投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 速い時計の出る馬場=硬い馬場ではないことが判明

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/10/17(火) 11:21:06.31 ID:UEN1l5Bb0.net
競馬場 秋

因果な仕事だと思った。先日、競馬場の芝についてJRAの専門家に話をうかがう機会があった。
競馬場の馬場は予想をする上で重要なファクターながら、実際に話をうかがい、知らないことがたくさんあった。

みなさんはどう思うだろう。時計の出る芝はどのようなものなのか。硬いと連想する人は少なくないはずだ。
実際に硬い馬場は時計が出やすくなる。だからといって硬い馬場しか時計が出ないということではない。ここがポイントだ。

JRAが目指す馬場。公正に全出走馬が能力を発揮し、かつ安全であること重視している。
決してレコードや時計が出る馬場を歓迎しているわけではない。
馬場の均一性、平たん性、クッション性を追求し、進化に努めている。
時計が出ているだけに硬い馬場をつくっていると思われがちだが、それは真逆。むしろ柔らかい馬場を目指してやっている。


馬場のクッションを数値化するもので重力加速度というものがある。単位は加速度としても用いられる“G”。
東京競馬場の芝は約90Gとなっている。あまりピンとこない人もいるだろう。
東京競馬場のパドックに敷かれている人工芝が約190Gで一般的な学校の校庭で約600Gだ。
年代によって上下するものの、近年でもっとも硬かったのは90年代前半の芝で約130G。
そこから安全性を重視するようになり、05年からは80Gから90Gの間を推移している。
しかし、時計は年々、速くなる傾向にある。要するに、馬場の硬度と時計の速さに大きな相関性はない。
では、なぜ時計が速くなっているのか。

全文
https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/10/17/0010648959.shtml



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 『あれ絶対騎手のせいで負けたよなぁ』ってレース挙げろ!
【競馬】 宝塚記念、近20年で19回目のフルゲート割れ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【競馬】 元ダビスタ厨の山本昌さん、朝日杯の三連単で50万近くゲット
【阪神大賞典】 サトノダイヤモンド-シュヴァルグランの馬連という10年に1度の超鉄板馬券について
noimage
【競馬】 アーモンドアイ、デアリングタクト、コントレイル、インディチャンプだろ?どうせ
noimage
【競馬】 今年の天皇賞・秋、全然盛り上がらないよな
【競馬】 ここ10年のオークス馬で一番強いのは?
【競馬】 皐月賞が終わったら立ちそうなスレ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP