投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、前走はタフな流れで完勝も…息を入れて鋭く出し抜ける馬でもありここも不気味

2017 10/14(土)
第65回 府中牝馬ステークス(GII) 東京芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
府中牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のローズステークス2着馬も今年は降級して1000万下からやり直し、それでも夏には準OPを勝ち上がってきたクロコスミアが府中牝馬ステークスに出走予定だ。クイーンステークスでは格上挑戦での参戦となったが4着とまだまだ重賞戦線でも戦える力は見せている。今回は相手も強化されるが先行力が最大の武器。一瞬の加速で他馬を出し抜けるか。


 府中牝馬Sは逃げ馬はあまり良いイメージはないんだけど、この馬の場合は別に逃げに拘らず、番手でも運べるし強みはある。ローズS2着時は強かったと思うので、もっとやれていい。


WASJ(16下) 1着 14頭7枠12番
札幌芝2000m稍 2:01.0 60.5-60.5 M
12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.1

 とりあえず前走のワールドオールスタージョッキーズ第2戦からみておこう。この一戦はあまりクロコスミアっぽくないなと思っていたが、それでもタフな馬場の2000でこの競馬で圧勝してきたのだから評価しないといけないぞと。ペースは平均、中盤息が入ったと言っても12秒半ばぐらいまで、そこからのL4最速ポテンシャル戦なので結構タフな競馬になっている。


 12番枠からまずまずのスタート、二の足が良く馬なりに近い形で楽にハナを取り切って内に切り込む。道中も下手には緩めずに淡々と12秒台を刻んで3角。3角で番手のケンホファヴァルトがじわっと仕掛けてきたのでペースを引き上げて行く。そのまま4角ではケンホファヴァルトら2列目勢を引き離して直線。序盤で2馬身ほどの差を作ってL1でもしぶとく踏ん張りゲッカコウらを引き離しての完勝だった。


 驚いたなあという勝ち方。相手関係もそこまで楽というほどじゃなかったし、2000mのタフな競馬で後半もポテンシャル戦、という流れてここまで突き放すというのは意外だった。ただこの感じなら距離自体もうちょっとあってもいいと思うし、長くポテンシャルを使えているので色々な幅が広がってきたなという内容。準OP勝ちに過ぎないけど、価値のある勝利だったと思う。


クイーンS(GIII) 4着 13頭6枠8番
札幌芝1800m良 1:46.5(+0.8) 46.8-47.4 M
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

 ただし、2走前の格上挑戦で挑んだクイーンSは完敗だった。このレースではアエロリットがこのペースを刻んでいたということもあるし、しかも単騎だったので離れた番手以降はどうしても早めに動かないといけなかった、というのはある。離れた番手で実質的に800通過を見れば大体48秒に入るかな、というぐらいなので恐らくスローのはず。


 8番枠からまずまずのスタートを切って押して先行策を取るのだが、思ったよりアエロリットとシャルールが行ったので控えて2列目の外、最終的には離れた集団の先頭で単独の3番手に近い位置で進めていく。道中もアエロリットが良いペースを刻む中でなかなか取り付けないまま3角。3~4角で流石に動かないと、というところで2列目の2頭分外を回す形、ここでどうしても置かれて3列目で直線になる。序盤でそこから追いだされてそれなりには伸びるが切れる感じはない。L1までジリジリと食らいついて4着は楽に確保したが完敗だった。


 枠の並び的に内の各馬があそこまで良い感じで入ってしまうと1角までの距離が短い札幌1800ではちょっと難しかったのは確か。1800で洋芝でもある程度時計が出る比較的軽い馬場状態、その中で淡々とアエロリットに刻まれて一息を入れられて突き放されているように、この馬としては前半の基礎スピード面でちょっと足りなかったかなと思う。福島牝馬Sなんかもそうだが、あまり淡々とした流れだと1800以下では苦労している感じはあるかな。


ローズS(GII) 2着 15頭1枠1番
阪神芝外1800m重 1:46.7(+ハナ差) 47.4-46.8 M
12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 12.0

 遡るが昨年秋のローズSのパターンも見ておきたい。この馬に関してはこのイメージの方がいまだに濃い、というのはある。何せ前哨戦とはいえシンハライトを相当苦しめたし、アドマイヤリードなんかもここでは撃破しているように結構面白い内容。ペースは平均、重馬場なのでタフなのかと思いきやL2では最速10.9と10秒台に入っているように、余力自体がかなり残っていた状況。総合力の高さを見せた一戦といる。


 1番枠から五分のスタートを切ってそこから促してハナを取り切る形。そこからもペースは大きく落とさずに上手くコントロールして3角に入っていく。3~4角でも少し抑えているぐらいで引き付けて4角でもまだ仕掛けを待って直線。序盤で追い出されるとスッと反応してリードを広げていく。L1ではカイザーバルとの差もじわっとは詰まり、更にシンハライトには流石に差し込まれたがそれでも僅差の2着まで粘った。


 内容的にもこのペースで前目で受ける形、後続の仕掛けを待って直線前半で一気に脚を使ったという形でここが鋭かった。トップスピードの地点でスッと反応できていたし、先頭をキープして時計差なしなのでレースラップはこの馬の走破ラップ。L2でこのペース・馬場で10.9を引き出せているというのはなかなか大きなインパクトだ。この馬の場合基礎スピードはそこそこ程度持っているけど、本音を言えばこうやって上げ切らずに息を入れて加速でグンと抜け出す競馬だろうと。前走が驚くほど強かったので何ともだが、トップスピード戦の方が合っていると思っている。


府中牝馬ステークスに向けての展望

 まあ今回は切れる馬が多数いるし、TS持続が高い馬も多いので府中牝馬ステークスという傾向からも逃げ切るところまでは簡単ではないかもしれないが、信頼度は高いと思う。息を入れることができれば平均ペースまでは問題ないし、速いラップを問われた方が良いので高速馬場の方が本来は合っていると思う。クイーンSの場合はアエロリットで平均、自身の位置ではスローから3~4角で勝ちに行く形になっているので持ち味は削がれているし、それでも4着、前走の内容と踏まえても地力をつけてきていると思う。ここまでの臨戦過程という点でも良い材料が多いかな。個人的にはワンターンの1800m戦がペースのバランス的にもある程度速く進めてもトップスピードを問われやすいという点でも合っていると思うし、クイーンズリングやアドマイヤリード含めトップスピード戦に持ち込んでも強敵は多いんだがポジションとのバランスやペースも1800ならある程度幅がある、要所で動けるという総合力の高さに近走の状況を踏まえれば信頼度はメンバー中でもトップレベルだと思う。仕掛けを待てる形が理想だし、この点は早めに勢いに乗せて出し切ってしまいたいヴィブロスとは逆だと思うので、対ヴィブロスという意味ではペースを作れる息を入れてすぐに反応できるという点でも一番キラー的な存在になり得ると思う。馬券的には面白い馬でTS持続が甘い馬でそこがポイントにはなるが、良馬場から多少の雨という程度なら重い印を打つ可能性が高い。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想11/5まで無料

 さらに昨年9万5520円的中の
秋華賞【全頭徹底分析】も特別公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:秋華賞300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
CBC賞 2017 出走予定馬:エイシンスパルタン、鉄砲は得意で1200m戦でも底知れず…混戦を断てるか?
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、ポテンシャルは世代でも最強レベルだが…やはり府中で切れ味勝負がどうか
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:カラクレナイ、デムーロだと出負け癖が目立つが…流れても脚を使えるのは魅力
愛知杯2018 出走予定馬:マキシマムドパリ、ここ2走はキレ負け…56kgカギももう少し意識的に仕掛けたい
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ラインスピリット、新潟1000で強い勝ち方、適性的にチャンスの一戦か
シリウスステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、内で器用に立ち回れる魅力…前半ペースが上がらなければ力は最上位
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:ムスコローソ、名牝ダイナカールを母系に…マイルへの延長でも末脚を炸裂させたい
京阪杯 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、力は最上位も高速馬場で良さが出たのと、状態面に不安があり
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:セダブリランテス、2戦2勝、芝で結果を出して底を見せない不気味さもあるが…
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドキャンノ、朝日杯で距離を克服…200m延長で強敵相手も不気味さアリ
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP