことができるか?前半速く、仕掛けも3角下りからというのがどうか
菊花賞 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、極上の切れ味を淀の長丁場で引き出せるかが焦点となる
菊花賞 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、日本が誇る名手の意地でデムルメの牙城を崩せるか…?大きく淀まない流れが理想
菊花賞 2017 出走予定馬:ポポカテペトル、阿賀野川特別で前目からしぶとく粘るポテンシャルの高さはここでは不気味
菊花賞 2017 出走予定馬:ウインガナドル、中距離の厳しい流れで良さも…コントロールが利くし、前目での粘り込み警戒
【菊花賞2017】プレ予想 キセキとダンビュライトどちらのルーラーシップ産駒を選ぶ
菊花賞 2017 出走予定馬:クリノヤマトノオー、清滝特別は後方一気で強烈な末脚を引き出し…3000は全くの未知も不気味さアリ
菊花賞 2017 出走予定馬:トリコロールブルー、前走はタフな馬場で最後にバテ差しも…春は実績馬相手に完敗で
【菊花賞2017】予想!スタミナ豊富トニービンの血統を狙います
【菊花賞2017】枠順確定 内枠有利だがアルアインは8枠16番
菊花賞 2017 出走予定馬:キセキ、夏の中京、新潟で圧巻も神戸新聞杯はラストの伸びに少し不満がある
菊花賞 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、前走は極端な展開でキレ負け…コーナーではあまり動けないがしぶとく粘るステイヤータイプの感
菊花賞 2017 出走予定馬:マイネルヴンシュ、前走ポテンシャルで捻じ伏せたが、意外と速い脚もそこそこ使え…内枠も良く
菊花賞 2017 追い切り・調教評価:終い重点も首を下げつつ前肢を伸ばして柔らかいフットワークでしっかりと加速!
菊花賞 2017 出走予定馬:ウインガニオン、中距離の厳しい流れで良さも…コントロールが利くし、前目での粘り込み警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP