投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

富士ステークス 2017 出走予定馬:ブラックムーン、嵌った時の破壊力は確かも…出負け癖、二の足遅く噛み合わないと

日程:2017 10/21(土)
第20回 富士ステークス(GIII) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
富士ステークス2017の予想用ラップデータ

 嵌った時の末脚の破壊力だけで言えば重賞でも通用しそうだが、なかなかかみ合い切らないブラックムーンが富士ステークスに出走予定。昨年の富士ステークスでもそれなりには伸びてきていたものの圏内までは少し差があった。米子ステークスであ外から問答無用で差し切っているだけに、何とかその末脚を出し切れるかどうか。


 こういうタイプと戸崎は合わないだろうなあ、という感じはする。動く意識をもってしっかりと出し切る競馬が望まれるし、戸崎みたいに馬の後ろばかりつけてとなると展開が噛み合えばいいがそうでなければ置かれてしまうだろう。決して瞬間的にキレがある馬ではなく、トップスピードの持続力を活かしたいタイプ。


米子S(OP) 1着 10頭4枠4番
阪神芝外1600m良 1:31.9 47.1-44.8 S^2
12.6 - 11.2 - 11.6 - 11.7 - 11.4 - 10.7 - 11.1 - 11.6

 この馬の適性を如実に物語っているのがこの米子Sだと思う。このレースは超高速馬場状態で前半のペースも決して字面で見れば遅くないが、後半が早すぎてこれでも2.3とかなりのスローバランス。L4の3~4角中間地点では既に11.4とそこそこ速く、最速が10.7のL3、4角地点丸々となる。仕掛けがかなり速く、トップスピードの持続力勝負に特化した一戦。


 4番枠から出負けして最高峰近くからの競馬。そこから前半の段階では後方集団には取り付く程度で3角に入る。3~4角では後方の外目から進めてじわっと促しているが前も早めに仕掛けているのでなかなか取り付けず最後方で直線という苦しい展開。ところがそこから直線序盤ではまだ中団に取り付く程度、L1でグングンと伸びてきてきっちりと差し切ってと余裕を持っての勝利だった。


 とにかく驚くべきはトップスピードの持続力になる。上がり3Fだけで見てもすごいんだが、32.4にL4のレースラップ11.4を足せば後半の4Fで大体43.8という鬼のような脚を使っている。もちろんL4地点でレースラップより遅い可能性はあるけど、まあそれでも44秒前後なのは間違いないし、この4Fの区間でハロン平均でみて11秒を切ってくるかどうか、というレベルの脚はちょっと考えにくい。しかも最速地点で完璧に内をピタッと、というならともかく外目を回しているのだからえげつないレベルだと思う。ミルコの動き出しより先に前が動いていたのもあってミルコにしては消極的な感じだったが、出し切っているのは間違いないわけで、出し切ってこそ良さが出る典型的TS持続型。


中京記念(GIII) 3着 16頭8枠15番
中京芝1600m良 1:33.6(+0.4) 46.3-46.9 M
12.4 - 11.1 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 11.3 - 11.3 - 12.2

 中京記念の場合は全体のペースが流れてしまった中で、この馬の良さが少し削がれていたと思うがそれでも頑張ったなという3着。ペースは平均でもややハイ寄り、単騎気味の馬が刻んでいて3~4角でウインガニオンが3角辺りで動いていたので実質はややスローからのTS持続かなという感じはしている。ただそれでもそこそこ流れていたのは確か。


 15番枠から出負けして最後方からの競馬となる。追走に苦労して最高峰の内内で手も激しく動いている状況。3~4角では置かれていてできた前のスペースを最短距離で詰めながらそれでも後方で直線。序盤でがっぽり空いた韻のスペースから伸びてくるがジリジリ。それでもL1までウインガニオンとの差はジリジリと詰めながら3着。グランシルクとはそんなに差はなかった。


 こちらは3~4角でペースが上がって以降ロスなく最短距離を回せているし、ウインガニオンの競馬を考えると意外と内の馬場も良かったという中で後半はかなり恵まれたと思う。ただ、本来ここまで前半で流れると難しいタイプだと思っていて、実際前半は終始追走に汲々となっていた。3~4角で最短距離を通せたからリカバーできたが、それでも恐らくあれだけ苦労していたらこの馬本来の末脚は少し削がれてしまっていただろうと思う。マイルはちょっと短いなと感じる所以で、TS持続は中距離路線でも通用しそうなだけに少し距離を延ばしてほしいなとは感じている。阪神マイルは前半そこまで上がらない、出し切りやすいから通じたが平均的な流れになってしまうとマイルでは忙しいと思う。


関屋記念(GIII) 15着 16頭6枠12番
新潟芝外1600m良 1:33.6(+1.4) 46.6-45.6 S^1
12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.0 - 12.2

 タイプ的に新潟マイルは逆に勝ち負けまでは難しいかなと思っていたが、それ以前に伸びなかったのをどう判断するか。ペースは1秒でややスロー、中盤以降のペースが速く、マルターズアポジーが3~4角で勝負に行ったというのがある。イメージ的には後半5F勝負のような感覚。


 12番枠からやや出負け程度、ただ二の足が悪く促されてもポジションを落とすという形で後方からのスタート。道中も外から促して3角では中団に近い位置まで押し上げて外外。しかしここで前もペースを上げてくるという中で外外から脚を使わされて直線。序盤で追いだされるがいまいち伸びがない。L2の地点では完全に止まってしまって良いところは全く無くの惨敗だった。


 中京記念と違うのは3~4角で外を回した形。ただロスがあっても本来ならトップスピードにスムーズに乗れば持続力は高いレベルにあるはずで、流石にこんなに伸びないはずはない、というのが率直な感想。もちろん勝負になるような条件ではなかったと思うし、5F戦ともなってしまうとしんどかったかもしれない。10秒台の脚を使ってそこから維持したいタイプで3~4角で完全に分散されてしまったので。いずれにせよここまで負けるとなると基本的にはあまり楽観視はできないと思う。


2017富士ステークスに向けての展望

 昨年でも悪くない流れで結局ちょっと足りなかったわけで、嵌ればすごいんだけど基本は狙いにくいと思う。特にイメージとしては高速馬場で顕著に後傾になった時に爆発している印象で、ハイペースでも噛み合う時があるし難しいけど前半の出負け癖、二の足の遅さをリカバーする何かが欲しい。ハイペースで結果を出したキャピタルSなんかでも中弛みで取り付けたから良かったというのもあるし、中京記念は3~4角で内ががっぽり空いていた。逆に関屋記念なんかは正攻法で外からの競馬をしたが、ペースも現実的に流れていたし3角の段階で既に速かった。一方で恐らく4F戦、TS持続特化の米子SではかなりえげつないTS持続を引き出してきている。基本は出し切った方が良いし、顕著に後傾バランスが良いので、2~3秒近いスローから仕掛けの早い展開なら…。それでも昨年が足りないことと、馬の後ろで仕掛けを待ちたがる戸崎とは合わないと思っているのでここはあまり狙わないつもりでおきたい。面白い馬も多い…し、マイルは本質はちょっと短いと思うので。このレベルまで来るとワンターンの1800で見てみたい馬。



PR【外厩情報はやっぱりすごかった!】15日(日)500万!

9月最終週30日中山1Rで単勝440円的中や
10月15日(日)東京1Rで単勝380円的中の無料予想もありますが、


9月には障害戦で、400万。


10月15日(日)には未勝利戦で500万獲得の結果をだしました。


未勝利戦はご存知の通り1R~3Rくらいにあります。
障害戦は今週は、土曜日に2鞍、日曜日に1鞍あるのでしっかり早起きしてください!

この機会を逃さず、今当たる情報をタイムリーで手に入れて、
一発大逆転を狙ってみてはいかがですか?

外厩仕込みの競馬「遠藤氏の予想」は、
コチラ(無料登録)


10月に入ってからの僕の結果は400万500万とまではいかないですが、
638,500円の獲得結果です!
-------------------------------
10月7日(土)京都1R
三連単フォーメーション 30点/1点1,000円
638,500円獲得
-------------------------------

500万ほしい!400万でもいい!!

このサイトには遠藤氏がいるので、他にはマネできない強みがあります!

それは、外厩から携わり、直接競走馬に騎乗できる遠藤氏であれば、
【実際に乗りこなした能力差の判断が可能】
【騎手間の情報交換が可能】

過去データなどではなく、外厩からの情報は【最新でレースに直結する有力な情報】です。

今週の競馬予想のプラスになるはずです。
⇒コチラ(無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:トーセンビクトリーと武豊、56kgはかなり見込まれたが、スローなら鋭く動ける魅力もある
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:モズスーパーフレア、前走は好時計だが伸びしろも期待できそうで楽しみな一戦
レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:レッドファルクス、1400mへの延長もむしろ好材料か?ゆったり入って末脚を出し切りたい
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
鳴尾記念 2017 出走予定馬:バンドワゴン、不器用な素質馬を破竹のルメールがどう導くかに注目
目黒記念 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、58kgも実績は最上位の古豪…早めに仕掛ける流れなら互角以上のはず
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アエロリット、府中マイルGI馬同士の対決…3歳牝馬の強さをここで見せつけたい
北九州記念 2017 出走予定馬:バクシンテイオー、昨年の覇者も今年は56kgに強敵がずらり…上手く立ち回りたい
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ベストウォーリア、ルメールとの新コンビで活路を拓けるか…府中は良いがここ3走は物足りず
AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:ムスコローソ、名牝ダイナカールを母系に…マイルへの延長でも末脚を炸裂させたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP