投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京介・菊池グリグリの「秋華賞回顧!」


菊池 日曜日の京都では秋華賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬大予言秋G1号

【G1特集】
菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年秋G1号
http://amzn.asia/8UKJGNV
☆お得な電子版も販売中!

秋華賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/125626

<天候・馬場について>

菊池 京都は土曜日の日中は一瞬、雨が降る瞬間もありましたが、持ち堪えていて。土曜日は芝・ダともに良馬場で終了。

京介 今週の天気予報で、まさか晴れ間が出るとは正直思わなかったなあ。土曜終了時点では、日曜日の雨予報をかなりいぶかしんでいたよ。

菊池 ただし、競馬終了後からも似たような天候が続いて、翌日は朝から雨。芝は良・ダートは稍重で始まったものの、徐々に悪化してメインを迎える頃には、重発表にまで至りましたね。

京介 そうだね。日曜は東京の方ももっと雨が強くて肌寒くなったんだけれども、京都はより雨足が強かったようだね。秋華賞のパドックを見ての通り、「傘の花が咲く」という表現が合うほど。

京介 そして馬場の悪化も、レース後のジョッキーの服装や帽子などに泥が付着していたのを見ればハッキリその具合がわかる。午後のレースになって徐々に泥を被る騎手が増えてきて、メインでは馬群の中団より後ろを進む馬は、もうかなり茶色に染まるほどになっていた。

京介 日曜日の京都は多頭数の競馬が少なかったから、大まかな傾向を読みにくかったけれども、そこまで大外回しが有利でもなく、ラチ沿いを通る馬の我慢が効いたと思う。途中までは3番手以内で追走する馬しか好走していなかったしね。

京介 しかしその先行有利・内有利の傾向がおぼろげながらあるかな、と思えた所で、メイン直前のやや重→重馬場へと変更する旨の発表。内有利先行有利を信じたいんだけれども、京都の芝で重馬場変更はただ事じゃないぞ、と色めき立つムードもあった。京都の水捌けの良さを知っている人からすれば、やはり異常と思えるシグナルではあったと思う。つまりは、馬場の変わりしなに差し掛かっている状態だったんだろうと思うよ。



続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京介・菊池グリグリの「平安ステークス回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「マイラーズカップ回顧!」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 京成杯 ~」
京介・菊池グリグリの「函館記念回顧!」
京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」
京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」
京介・菊池グリグリの「日経新春杯回顧!」
京介・菊池グリグリの「阪急杯回顧!」
競馬チェックの「デイリー杯2歳ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「ステイヤーズステークス回顧!」
NHKマイルカップ2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「京成杯回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~クイーンステークス~
有馬記念2019回顧~競馬チェック・菊池グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~関屋記念~
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP