投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

秋華賞 2017 出走予定馬:アエロリット、総合力の高さは抜群…ギアの上げ下げ上手く、そのうえで最後までトップスピードを維持できるのが強み

2017 10/15(日)
第22回 秋華賞(GI) 京都芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
秋華賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 桜花賞では出遅れて後ろから届かずの5着も、NHKマイルカップでは牡馬を相手に見事完勝、GI馬となったアエロリットが牝馬三冠最終戦の秋華賞に出走予定だ。前走のクイーンステークスでは古馬を相手にあっさりと逃げ切っての完勝と力を見せつけた。3歳牝馬路線の勢力図も変わりつつあるが、その中で堂々と世代最強であることを示すことができるか。


 タイプ的にクロフネ産駒だとL1で甘くなりがちなんだけど、この馬はその枠を超えていると思うし京都の内回り2000mでも十分戦えると思う。基礎スピードの幅も広いし、クロフネ産駒の中でもTS持続が武器になる、要所では動けるが究極レベルで見てスパッとは切れないので3角下りからじわっとというのは結構良いと思う。後は新興勢力との力関係がどうかと2000mでもやれるかどうか。


NHKマイルC(GI) 1着 18頭8枠16番
東京芝1600m良 1:32.3 46.1-46.2 M
12.4 - 10.9 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.8

 まずは2走前のNHKマイルCからみておきたい。ペースバランスは綺麗に平均、3~4角でも緩みが小さく12秒台には入らなかった。そのままL3最速戦で仕掛けも早いという競馬。かなり厳しい流れになっているが強かった。


 16番枠から好発を切ってじわっと促しつつ様子を見て進めていく。最終的には内のボンセルヴィーソが行き切った中で、2列目の外で進めていく。3~4角で緩みも小さい中で3頭分ぐらい外から一気に並びかけて直線。序盤で追い出されての伸び自体は地味、L2の地点では外からリエノテソーロに迫られるのだがここからが圧巻でラストは再び引き離しての完勝。


 とにかくしぶといのである。クイーンCでもクロフネ産駒の総合力のイメージよりはむしろアドマイヤミヤビに前に出られてからがしぶとかった、TS持続が思ったより高いなと思っていたんだが、このNHKマイルCで確信したかなと。この馬は究極的なトップスピードの質はそうでもないが、それを維持するのが得意。また瞬間的なキレはそうでもないがギアの上げ下げが上手く、ハイペースの流れでギアを落としても再加速が可能でスムーズにやれる。だから競馬センスが高いうえでTS持続という素材的な部分でも武器がある。クロフネ産駒の最高傑作になり得る存在だし、少なくともマイルでの基礎スピード面はかなり高いレベルにある。


クイーンS(GIII) 1着 13頭2枠2番
札幌芝1800m良 1:45.7 46.8-47.4 M
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

 前走のクイーンSでは古馬のGI勝ち馬アドマイヤリードとの戦いとなったが結果的に圧勝した。ペースは0.6で平均の範囲、ラップ推移的には3~4角で少し息を入れての再加速でL2で11.5とそこそこ速いラップを踏んでいる。基礎スピードを高いレベルで問われてそこからの一足を要求された。


 2番枠から好発を切ってじわっと促しながらだが、外からシャルールに競られたので1角で思い切って引き離しながらの逃げ。道中も11秒台を刻んで基礎スピードで勝負。単騎逃げになった中3角付近で少し息を入れつつ、4角から促しながらで再加速で直線。序盤で堂々と突き抜けて、後は誰も寄せ付けずの完勝だった。


 52kgで走れたのも良かったとは思うが、それでもこのペースで楽にペースを引き上げて後続に勝負の舞台に上がらせなかったし、3角で流石に動いてきたところで4角で仕掛けてスッと離して後は寄せ付けない。前半の基礎スピード、要所でしっかりと動ける、長く脚を使うポテンシャル面も含めて前後半の総合力の高さで圧倒してきたし、勝つべくして勝ったなと。この展開でクロコスミアに自分の競馬をさせなかったのは高い基礎スピードのおかげだし、しかも単調なだけでなく息を入れればしっかりと脚を使えるので距離も2000ぐらいならそんなに心配しなくていいかなと。


桜花賞(GI) 5着 17頭6枠12番
阪神芝外1600m稍 1:34.7(+0.2) 46.5-48.0 H^1
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.9 - 12.8

 桜花賞では唯一馬券圏外となってしまったが、苦しい条件の中で5着までよく来たな、というレベルのパフォーマンス。ペースバランスは1.5でかなりのハイに肉薄するハイペース。L3最速で仕掛けのタイミングも早いが3~4角でも緩んでいないのでパワー型の基礎スピードを相当高いレベルで問われている。これを出遅れて後ろから差すとなるとちょっと難しいが、良い脚を見せてくれた。


 12番枠からやや出負けして行き脚も微妙と後方からの競馬を余儀なくされる。道中も淡々tの下流れの中で後方集団の外からじわっと進出。3~4角で大外を回す形になるが4角が最速という中でロスが多い状況で直線。序盤でそこから追いだされるが地味な伸びで一旦はアドマイヤミヤビに並ばれる。しかしL1でしんどくなってからが本領、坂の上りでグンと伸びてくると最後は3着争いの付近まで食い込んでの5着だった。


 こういうタイプのイメージではなかったし、前目で基礎スピードを活かす競馬になっていたらまた結果は違ったかなと思っている。それとクイーンC、NHKマイルC、札幌のクイーンSをすべて含めても高速馬場の方がパフォーマンスは高いなという認識なので、桜花賞の場合は頑張ったけどタフな馬場だったこともこの馬にとってはもしかしたら厳しい条件だったかもしれない。いずれにせよ悪くない5着という認識だ。


2017秋華賞に向けての展望

 ここも本命をつけたいなとは思っている。基本的にハイペースになるリスクを考える必要があるので基礎スピードが高いレベルであるこの馬なら前目に行って58秒半ば~59秒前半程度なら問題なく進めることができるとみている。また京都の場合はどうしても前の馬は3角の上りでペースダウンの傾向にあるので、求められるのは厳しい流れから一息を入れてもその分しっかりと後半に繋げられるか?という面もこの馬はクイーンCやクイーンSで見せているので問題ない。距離に関しても桜花賞であれだけの後半の競馬になりながらもL1まで詰めてきているというのは意外で、もちろん前半の基礎スピードが問われた前提だが、あれならポテンシャル面も持っている可能性がある。いずれにせよ総合的に見て隙が無いし、瞬間的なトップスピードの質だけがトップレベルでは足りない馬なので、ペースが上がりやすいし極端に速いラップを踏みにくいこの条件なら余程無謀なハイペース、或いは極端なドスローでもない限り崩れるところが想像しにくいなと。相手関係は強敵だけど、ラビットランなんかはある程度瞬間的なトップスピードの質を引き出したいタイプだと思うので1周コースの京都内2000ならばこちらの方が優位だと思うし、ポジションはペース次第で上手くコントロールして3~4角で前受けしつつコーナーでじわっと引き上げてという競馬ができれば。総合的に見てこの条件なら一枚抜けていると思っている。

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想11/5まで無料

 さらに昨年9万5520円的中の
秋華賞【全頭徹底分析】も特別公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:秋華賞300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【秋華賞2017】追い切り情報 栗東で単走追いの馬に注目
秋華賞 2017 予想:本命01アエロリット
秋華賞 2017 予想用ラップデータ:ペースが速くなりやすく…基礎スピードをもって中団前後で進められる馬が有利
秋華賞 2017 出走予定馬:リスグラシュー、名手武豊の手で牝馬三冠最後…秋の女王の座を奪取となるか?
秋華賞 2017 出走予定馬:ファンディーナ、V字回復はあるか?タフな馬場で引き付けての瞬時のギアチェンジが武器なだけに…
秋華賞 2017 出走予定馬:メイショウオワラ、ローズS5着はこのレベルに目途、立ち回りが噛み合えば怖さはある一頭
秋華賞 2017 出走予定馬:カリビアンゴールド、オークスは不利があり、それ以外は安定感光るが…
【秋華賞2017】プレ予想 リスグラシュー皆勤賞は勝利で決めたい
秋華賞 2017 出走予定馬:ディアドラ、ルメールに乗り替わりがどう出るか?前走は厳しい流れを差し切り地力強化の感あり
秋華賞 2017 出走予定馬:レーヌミノル、桜の女王もマイルまでが限界?前走も甘く、不安の方が大きいか
秋華賞 2017 出走予定馬:ラビットラン、芝の高速馬場でトップスピードに乗って強烈な末脚…出負け癖がネック
【秋華賞2017】予想参考 京都芝コースはダンチヒ系が好調
【秋華賞2017】プレ予想 アエロリットは押し切ることが出来るのか
秋華賞 2017 追い切り・調教評価:全体で出しつつも、終い力強く反応からの強烈な加速ラップ!
秋華賞 2017 出走予定馬:カワキタエンカ、前走は絶妙な平均ペースでしぶとく粘り込む…2000でも強気の競馬を貫けるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP