投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京都大賞典 2017 予想:02サウンズオブアース

京都11R 京都大賞典(GII) 芝2400m 良、超高速馬場想定
展開予想
 馬場は午後を見る限りではやっぱり超高速馬場と言って差し支えないと思う。オパールSは34.3-33.2で前が最速10.8、L1を11.2でまとめるぐらいだからまともにやれば楽に6秒台は出た馬場状態。そういうところから考えても超高速馬場とみないといけない。


 展開予想だが、これが今回非常に難儀。確たる逃げ馬不在でスマートレイアーがハナを切るのか?というぐらい。ノリのサウンズオブアースまさかの逃げもあり得るかもだし、ちょっと読めない。一応まともに考えればカレンミロティックなんだが、カレンは逃げないこともないけど逃げると結果が出ていない馬だからこの辺をどう見るか。その外のハッピーモーメントもギャンブル的に逃げてくる可能性もあるし、そうなると案外1角までの距離が長い京都2400だと激流ということもある。展開の振れ幅が非常に大きいレースだと思うので総合的に不安の少ない馬を軸に狙って、嵌った時に怖い馬を穴で狙いたい。


予想
◎02サウンズオブアース

〇04スマートレイアー
[最強]競馬ブログランキングへ(月曜00:00更新予定、10位前後にあります)
△03シュヴァルグラン
△08トーセンバジル
×05ミッキーロケット07フェイムゲーム
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎サウンズオブアース


 まあここは軸はこの馬しかいないと思っている。内枠を引いた、先行力もそこそこあるし前走の札幌記念では60.7-59.7と1秒程度のスローからの12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0とポテンシャル戦で先行して好位をとれている。距離は2400がベストだと思うし、馬場適性は確実に高速馬場巧者。昨年の京都大賞典の場合は極端な3F勝負で後ろからになってしまったことが大きいが、それでも鋭く脚を使って伸びていたのであれよりも2列前を取れれば相手関係もトップスピード戦としては結構楽だし当然違ってくると思う。ジャパンカップを見ても少し渋って61.7-58.9と超スローからの12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1とL3最速戦でシュヴァルグランを楽に抑えているなら高速馬場の2400でのトップスピード戦ならトップスピードの質で優位に立てるし詰まらなければ最上位。後はスマートレイアーとの比較になる。スマートレイアーは個人的には今はこれぐらいの距離の方が良いと思うし、トップスピードの質、持続力ともに高いレベルにあるのでそれを目標にしながら競馬ができれば結果は出しやすい。内からのギアチェンジも見せている馬だし、4角出口で進路が取れる京都の2400mなら。激流になったとしても前半無理なく進めれば3歳時の京都新聞杯でも最低限やれているし超高速馬場なら問題ないと思う。このメンバー構成なら前半のポジションを間違えなければ勝負になってもらわんと困る。


〇スマートレイアー


 相手はちょっと悩んだんだけどこの馬に。正直スマートレイアーに関しては豊よりミルコの方が上手く乗っていると思うので、この乗り替わりがどう出るかはちょっと微妙かもと思っている。ただ、スマートレイアー単体で見た時に、明らかに近走は距離を延ばした方が良い傾向が出ている。例えば豊がほぼ完璧に乗ってくれたVMでは47.9-46.0と1.9のかなりのスローで12.3 - 12.2 - 11.1 - 10.8 - 11.9と3F勝負、L1も落ち込む形になっているが、ここで番手から直線しぶとく伸びてほしかったものの、正直ソルヴェイグクラスにトップスピード戦で苦戦するとは思っていなかったので、これでも前半少し急かしたのが良くなかったかなという感じはある。京都記念は60.2-61.3とハイペースだがこれは単騎逃げで実質はスローからの2段階加速のような形だろう。そこで3列目の内からしっかりと内目から伸びてきてL1まで踏ん張って2着は確保。また完全な上がり勝負となった鳴尾記念でも外から動いてL1まで唯一ステイインシアトルを詰めているように、ゆったり入れば末脚の絶対量を高めてきている。昔は1400で後ろからのイメージだったけど完全にキャラが変わっているので、前目からスローに支配して3~4角で前受けしつつもキタサンブラックのイメージでコーナーで引き上げて行ければ面白い。ただサウンズに直後を取られるとサウンズの方が今の段階ではまだ上かなと思っているが。


[最強]競馬ブログランキングへ(月曜00:00更新予定、10位前後にあります)

 穴はこの馬にした。本当は適性的には完璧に噛み合っているラストインパクトとちょっと悩んだんだけど、ラストインパクトは流石に前走も行き脚が全く無かったしここ数走全然前に行けていないので心を鬼にして消した。代わりにこの馬にしたのは、地力は足りないけどトリッキーな流れで瞬時に動ける器用さを取った。この馬は瞬間的な反応だけならヴォルシェーブと互角以上にやれる馬で、過去新潟の2200m戦で内回りらしく12.7 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 10.8 - 11.2と強烈なギアチェンジと瞬間的な切れ味を問われたんだが、2列目のポケットで前を向けない状況から直線で内に進路を取ってグンと伸びている。外から勢いをつけて入ってきたヴォルシェーブに瞬間的には勝っているぐらいだったのでこれは結構武器になる。ただ出来れば内枠が良かったというのは本音。今回は展開が読みにくく何が逃げるか分からないが、少なくともこの馬は前半前を取らないと勝負にならない馬。仮にカレンがハナを取り切る形になった時にその外から内に入っていきやすいのはこの馬だし、そこからカレンを行かせて離れた番手で仕掛けを待てるポジションに収まれば怖い。超高速馬場でスローならばトップスピードの質は通用するし、ギアチェンジに関してはトップレベル。前走に関してはそれを狙ったんだけど距離が短くまた2000の流れでもかなり速い部類になったので追走で苦労させられて持ち味を削がれたかなと。2400の方が良いのは間違いないので、前目を取って上手く内目を確保しコーナーでジッとできれば直線一瞬の反応は通用していい。この馬場で能力ではなく適性を評価して浮上させた。


△シュヴァルグラン


 今週のミルコを見ていたら消せんな、という感じ。最低限ポジションをとれる馬だし、一応トップスピード特化戦となったアル共でも63.0-59.0とドスローからの12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.4とトップスピード戦でしっかりとL1まで伸びての勝利。ただL2最速地点では明らかにヴォルシェーブの方が来ていたし、瞬間的な切れ味はそこまででもない。高速馬場自体は得意だけど、理想は天皇賞春みたいに3200で全体的に流れてのポテンシャル戦だと思う。ミルコなので出し切れないパターンはないと思うが京都の場合は3~4角の立ち回りが全てと言っても決して過言ではないので、その辺りではミルコの強みは活きにくい。本来なら扱いが難しい馬だけど、まあ今日のリアルスティールも見事だったので。


△トーセンバジル


 高速馬場巧者で意外と流れた方が良いかもという感じはある。この辺はハービンジャーの仔というのもあるし、高速馬場での単調な流れで良さが出るのは警戒しておきたい。前走の新潟記念が個人的なイメージよりもやれたな、という感覚。59.0-58.9と結構流れた中で後方で進めていたが12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0のラップ推移で最後方から外外に持ち出してジリジリと最後まで伸び続けていた。2000であの流れで脚を引き出せたなら高速馬場でL4の下りからペースが上がった時に内内を立ち回れればヒットザターゲットやれるかも、というのはある。単純に高速馬場巧者だと思うので、この条件の京都では警戒しておきたいかな。


×ミッキーロケット


 ポテンシャル面では京都記念でも外から勝負に行ってサトノクラウン比較でみても結構やれているし、昨年の神戸新聞杯でも4Fに分散する形でそんなに速いラップを踏まなければしぶとく伸びてきているけど、大阪杯の様に緩い流れからコーナーで速いラップをとなると動けず下がりながらになっている。日経新春杯の勝ち方からも基本的にトップスピード戦向きではない、という認識なので難しいところ。今回は内に目標になる馬も多いのでL1のバテ差しで警戒はしたいがシュヴァルグランを上位に取りたいかな。


×フェイムゲーム


 本来ならこの条件だと難しいと思うんだが、追い切りがここ2走いいと思うし恐らくちょっと馬が戻ってきているのかなというのはある。それとルメールに変わったことで進路どりが上手くなったし、勢いを殺したくないタイプなので京都の下りからのTS持続になると怖いというのはもちろんある。ただ流石に前は全然狙えない馬で、外から動いて差し切るというのは絶対的な速度が無いので難しい。ただ超ロンスパになる可能性もなくはないしそうなればこの馬の出番。現実的には上手く立ち回ってのL1差し込みまでかな。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評
    1日1鞍の渾身予想
 天皇賞・秋当日の10/29まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中
8/27 新潟2歳S 4万9030円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:京都大賞典300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
オークスの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
レース回顧と最新予想成績(2017函館スプリントS、ユニコーンS)
2019(阪神JF)予想
フェアリーSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
青葉賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
ファルコンSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018皐月賞予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
今週の重賞データ分析まとめ(ヴィクトリアマイル,京王杯SC,京都ハイジャンプ)
2018菊花賞予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
AJCCの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
noimage
スプリンターズSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
チャレンジCの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP