投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

菊花賞 2017 出走予定馬:クリンチャー、すみれSからも長距離適性は高そうだが…前走の内容が不満で…

日程:2017年10月22日(日)
第78回 菊花賞(GI) 京都芝外3000m
予想用・出走予定馬一覧
菊花賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 2200mのオープン特別すみれステークスでは他馬をぶっちぎる圧倒的なパフォーマンスを見せてきたクリンチャーが菊花賞に出走予定だ。皐月賞では超高速馬場での競馬となったがそこでも健闘の4着と結果を残したものの、ダービーではドスローに巻き込まれて良さが出なかった。そして秋初戦のセントライト記念がまさかの惨敗。そこからの復調を見せることができるか。


 とにかく信じて先行策を取ってもらいたい。藤岡兄もそろそろGI取らんと。ただ、前走は確かにあまりいい展開ではない、ゆるゆるのキレ負け…というところになるのはなるが負けすぎなのも間違いないところ。そこからしっかりと叩いて良化できるかどうかが全て。適性的には恐らくメンバー中でも1,2を争うと思っているので、乗る方はこの馬を信じてしっかりと全体のペースを引き上げ、3角から前目で受けて勝負を仕掛けてほしい。


すみれS(OP) 1着 7頭1枠1番
阪神芝内2200m良 2:14.1 61.3-60.4 S^1
12.5 - 11.1 - 12.1 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 12.3

 まずはこの馬のベストバウトと言っていいすみれSから振り返る。この時は雨の影響で少し時計が掛かっていた状況。ペースバランスは1秒程度でややスローというところ、ラップ推移的にもL3最速でポテンシャル戦と言っていい。


 1番枠から好発を切ってそこから押して押してという形だが二の足はいまいち、最終的には外の各馬の切り込みもあって2列目の内ポケットで進める形。道中も前にスペースを置いた状態で我慢しながら3角に入っていく。3角途中ぐらいで番手外に出して4角でゴーサイン、最速地点でしっかりと並びかけて直線。序盤で堂々と抜け出すがまだジリジリ。しかしL1で1馬身差から一気に差を広げて最後は4馬身差の圧勝だった。


 典型的なステイヤー型の先行馬、という感じ。行き脚がそこまで速くはなかったがそれでも阪神2200だと前半は速くなりがちで35.7の流れであの位置なら悪くはない。3~4角で早めに外から勝負に行ってしっかりと出し切る形になるが、エンジンが掛かっていながらも鋭く伸びたというよりはむしろL1の減速地点で他が脚があがる中でもしぶとく最後までばてずに踏ん張って、相対的に突き抜けて見えたという形。他がばてている中で大きくばてていない、ポテンシャルの高さが武器菜のはここからも確かだろうと思う。ただこの時点では皐月賞よりダービーや菊花賞の方が前半が楽だろうと思っていた。


皐月賞(GI) 4着 18頭8枠16番
中山芝内2000m良 1:58.1(+0.3) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 この皐月賞では個人的には思った以上に健闘したな、という感じ。ただ平均ペースとはいえども中盤少し息が入っているというのもあるし、L3最速で11.4とそこまで速いラップを問われなかった、という面もあるだろう。


 16番枠からまずまずのスタート、そこから積極的に押していくがまずは好位ぐらいから入っていく。向こう正面まで上手く押し上げて2列目の外で3角。3角では早めに仕掛けて先頭列、4角で本仕掛けで追い出して先頭に立って直線。序盤で少しふらついてそこでファンディーナに前に出られてしまう。そこからL1まで少し甘くなってしまったがそれでも4着は確保した。


 4角で一気に攻めたところで少しバランスを崩したところがあったかなと。まあそれを除けばいい騎乗だったと思うし、平均ペースの中で向う正面の緩い地点で我慢せずにしっかりと前との差を詰めて行けた、3角では勝負に行ってポテンシャルでというのは良い判断だったと思うし、結果的には4角出口から直線入りで屋根が焦った感はあるにせよしぶとさを引き出せた。2000はちょっと短いと思っていたので、この流れでこれだけやれたのは立派。


セントライト記念(GII) 9着 15頭3枠4番
中山芝外2200m良 2:13.8(+1.1) 61.8-58.1 S^4
12.3 - 11.1 - 12.4 - 13.1 - 12.9 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.0

 前走のセントライト記念は確かに展開的には全く合わなかったとは思う。ただ、それ以前にこの馬の出来として春の良い頃にあったか?というのはかなり疑問があった。ペースは3.7の超超スローでL1最速なのでこの馬の適性としては最悪に近い流れだったが追走ができていない感じだったし最序盤も苦しんでいた。


 4番枠からゲートはまずまずだが追われてバシバシと鞭が入ってもなかなか先行争いに加わっていくのに苦労。最終的には2列目の外を取るが道中もドスローの流れの中で掛かるどころか促されながら。3~4角で外から促して勝負に行くが加速していく流れで追走に苦労、4角まではまだ食らいついていたが徐々に伸びを欠いて最後は失速した。


 内容的にはもちろんこの展開で勝てというのは無理がある。4秒近いドスローで上がり勝負なので。ただ、藤岡佑介自体はしっかりと最序盤から促して前に前にの意識を持っていたし中盤以降も促しながらの競馬。それでもこうなってしまった、というところは馬の方に問題があったんじゃないかなと。行く気が無くて抑えてこの流れで、というなら騎手の責任だがこういう競馬になってしまうと本番に向けて不安材料が大きくなってしまったなと。


2017菊花賞に向けての展望

 個人的には前走の負け方の内容が良ければ恐らく今回のメンツなら本命級の印を打つ予定だった。ただ、セントライト記念の負け方が良くなかったので、そこは割り引く必要があるなと感じた次第。すみれSの内容からも距離自体はもっとあった方が良いと思っているし、皐月賞では高速馬場の中で積極的に前半から平均ペースの流れに乗って行ってしぶとく踏ん張れた。皐月賞も良かったと思うけどあの距離ではリードもそう取れなかったし距離延長で良さが出るとは思う。ダービーの負け方は明らかにドスローのキレ負けでこれは悲観しなくても良いがダービーの時点でも少し序盤はもっさりしていたし、セントライト記念は最序盤かかなり鞍上が気合を入れて持って行ったがそれでもあの感じだった。最序盤のポジション取りが重要な馬だし、前半は多少飛ばしても息を入れて後半長くポテンシャルを発揮できるタイプなので逃げられなくても良いが、2,3番手で単独に近い位置で進めたい。それができるかどうかはここ2走から疑問が大きくなってきた。少なくとも前走時より顕著に良い状態で臨めない限りは信頼は置けない。適性的にまず合うと思っているので悩ましいけど、その辺りをどう判断するか。連下で押さえるかどうかで考えておく。追い切りで鋭く動け、真ん中目の枠を引き当てれば…或いは。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 菊花賞(GI)・鉄板3点勝負

キセキが絡んでも3点30倍を狙える
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

10/9 東京10R 2万2940円的中
10/8 東京8R 1万7160円的中
10/7 東京7R 3万5880円的中
10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R 1万7510円的中

菊花賞の鉄板3点勝負を見る
pngホースメン会議:菊花賞300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

菊花賞 2017 予想:本命10ベストアプローチ
菊花賞 2017 出走予定馬:マイネルヴンシュ、前走ポテンシャルで捻じ伏せたが、意外と速い脚もそこそこ使え…内枠も良く
【菊花賞2017】出走予定馬 中心はスタミナ型サンデーサイレンス系
【菊花賞2017】予想参考 注目スタミナ型ノーザンダンサー系はこの馬
菊花賞 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、極上の切れ味を淀の長丁場で引き出せるかが焦点となる
菊花賞 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、日本が誇る名手の意地でデムルメの牙城を崩せるか…?大きく淀まない流れが理想
菊花賞 2017 出走予定馬:キセキ、夏の中京、新潟で圧巻も神戸新聞杯はラストの伸びに少し不満がある
noimage
菊花賞 2017 出走予定馬:クリノヤマトノオー、清滝特別は後方一気で強烈な末脚を引き出し…3000は全くの未知も不気味さアリ
菊花賞 2017 出走予定馬:スティッフェリオ、狭き門を潜り抜け、内枠も確保と運を味方に波乱を演じられるか
【菊花賞2017】プレ予想 キセキとダンビュライトどちらのルーラーシップ産駒を選ぶ
菊花賞 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、前走は極端な展開でキレ負け…コーナーではあまり動けないがしぶとく粘るステイヤータイプの感
菊花賞 2017 出走予定馬:ウインガニオン、中距離の厳しい流れで良さも…コントロールが利くし、前目での粘り込み警戒
菊花賞 2017 出走予定馬:マイスタイル、逃げを貫くことができるか?前半速く、仕掛けも3角下りからというのがどうか
【菊花賞2017】枠順確定 内枠有利だがアルアインは8枠16番
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP