投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

菊花賞 2017 出走予定馬:ブレスジャーニー、末脚の鋭さ、持続力は世代屈指も、3000mと約1年ぶりの骨折明け…常識的には難しい

日程:2017年10月22日(日)
第78回 菊花賞(GI) 京都芝外3000m
予想用・出走予定馬一覧
菊花賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年2歳戦線では大活躍、のちのダービー2着馬スワーヴリチャードを差し切る圧巻のパフォーマンスを見せていたブレスジャーニーが菊花賞に出走予定。父バトルプランという地味な血統ながらも良血場を嘲笑う鋭さで台頭してきた実力馬だが、今回は骨折明けで1年近くの休み明けということになる。常識的には苦戦は必至、その常識を覆して菊の大輪をもぎ取れるか。


 前述のとおりで常識的にはまずありえない。1800までで1周コースも経験していないし、府中でスローからの上がり勝負で鋭さを引き出してきた、という適性面。血統的にもエンパイアメーカーの血筋で中距離色が強いうえにバトルプラン自身はシーキングザゴールドとの配合になるわけで非常にミスプロ色が強い父系、母系は名牝ダイナカールから連なっているので幾らか長距離でも…というところはあるが。休み明けに骨折明けでぶっつけ本番、ケアが上手いノーザン・社台グループというわけでもない。総合的に見て難しいとは思っている。


サウジアラビアRC(GIII) 1着 9頭6枠6番
東京芝1600m稍 1:34.5 47.7-46.8 S^1
12.3 - 10.9 - 11.8 - 12.7 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.6

 まずは思い出す感じになるがサウジ戦から。稍重で若干だが時計が掛かっていたかなという感じ。ペースバランスは平均だが前と後ろでハッキリと分かれていることと中弛みが健著なので、後ろの馬にとっては実質はかなり緩い流れだったと。そこからのトップスピード戦という見立てで良いとは思う。


 6番枠からやや出負け、そこから促していくが序盤はそんなについていけず、後方集団で進めていく。道中も前からは少し離れた位置で我慢しながら3角。3~4角で前が一気にペースダウンしたところ、後方から中目を通して外に持ち出し取り付く。序盤で中団列に取り付き、L2で追い出しを待っていたダンビュライトに並びかけてくる。L1でしっかりと抜け出しての完勝だった。


 後方で我慢、中弛みで上手く取り付いて脚を残して直線で鋭さを全面的に引き出してきた、という形。ダンビュライトとの比較でみてもトップスピード戦では後半3要素を総合的に上回ってきていたとみていい。ギアチェンジも良かったし、トップスピードの質も高く、L1のTS持続でも上回った。トップスピード戦での末脚では世代でも屈指、ということにやっぱりなる。ただし、言うまでもないことだが、カテゴリーとしてはスローからの直線勝負、というのは間違いない。ダンビュライトは皐月賞で急激にパフォーマンスを上げたが、適性的な面で言うとダービーでは落としているので恐らくコーナーで分散する形の方が良いのだろう。なのでここでダンビュライトに勝ったからと言って菊花賞でどうこうとは言えない。


東京スポーツ杯2歳S(GIII) 1着 10頭6枠6番
東京芝1800m稍 1:48.3 48.2-47.7 M
13.0 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.6 - 12.0 - 11.2 - 11.9

 前走の東スポ杯ではスワーヴリチャードを差し切っている。これは普通にダービーを考えるとトップスピード戦としてはかなり高く評価できる材料。それも、面白いことにレースの上がり3F表記ではスワーヴの方が速いのだが、映像的には差し切っている。これは要するにブレスの場合は2Fで速い脚を使った、ということになると。ここも同じ様に全体は平均だが、有力馬はかなり離れた位置にいて、前が3~4角で勝手にペースを落としてきたので取り付けた、というパターン。実質はスローのトップスピード戦だろう。


 6番枠から何とか五分には出たかなという感じで、そこから無理はせずに中団から最終的には後方に下げていく。道中も後方馬群で離れた位置で進めて3角。3~4角で単騎気味に進めていたトラストらがペースを落としてきたのでここで後方内内から取り付こうとするが、スワーヴやムーヴに上手く進路を塞がれて下げながら直線。序盤で置かれずついていきスワーヴの直後からL1でしっかりと強襲、最後は3頭の争いからクビ一つ抜け出しての勝利だった。


 スワーヴがダービー2着なのでトップスピード戦としては世代でもトップレベルなのは間違いないと思っている。まあ、逆に言えば世代レベルがどうなのか?というのは出てくる話だが、ここは世代は同じなので少なくとも実力的にみてGIで、この時点なら通用する可能性が高かったのは間違いない。特にスワーヴの場合はギアチェンジが優秀だがL1のTS持続が甘い。この馬はL1までしっかりと伸び切ってくるので、同タイプでも素材的に見ればこちらの方が上だろう。もちろんダービーに出たとしてこの馬の場合は後方で包まれて動けなかった、という可能性は十分あるんだが、出し切れたならドスローの上がり勝負…勝負になっていたはず。


2017菊花賞に向けての展望

 常識的には狙いづらい。実力的に見てトップスピード戦なら世代屈指だが、少なくとも近年の長距離戦はドスローになりにくくなっているのが一つある。全体である程度流れてしまうし、3~4角でも分散するので最速地点での切れ味というところはそう要求されないし、過去10年でも最速ラップは11.4なのでポテンシャル面を要求されやすい。この馬の場合1800でも後方でというぐらい、TS持続も高いレベルである馬なので適性的に距離延長自体は問題ないと思っているが、あくまでトップスピード戦の範囲内。ポテンシャル面は未知数だし、血統的にもミスプロ色が非常に強い父系なので、母系も踏まえて血統面の常識的な観点からも3000がプラスというのは正直あまり考えにくい。また台風の影響を考慮しないといけない、まあ台風も直撃は菊花賞当日よりももう少し後になると思うので、ローズSの時の様に前日では杞憂に終わることも多いのでなんともだが…タフな馬場になり切るとトップスピード面で良さが出ているだけに不安はあるかな。最後に何といっても骨折明け。それも半年とかではなく1年近くで、非社台ノーザンである。現実的には難しい、と思う。



PR【外厩情報はやっぱりすごかった!】15日(日)500万!

9月最終週30日中山1Rで単勝440円的中や
10月15日(日)東京1Rで単勝380円的中の無料予想もありますが、


9月には障害戦で、400万。


10月15日(日)には未勝利戦で500万獲得の結果をだしました。


未勝利戦はご存知の通り1R~3Rくらいにあります。
障害戦は今週は、土曜日に2鞍、日曜日に1鞍あるのでしっかり早起きしてください!

この機会を逃さず、今当たる情報をタイムリーで手に入れて、
一発大逆転を狙ってみてはいかがですか?

外厩仕込みの競馬「遠藤氏の予想」は、
コチラ(無料登録)


10月に入ってからの僕の結果は400万500万とまではいかないですが、
638,500円の獲得結果です!
-------------------------------
10月7日(土)京都1R
三連単フォーメーション 30点/1点1,000円
638,500円獲得
-------------------------------

500万ほしい!400万でもいい!!

このサイトには遠藤氏がいるので、他にはマネできない強みがあります!

それは、外厩から携わり、直接競走馬に騎乗できる遠藤氏であれば、
【実際に乗りこなした能力差の判断が可能】
【騎手間の情報交換が可能】

過去データなどではなく、外厩からの情報は【最新でレースに直結する有力な情報】です。

今週の競馬予想のプラスになるはずです。
⇒コチラ(無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【菊花賞2017】プレ予想 ミッキースワロー充実一途
【菊花賞2017】予想参考 注目スタミナ型ノーザンダンサー系はこの馬
菊花賞 2017 出走予定馬:アルアイン、混戦模様を皐月賞馬の意地が断つことができるか?
菊花賞 2017 予想:本命10ベストアプローチ
菊花賞 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、前走は極端な展開でキレ負け…コーナーではあまり動けないがしぶとく粘るステイヤータイプの感
菊花賞 2017 枠順確定:アルアインは8枠16番と大外枠で皐月・菊花賞2冠に向けて試練
菊花賞 2017 出走予定馬:ウインガニオン、中距離の厳しい流れで良さも…コントロールが利くし、前目での粘り込み警戒
菊花賞 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、極上の切れ味を淀の長丁場で引き出せるかが焦点となる
【菊花賞2017】出走予定馬 中心はスタミナ型サンデーサイレンス系
【菊花賞2017】枠順確定 内枠有利だがアルアインは8枠16番
菊花賞 2017 出走予定馬:ウインガナドル、中距離の厳しい流れで良さも…コントロールが利くし、前目での粘り込み警戒
noimage
菊花賞 2017 出走予定馬:マイスタイル、逃げを貫くことができるか?前半速く、仕掛けも3角下りからというのがどうか
菊花賞 2017 出走予定馬:キセキ、夏の中京、新潟で圧巻も神戸新聞杯はラストの伸びに少し不満がある
菊花賞 2017 出走予定馬:マイネルヴンシュ、前走ポテンシャルで捻じ伏せたが、意外と速い脚もそこそこ使え…内枠も良く
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP