投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロと武豊、あと一歩が遠い善戦女子を勝利に導けるか?

2017 10/14(土)
第65回 府中牝馬ステークス(GII) 東京芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
府中牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 まさにブロンズコレクターを地で行く安定感とワンパンチの無さは表裏一体、クインズミラーグロが武豊とのコンビで府中牝馬ステークスに出走予定だ。ここまで5連続重賞で馬券圏内に絡みながらも全て勝てずで3着4度…実に清々しいほどの善戦女子だがもちろんそこに甘んじてばかりもいられない。名手を背に乗せ府中の舞台で華麗なる脱却となるかに注目だ。


 ここ最近は流れてもある程度はやれているし、緩い流れからある程度長く脚を使ってもいる。トップスピード戦でもしっかりと対応できるし弱点らしい弱点はないんだが…足りない。勝ち負けまで行くとリスクと取る必要があるが、基本的には前目内目でひっそりと我慢してという競馬が一番かな。


マーメイドS(GIII) 2着 12頭4枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.6(+0.1) 60.6-58.9 S^2
12.7 - 11.2 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.2 - 11.3 - 12.5

 まずはここ5走で最先着の2着となったマーメイドSから見ていこう。ペースは1.7でかなりのスロー、そこからのL3最速でトップスピード持続戦となった。


 4番枠からまずまずのスタートを切ってそこからかなり押されて追走、最終的にはコントロールしつつ3列目の真ん中ぐらいで進めていく。道中で上手く内内に入り込んでマキシマムドパリを見るような位置で3角。3~4角でも好位列からマキシマムドパリが上がっていく直後を取る形で上手く進路を確保して直線。序盤でしっかりと食らいついてL1でそこからもう一伸びというところだがマキシマムには届きそうになく際どい2着争い3頭の真ん中で何とか2着を死守した格好。


 ここではゲートはまずまず、二の足はその割にはいまいちだったがそれでも好位の中目を確保したし、3角以降でマキシマムドパリが動いてから内目で馬群の中という位置でもしっかりと反応してその後ろを突く、そこから置かれずに直線で進路を確保してするっといい位置まで上がってきているようにとにかく要所での動きが器用でこれがこの馬最大の武器。スローからのトップスピード戦でしっかりと結果を出してきたといえるが、それでもマキシマムドパリよりワンテンポ仕掛けを待ちながらもL1で詰めきれなかったように素材的にはこの辺りが限界だろうと思う。L3最速で出し切る形でも2着までこれたのはメンツに恵まれた面と上手く立ち回れたところが大きいかな。


クイーンS(GIII) 3着 13頭4枠4番
札幌芝1800m良 1:46.3(+0.6) 46.8-47.4 M
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

 前走のクイーンSも悪くはないが完敗の3着。ペースバランスはアエロリットが単騎で刻んで平均だが、離れた番手以降は48秒台に入っているかなというぐらいなので恐らくスローとみて良いし、3~4角で早めに動いてという形で恐らくポテンシャル戦寄りだろう。ここで上がり最速を出せたのは評価できるが、結局は勝負になるレベルの競馬はできていない。


 4番枠から出負けして後方からの競馬となってしまうが、そこから二の足でリカバーして中団の内目には入っていく。道中もアエロリットが飛ばしていく中で離れた中団の内内でトーセンビクトリーを見ながら前にスペースを置きつつ進めて3角。3~4角では各馬がある程度アエロリットを捕えに行く中で中団の内内でジッと我慢、4角で少し外に出しているが3列目が壁。しかし直線で上手くトーセンビクトリーの直後を確保、L1までジリジリと伸びて3着は楽に確保も完敗だった。


 トーセンとの差もラストはそう詰められていないけど、内内で上手く立ち回ってロスなく進めたことでしっかりと3着を拾えた。内枠を完全にプラスに持って行けるコーナーでの立ち回りのうまさがある。ただそれでも上位2頭に対して差を詰めることが難しかった、ということを考えれば後半のポテンシャル面もさほど武器にはならないな、という感じでやはりもうちょっと前を楽に獲れないと勝負に絡んでくるのは難しいと感じた一戦。相手と展開、緩く長い札幌のコーナーで立ち回りの良さで3着を拾ったという形でそれ以上の評価はなかなか下しにくい。


中山牝馬S(GIII) 3着 15頭1枠1番
中山芝内1800m良 1:49.5(+0.1) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 4走前の中山牝馬Sも振り返っておきたい。このレースは坂スタートでペースが上がりにくい中山1800の傾向通りで3.2と超スローからの3F勝負。L2最速で11.3とそこそこ速いラップを問われている。


 1番枠から坂スタートで少し出負けしたかなというぐらい。そこからリカバーして内枠も利して上手くトーセンビクトリーの後ろで我慢と3列目を確保する。道中もドスローの流れの中で内内で立ち回ってもしっかりと折り合って進めて3角。3~4角でもまだペースが上がってこない中で内内で我慢して直線。序盤で上手く前のスペースを拾って置かれずについていく、L1でしぶとく内から伸びてくるがトーセンビクトリーには伸び負けし、最後にマジックタイムにも差し込まれての3着完敗だった。


 悪くはないし、内内で我慢して4角で加速していく流れでも置かれずに直線最速地点でも前のスペースを拾ってしっかりと動いてきた。ただそこからの坂の上りでの踏ん張り、という観点では明らかにトーセンビクトリーに見劣ったし、同じような位置にいながら使える脚の短さという点が少し目立ってしまったかなと。もちろん内で器用に立ち回って完璧に進めることができるから安定はしているともいえるが、同時に高いレベルではコーナー地点での立ち回りのうまさが要求されやすいコースで安定している。


2017府中牝馬ステークスに向けての展望

 まあ一応山中湖特別では3F勝負の中終いだけで鋭く伸びて最後まで良い脚を使ってはいたが、それでも高いレベルでのパフォーマンスを考えるとコーナー地点で内内で脚を残して直線で一瞬の脚を使って、という競馬がほとんど。3走前の福島牝馬Sみたいに厳しい流れの中で外外からポテンシャルでしぶとく食い込むケースもあるがそれでも3着だし内容的にもウキヨノカゼには見劣っていた。この辺からも何が弱点でというのが明確にはない馬。ただし、上位勢との比較で見ればTS持続は見劣ると思うし、ポジショニングもゲートが安定しないので枠次第では苦しくなる。ここ数走の安定した好走の裏には基本的には内枠を利しているし、その中には出負けしながらも隊列の妙に救われた面も少なくない。東京1800だと個人的には内枠は必須かなと思うし、3~4角で外を回されながら直線勝負で後方からとなるとTS持続では足りないだろう。色々な条件が噛み合いそうなら圏内での押さえは欲しいけど、現状では同タイプの強敵が多いし、ゲートも安定しない、素材的に優位性が作れないとなると基本的には微妙なライン。大きな弱点はないんだが…。



<PR>
【秋華賞】アエロリットで本当に大丈夫?

昨年の1人気ビッシュは10着大敗で波乱の決着!


今年もカンタンには決まらない!!

ソウルスターリング・アドマイヤミヤビが不在なら

■■■■■■波乱の主役はこの馬だ!■■■■■■

―――――――――――――――――――――――

≪大ヤリの超穴馬≫を今すぐ無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――

========================
東京・京都開幕週も
情報通りの万券ラッシュ!
========================

【先週】東京初日7R
穴アンジュリンブレス
(8番人気)
3万5880円的中!

【先週】京都初日4R
穴ヤマニンヌヌース
(6番人気)
3万0400円的中!

【先週】京都初日2R
穴サンリットデュー
(5番人気)
2万1550円的中!

【先週】京都初日12R
穴スーパーライナー
(7番人気)
1万4360円的中!

【先週】京都3日目3R
穴ターフェルムジーク
(6番人気)
1万2840円的中!

【先週】東京3日目11R
穴ラストダンサー
(5番人気)
1万1480円的中!

その他的中多数!

秋華賞の大ヤリ超穴馬はコチラ
pngワールド:秋華賞300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、前走は物足りず…距離不安はあるがスローで末脚を出し切れれば…
京成杯2018 出走予定馬:コズミックフォース、エンジンの掛かりが遅め…中山2000は良さそうだが人気先行の面もあるか
愛知杯2018 出走予定馬:ワンブレスアウェイ、前目から要所でもう一段上のギアを入れてくる強敵…ゲートを上手く出られるか
京都金杯2018 出走予定馬:ラビットラン、ローズSの末脚は魅力もマイルの距離がカギ…前半スローでも脚を残して出し切りたい
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クロコスミア、先頭から一瞬で出し抜く脚は一級品…前走は仕掛け早く
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:サンライズノヴァ、前走グリーンチャンネルCで古馬をなで斬り…東京マイル適性高く、真価を問う舞台
CBC賞 2017 出走予定馬:アリンナ、前走圧巻も不良馬場…軽い馬場での時計勝負で分が悪い印象で雨が欲しい
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい
オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
中京記念 2017 出走予定馬:グランシルク、ワンパンチ足りない現状も…坂の上りで鋭さを引き出せれば
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP