投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

秋華賞 2017 レース回顧・結果:ディアドラ、タフな馬場での消耗戦で我慢を重ねて直線のバテ差しに繋げた!

毎週日曜の22:00からツイキャスでの秋華賞など重賞回顧ライブとなります。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです!
http://twitcasting.tv/c:nandecas

競馬ナンデトップページからも視聴できます
http://www.keibanande.net
 


2017 秋華賞(GI) 京都芝内2000m重
レース回顧・結果

2:00.2 59.1-61.1 H^2
12.2 - 11.0 - 12.4 - 11.9 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 12.4

 馬場が前日予想の段階の想定以上に遥かに時計が掛かっていて、途中で少し修正した(大して意味なかったが)が、結果的に言えば馬場悪化よりも騎手の意識の方が強くて2秒とかなりのハイペースまで入ってしまった。前半がかなり流れているし、淀みもほとんどないのでパワー型の基礎スピード特化にはなっているし、そこでしっかりとついていって勝負所でポテンシャルを引き出せるほどに残せていたかどうか、というところになる。


1着ディアドラ


 14番枠から出負けしてしまって後方からのスタートとなる。ただ結果的に激流の流れに巻き込まれずに後方外目で自分のリズムで入っていく形。道中も後方馬群の中目で手が終始動きながら追走、3~4角ではリスグラシューが大外から勝負に行く流れ、そのなかで内内を我慢して立ち回って好位列で直線。序盤でリスグラシューの後ろからしぶとく伸びてきて、L1で粘り込むモズカッチャンとリスグラシューをまとめて交わしての勝利となった。


 紫苑Sの内容が良かったので成長している部分もあると思うが、ここまで馬場が悪化した時にイメージとしては桜花賞を評価しないとな、という感覚ではあったかなと。リスグラシューも含めて明確に馬場が悪くなればというところはあったが(アエロリットは伸びなかったが)、桜花賞でバテ差してきていた馬ってのはやっぱり厳しい流れの中での適性が高いとみるべきだったと思う。タフな馬場の中で終始厳しい流れになったことでパワー型基礎スピードを問われていたというのがこの馬にとっては追い風になっていると思う。軽い馬場でのトップスピード戦でも今のこの馬ならやれたかな、とは思っているんだがそれでもこの条件でリスグラシューを撃破してきたというのは大きい。正直リスグラシューにとっては格好の馬場になったと思うし、それでも上手く立ち回ってしっかりとラストの伸びに繋げてきた、しっかりと差し切れた。馬の成長にルメールの手腕も確かだったかな。ハービンジャー産駒初のGI制覇となったけど、割と正統派のハービンジャーっぽい感じではあるね。モズカッチャンも含めて今日はハービンジャー祭りというところか。


2着リスグラシュー


 7番枠から出負けしてじわっと促してというところで後方馬群の中には入っていく。最序盤はディアドラの内で進めていたが、向こう正面でじわっと促されながらポジションを押し上げて行って勝負に行く。3~4角ではかなり外を回す形になってそれでも押し上げながら2列目で直線。序盤でそこからしぶとく伸びたかったがジリジリ、モズカッチャンに出し抜かれる感じになる。L1ではそこからしぶとく伸びてきたが内で我慢していたディアドラには差し切られて何とかモズを競り落として2着を死守した。


 後一歩がちょっと足りなかったなあという感じ。3~4角で外から勝ちに行く形になっているんだけど、これ自体は個人的には好意的に見ている。というのもこの馬は桜花賞でもそうだが4角出口から直線入りでどうしても置かれる感じになるから、外から勢いをつけてそのままポテンシャルを信じる方が良い、という感じ。なのでそれ自体は仕方ないと思っているが、それでも問題なのがL3-2での再加速の地点となる4角出口以降でやっぱり動けなかった。置かれるところまでは行かなかったけど、モズカッチャンがそこから一脚を使っていることを考えると、外から勢いをつけて入ってきている割に来なかったな、という感じでL1では来たけどロスがあった分どうしても器用に立ち回ったディアドラに差されてしまった。適性的にリスグラシューは器用じゃないからこれに関しては仕方ないけど、やっぱり外から勝負にいっているのに直線入りでどうしても置かれるところが気になるね。手前を換えるのがちょっと遅いから右回りはここで置かれやすいとか、そんなのがあるのかもしれない。オークスでは窮屈になりながらでもそんなに置かれなかったイメージだしね…。もしかしたら右回りでは4角出口~直線入りで少し置かれるのかもしれない。いずれにせよちょっと不器用だから、秋華賞なのでよかったけどエリ女では4角出口での動きが問われやすいから狙いにくいかなあ。素材そのものはGI級だとは思うんだけどなかなか完成度の部分で詰められない。


3着モズカッチャン


 4番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず3列目の内ポケットを確保する。道中はかなり速い流れだったがその流れでコントロールしながら徐々に下げていくペースマネジメント。前とは少し離れて中団に近い位置で3角に入っていく。3~4角ではその分しっかりと仕掛けて外から勝負に行く。直線ではしぶとく抜け出してリスグラシューを少し出し抜くぐらい良い脚。しかしL1では流石にちょっと甘くなってディアドラに差し切られ、リスグラシューとの接戦も僅かに及ばずの3着惜敗だった。


 う~ん…この馬に関しては全く読み違えていたなあという感じ。落鉄していたとのことだがそれを感じさせないほど4角出口は力強かった。ローズSの感じからあまり流れない方が良いと思っていたんだが、重馬場が合ったのかもしれないにせよこれだけ流れた中で中団より前でしっかりと脚を引き出してきたのは良い意味で裏切られた。ただ、オークスの内容を見ても距離自体は恐らく1800はちょっと短かったとは思うし、2000で流れたけど重馬場だったのでその辺りも追走で無理がない範囲だったのかもしれない。後はミルコやね。戸崎にこれを見てもうちょっと勉強してほしいわと思う。こういうメリハリがミルコの武器。最序盤速いなと思ったらいい位置を取りながらも下げる勇気、下げることで前にスペースを確保すれば勝負したいところで進路を選べる。パトロールを見ても3角手前からの外への進路どりというのが非常にスムーズだし、スペースがあるのでそこを詰めながら最短距離に近いところを通しつつスムーズに外に持って行ける。だから外から動いているけどロス自体は少ない。これもきっちりと自分の周りのスペースを確保した状況を作る意識が常にあるからだと思う。戸崎はこれがないから府中牝馬Sでああいう競馬になったように、勝負所で動きたいというところで動けないことが多い。ミルコは勝負師としてのイメージが強いと思うけど、結局は勝負できる環境を作って行けるかどうかと、展開に対して常にアンテナを張っているからこういう競馬ができるんだなと思う。流石やね。馬もこの競馬で強かったのは良い材料だけど、どちらかというと距離延長でよりトップスピードを問われる傾向が強いエリ女の方が良いと思うので、そこで内枠とってスムーズなら怖さはあるね。


4着ラビットラン


 2番枠からまずまずのスタートを切ってそこから促しつつも中団の内内にはつけていく。道中も前がハイペースで飛ばすという流れの中でちょうどモズカッチャンを見るような位置取りで上手く進めて3角。3~4角でも中団から徐々に押し上げて内目から行為列に取り付いて直線となる。序盤で進路を外に誘導するが反応がなくジリジリ。L1でも思った以上にしぶとく踏ん張ったが上位3頭とは見劣っての4着完敗だった。


 競馬の流れとしてみればほぼ完璧に近い競馬ができている。モズカッチャンが動いてくれて出来たスペースを上手く使って3~4角で押し上げて最短距離に近い競馬ができているし、少し窮屈だったけどそれでもほぼ詰まらず直線まで持ってこれた。それでも伸び切れなかったならやはりタフな馬場での基礎スピード戦となったことで持ち味のトップスピード面を全く引き出す余地が無かった、というところにあると思う。完全な基礎スピード特化戦だし、このレベルだと流石にむずかしかったかな。良馬場でトップスピードを引き出す余力があれば違ったと思うが、2000m全体の競馬になってしまうとこの馬の良さは出にくかったと思う。上手く乗って差のある4着なので適性的には噛み合わなかったとみたい。


5着カワキタエンカ


 8番枠から好発、主張して楽にハナを取り切るのだが外からファンディーナが一気にきてペースを落とせずに厳しい流れに持ち込む形を選択する。道中も縦長のまま厳しいペースで淡々と刻んでいくのみ。3~4角で楽な感じで進めていたが4角出口でモズが仕掛けてきて直線。序盤で一瞬は抵抗できていたが流石に最後は失速、5着となった。


 まあ負けはしたんだけど強気の競馬を一貫できたのは評価したいね。どうしてもどこかで息を入れたくなる意識が働くと思うんだけど、しっかりと淡々と刻んで勝負に行ったのは逃げ馬に乗る騎手としての矜持というところか。結果的に5着というのをどう評価すべきかだけど、個人的にはこの逃げ方は良かったんじゃないかなと。出来れば3~4角でワンテンポ仕掛けを待ちたかったけど、外からモズカッチャンに来られてしまったのでこれは難しかったかな。それでもL2で一足は使えていたので健闘したと思う。


7着アエロリット


 1番枠から好発、しかし外から一気にカワキタエンカが内に切り込んでくるので2列目のポケットで、という形になる。ただ出して行ったこともあって掛かりながらの競馬ではある。3~4角では単独の2番手でしかけを待ちながらという競馬だが、4角辺りから鞍上が促してという中で外から一気にモズカッチャンに来られてしまう。直線早々に勝負圏内から脱落、ラストは鞍上もあまり追わずに流したと言っても失速、7着完敗だった。


 う~ん…まあひとまず厳しい流れだったことは確かで、かつ掛かりながらというのはあったと思う。個人的な見解ではあるが、引っ掛かってもスローならそう気にしなくていいと。だけどハイペースについていって掛かっている状況というのは好ましくない。出して行ってコントロールがしにくい状況ではあったと思うし、最序盤で勝負に行ったのが噛み合わなかったのかなというのはあるね。あの枠の並びだとカワキタエンカが切り込んでくるのは想定済みだったと思うし、そこにかけてその直後から番手を取ってそこで少し落ち着けばよかったかもだが、そこに外からファンディーナも来てしまったので激流になったし外に出せずという形にもなった。その辺で掛かり気味になったのはあるかもしれないね。結果論だけど桜花賞みたいに少し遅れて中団ぐらいからの形になった方が良かったかもしれない。ここまで崩れたのは前半にハイペースの中でリズムが崩れたというのが影響していると思う。馬場も想像以上にタフになったけど、個人的には馬場適性や距離というよりは前半の進め方が敗因としては大きいんじゃないかなと。


13着ファンディーナ


 16番枠から好発を切って大外から内に切り込み先行策、最終的には逃げるカワキタエンカの外から2番手につける。2角過ぎでも少しハミを噛みながら掛かり気味。3~4角でもまだ持ったままで手ごたえ自体はありそうなのだが4角でモズカッチャンに動かれて下がりながら直線。序盤で3列目から仕掛けられるが下がるだけ。最後まで失速の惨敗だった。


 パワー型の馬場になって基礎スピード不足を解消できるかなと思っていたら、1000通過が皐月賞と大して変わらない上に自身が2番手と苦しい位置取り。前半のオーバーペースが原因だと思う。まあこれに関してはギャンブル的な感じだったから仕方ないとは思うが、流石にレースのラップで2秒のかなりのハイを先頭に近い位置で進めてしまっては良さが出んわなという感じ。今回に関しては馬場は良かったと思うし噛み合えばチャンスはあったと思うが前半がここまで流れてしまった段階でちょっと難しかったと思う。エリ女に出てくるかどうかわからないぐらい大敗だが、いずれにせよパターン的にはエリ女の方が距離延長でゆったり入りつつ息を入れやすい、という点ではプラスだと思う。う~ん…この馬に関しては少し運がないというのはあるが、逆に言えばそれぐらい幅が狭い。噛み合えば多分凄い馬なんだろうけど、競馬ってのは総合力が重要だし、流れてしまえばそれがそのレースの展開だからね。それで弱いってことは明確な弱点。う~ん…このまま終わってほしくないけどねえ。今回に関してはペースに無理があったと思うので、まだスローで前受出来れば見限れない。けどそれぐらいパフォーマンスを100%で発揮できる舞台が限定的なんだなとは思うね。前半ゆったり入らせたいなあ。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、菊花賞予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【秋華賞2017】枠順確定 1枠1番はアエロリット
秋華賞 2017 出走予定馬:ブラックスビーチ、ローズSでは先行策も失速…自分のペースに徹してどこまで食い込めるか
【秋華賞2017】予想!ハーツクライ産駒のスタミナに期待
秋華賞 2017 出走予定馬:ミリッサ、ローズSは我慢してラストの伸びはまずまずも…ロスなく立ち回ってどこまでか
秋華賞 2017 予想用ラップデータ:ペースが速くなりやすく…基礎スピードをもって中団前後で進められる馬が有利
noimage
秋華賞 2017 出走予定馬:カワキタエンカ、前走は絶妙な平均ペースでしぶとく粘り込む…2000でも強気の競馬を貫けるか?
【秋華賞2017】出走予定馬 ディープインパクト産駒が3連勝中
【秋華賞2017】追い切り情報 栗東で単走追いの馬に注目
秋華賞 2017 出走予定馬:ファンディーナ、V字回復はあるか?タフな馬場で引き付けての瞬時のギアチェンジが武器なだけに…
秋華賞 2017 出走予定馬:ディアドラ、ルメールに乗り替わりがどう出るか?前走は厳しい流れを差し切り地力強化の感あり
秋華賞 2017 出走予定馬:ラビットラン、芝の高速馬場でトップスピードに乗って強烈な末脚…出負け癖がネック
【秋華賞2017】プレ予想 アエロリットは押し切ることが出来るのか
【秋華賞2017】プレ予想 リスグラシュー皆勤賞は勝利で決めたい
【秋華賞2017】予想参考 京都芝コースはダンチヒ系が好調
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP