投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

富士ステークス 2017 出走予定馬:エアスピネル、武豊に戻って安田の雪辱を晴らしたい…スローでもやれるが流れた方が良さが出やすい

日程:2017 10/21(土)
第20回 富士ステークス(GIII) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
富士ステークス2017の予想用ラップデータ

 今年は京都金杯勝利から本格的にマイル路線に参戦、札幌記念5着から再度マイルへ、エアスピネルが武豊とのコンビ復活で富士ステークスに出走予定。安田記念では後方からなかなか捌けずに勿体ない競馬になった。再び手綱を執ることになった名手武豊、秋に同じ轍は踏めないぞ。安田と同じ府中のマイルで秋風の様に涼やかに抜け出したい。


 マイラーズCではイスラボニータ相手に勝負に行って進めたが、結局イスラの器用さの前に瞬間的なキレで見劣った感覚。まあこれに関しては東京新聞杯でも微妙な感じだった。安田記念での最後の伸びもそうだが、やはりある程度全体で流れた方が良いタイプだろうと思う。スローになってもマイラーズCだけやれれば勝負になるとは思うが、それでもイスラは手強いので流れた方が勝つチャンスは大きいと思う。


京都金杯(GIII) 1着 18頭3枠6番
京都芝外1600m良 1:32.8 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 まずはやはり今年の年始、京都金杯勝ちから振り返っておきたい。ここではブラックスピネル相手に結構苦戦したが、フィエロやアストラエンブレムは楽に撃破と強い競馬だった。ペースは1秒のハイペース、ラップ推移的には中盤少し息が入ってL2最速戦。ここでこの馬が目立つ脚を使ってきた。


 6番枠からやや出負け、そこからリカバーして好位を確保するという形で進めていく。道中少し掛かりながらになったが外に誘導して気持に任せてポジションを上げて行く。3~4角では好位の外目からじわっと押し上げて2列目を射程圏に直線。序盤で一瞬で先頭に躍り出て、L1では追いすがるブラックスピネルとの叩き合いとなったがこれを何とか退けての勝利だった。


 エアスピネルの評価の上でトップスピードの質は高いと思っているんだが、それをペースが速い中でも鋭さをあまり削がれなかったな、という印象だった。L2の地点で2馬身ぐらいの差を一気にとらえているので11.1~11.2の脚は使っているはず。これをこのペースで進めてしっかりと引き出せたというのがこの馬の強みだと思う。これは後ろからにはなったが安田記念でも強烈だった、というのもペースが流れていたから、というところで説明がつくかなと。


マイラーズC(GII) 2着 11頭4枠4番
京都芝外1600m良 1:32.3(+0.1) 47.4-44.8 S^3
12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3

 マイラーズCではペースが遅く後半の切れ味勝負に特化した形で京都金杯とは逆の展開。仕掛けが面白く、L4の3角下り地点でペースが上がってはいるが上がり切ってなくてL2でもう一段の加速が問われている。割とマイル以上の適性が問われたかなという認識。


 4番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと先行争いに加わりつつも最終的には控えて好位から中団に、という形。3~4角でも好位を見ながら4角で外に出して勝負に行く。序盤でスッと伸びてきてここでイスラを締めようとするがイスラがスッと反応して馬群を割ってくる。L1でイスラとともに伸びてくるがイスラに前に出られてそこから詰められずの2着惜敗。


 まあここでもL2の最速地点ではしっかりと伸びてきているし、スローの切れ味勝負でもある程度戦えるというのは見せていると思う。ただこの流れでイスラに瞬間的な反応ですっと馬群を割られて前に行かれてしまっているし、少なくともスローでイスラにポジションでの優位性を取れなければ切れ味で見劣るなというのは感じた。高いレベルでの話だが。


安田記念(GI) 5着 18頭4枠8番
東京芝1600m良 1:31.7(+0.2) 45.5-46.0 M
12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1

 安田記念では厳しい流れの中で後ろから捌き辛い状況と難しい展開だった。ペースは平均、ラップ推移的にも大きく淀まず、L3最速でTS持続が問われている。


 8番枠からまずまずのスタート、そこから下げながらの競馬になってしまい、想像以上に後ろ、後方からの競馬となってしまう。道中もレッドファルクスよりも後ろと厳しい位置取りで3角。3~4角でも後方馬群の内でここでは我慢して足を残して直線だが前が激しく壁。内を突こうとするが難しくL2で進路を切り替えながら中団。L1でようやく捌いて最後まで良い脚で伸びてきていたが及ばなかった。


 進路があればこの馬が勝負に絡んでいても驚けないぐらい、L1は伸びてきていた。L1は減速地点で仕掛けも早いTS持続戦だったと思うが、それでもラストまで来ていたのはやはり前半の基礎スピードが問われたことで相対的に良さが出たという感覚かな。他の馬…レッドファルクス辺りと比較してもL1はむしろいい脚を使っていた印象だし、厳しい流れの中でやれる馬というのは改めて認識できた。前走の札幌記念はややスローからのロンスパになってポテンシャルで少し見劣ったかなという感じで、やはりこのレベルまで来るとこれぐらいの距離でペースが上がってしまった方がやりやすいと思う。その中で折り合いを怖がらずにしっかりとポジションをとりたい。


2017富士ステークスに向けての展望

 近年の傾向的にはスローになりがちだけど、過去10年で見れば平均で流れる可能性も高いレース。基本は流れた方が良いけど、スローでもイスラ相手に良いところまで戦えるようにやはり総合的には上位の一頭で間違いない。対イスラで考えればややハイぐらいまで行ってくれた方がこの馬の良さが出やすいとは思うし、TS持続に関してはマイラーズCで外外を回した中で瞬間的に見劣ってもL1は食らいつけていたし、安田記念のL1の伸びも踏まえてイスラより上の可能性は高い。仮にスローになっても極端ではなくL3最速戦ならいい勝負だと思う。イスラもこの馬もバランスが重要だと思うが、ハイペースの京都金杯でも外から勝ちに行って楽にいい脚を引き出せていたわけなので、スローになる可能性も考えると好位は確保したいところかな。相手関係の比較でみてもマイラーズCでヤングマンパワーをトップスピード戦とはいえ4F戦気味の競馬で楽に捕えているし、安田記念が結果的にハイレベルの中で勝負できるだけのパフォーマンスは見せていた。イスラボニータとは適性は違うが恐らくほぼ互角か、素材だけならこちらの方が上かな、と思っている。後は折り合いを意識しすぎずにいいポジションをとってもらいたい。武豊的にここは負けられない一戦…とまではいわないけど、安田が安田だったわけで、ルメールから戻ってきてすぐの一戦。きっちりと最低限の結果を出さないといけない。勝ち負けの争いには加わってもらいたい。


<PR>
───────────────────────
【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中
【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中
───────────────────────

今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開

『アルアインの2冠はあるのか!?』

その答えは大西直宏には完璧に見えている!

無料で教えます!


========================

先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================

【先週】秋華賞(G1)
◎ディアドラ
△リスグラシュー
○モズカッチャン
【1万4760円的中】

【先週】府中牝馬S(G2)
◎クロコスミア
○ヴィブロス
▲アドマイヤリード
【1万9390円的中】

スプリンターズS(G1)
◎レッドファルクス
△レッツゴードンキ
△ワンスインナムーン
【7650円的中】

========================

それ以外にも万券多数!

========================

東京4日目1R
◎カナメ
◎ノーボーダー
2万9870円的中!

東京初日7R
◎マイネルクラース
3万5880円的中!

京都初日4R
◎スターリーステージ
3万0400円的中!

京都初日2R
◎ホウショウナウ
2万1550円的中!

京都初日12R
◎チェイスダウン
1万4360円的中!

京都3日目3R
◎ソシアルクラブ
1万2840円的中!

京都1日目1R
◎アスターソード
1万2820円的中!

その他的中多数!

【菊花賞】勝負の1点はコチラ
pngワールド:菊花賞300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アウトライアーズ、伝説の百日草特別となるか…?底知れず、要所のギアチェンジの性能も高く
スワンステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、復活を果たせるか?1400は噛み合いそうで、上手くレースを作りたい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、マルターズアポジーとの再序盤の勝負は見もの…支配して息を入れたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
札幌記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、ドバイで完敗も馬場の影響あり…天気はカギだが後半総合力は屈指で
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
北九州記念 2017 出走予定馬:バクシンテイオー、昨年の覇者も今年は56kgに強敵がずらり…上手く立ち回りたい
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか
京阪杯 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、実力馬が復調の軌道に…一足は鋭いが荒れた馬場でラストの外差しを防ぎ切れるか
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:エアスピネルと武豊、前走の雪辱誓うも先行馬が少なくペースがカギ
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、2走目で距離延長、激変の圧勝…新潟マイルはカギも侮れず
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP