投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

サウジアラビアRC 2017 レース回顧・結果:ダノンプレミアム、激流でも堂々突き抜けクラシックを意識させるレコード勝ち!

3日間開催のため今開催分は10/9(月)の22:00からツイキャスでの回顧ライブとなります。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです!
http://twitcasting.tv/c:nandecas

競馬ナンデトップページからも視聴できます
http://www.keibanande.net


2017 サウジアラビアロイヤルカップ(GIII) 東京芝1600m稍
レース回顧・結果

1:33.0R 46.1-46.9 H^1
12.3 - 10.6 - 11.4 - 11.8 - 12.2 - 11.5 - 11.5 - 11.7

 稍重ではあるが相当時計が出ていたし、レコードも納得。もちろんそれだけでなくペースも速く、その中で勝ち馬が強かったということは間違いないと思う。0.8でややハイに突入、ラップ推移的にも少し緩んではいるがそこからの再加速で速いラップを要求されない競馬になった。基礎スピードを高いレベルで問われたと思うし、その中でしっかりと末脚を引き出せたかどうか。


1着ダノンプレミアム


 2番枠から好発を切って様子を見ながら控えての2列目ポケットと速い流れに楽に乗って進めていく。下げてからはしっかりと前にスペースを取れるぐらいにコントロール、3~4角で前がペースを緩めたところで外に持ち出して4角では番手外で直線。序盤で追い出されて加速の段階ではジリジリだが徐々にスピードに乗って逃げ馬もばてたのでL2で一気に先頭に立つ。そのまま2列目勢を寄せ付けず、最後は外から伸びてきたステルヴィオに強襲されるが問題なくの完勝だった。


 これは恐れ入ったな、という感じ。前半のペースが速くなるマイルよりもうちょっとゆったり入って長く脚を使った方が良いんじゃないかと思っていたんだが、これが2歳のこの時期としては前半かなり速いペースを刻んでやってのけた。これは強いな、という勝ちっぷりだったといえる。基礎スピードを高めてきたし、何よりL1までしぶとく粘れるのが武器なのでこれなら朝日杯FSは中心となれそう。皐月賞も多分今の段階では最右翼なんじゃないかな。ただダービーまでとなると瞬時の反応やトップスピードの質といったところが問われてくるので、緩い流れでどうなるかには注目したいね。いずれにせよ細かい器用さはともかく素材的にはここまででもトップレベルにあると思う。基礎スピード面、TS持続、ポテンシャルをバランスよく高いレベルで見せてきている。良い馬だと思う。


2着ステルヴィオ


 16番枠からやや出負けという程度、そこからは無理せずに後方馬群の中目に入り込んで下げながら3角。3~4角では中目を通しつつ後方のまま直線入りで外に出す。序盤で追い出されての反応はいまいち、L2の坂の上りでもまだ中団に取り付くレベル。ところがL1では唯一最後まで脚を使ってグンと伸びての2着楽々確保だった。


 流石にダノンプレミアムとの差は小さくなかったがそれでも一完歩ずつ詰めていったし、思った以上にトップスピードの持続力が高かったと思う。ロードカナロアの仔だけど軽い馬場でのトップスピード持続力の高さ、しかもペースが上がって使えるという点では父親に似ているかもしれない。L1で甘くなったらクラシック戦線でどうこうとは言えないんだけど、このレベルでラストまで食い込んでくると面白いね。この馬も朝日杯FSで楽しみな一頭になるが、やはり課題はもうちょっと前半のポジションをとれないと、というところはある。阪神外マイルなら通用すると思うけど、NHKマイルCまで考えると後ろ過ぎては届かないからね。総合的には見劣っても後半の素材はトップレベルにあるので、この感じなら先が楽しみ。2000まで持つかどうかはまだちょっとわからないから現状はマイル路線のイメージで。


3着カーボナード


 13番枠から好発を切ってスッと前を意識。しかし内の各馬がペースを引き上げるので無理せず控えて中団ぐらいまで下げていく。道中も中団馬群の中目で我慢しながら3角。3~4角でも中団馬群の外目からじわっと取り付いてきて好位列ぐらいで直線。序盤で追い出されての反応はまずまずいい、L2の坂の地点で一旦は2番手に上がったかというところで手前を換える、L1はちょっと甘くなってステルヴィオに差し込まれたがそれでも3着は死守したという形。


 総合的な完成度は高いと思うんだよなあ。このペースでも意識的に下げながらの中団で楽に進めて行って、要所でその分しっかりと反応して加速するというところまではまずまずという感じ。ただダノンなんかはそこからしぶとく最後まで脚を使ってきていて、こちらは瞬時には反応できても結局ラストで甘くなるのが速い、使える脚がちょっと短いというのは感じるところ。今回はペースが速かった中で控えてきたけど、それだと末脚勝負では分が悪くなるのでこの流れに乗って行って本仕掛けを待つイメージの方が良いかもしれんね。このペースをクリアしてきたのは大きいし、距離もこれぐらいが良いかなとも思うが、上位2頭は手強い。


4着テンクウ


 14番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと促しながら先行争いの様子を窺いつつ、最終的に内の各馬が前目を主張していったので下げて中団の外。ちょうどカーボナードを見るような形で外から進めて3角。3~4角でも中団馬群の外で進めてカーボナードの外から直線に入ってくる。序盤で追い出されてスッと反応してカーボナードに並びかけてくる。L2の地点ではあわやというところも見せたがラストは甘くなってカーボナード比較でも詰まらずの4着完敗だった。


 動き出す地点では1番の脚を使っていたと思うんだが、結局全体のペースが速かったことで持ち味のトップスピードの質を高めきれずに甘くなってからはジリジリという感じ。ちょっとペースが速かった感じはするね。これでも対応してきている方なので思ったよりは頑張ったと思うが。要所の反応は使うたびに良くなっている感じはするし、このペースからでも一脚を使えたから距離自体はもうちょっと短くてもいいかもしれない。ヨハネスの仔でもあるしね。上位とは前半の基礎スピードを問われたうえで後半のポテンシャル面で差があったかな。結構良い一足は使っているんだよなあ。


5着シュバルツボンバー


 3番枠から出負けして工法からの競馬となるが、内の先行各馬が前に行ってくれたおかげでそのスペースを拾ってリカバーが可能、楽に好位の内目を拾っていくことに成功する。ただペース自体は早い流れ、3~4角でも4列目の内内で我慢しつつ直線。序盤で前が壁のところに突っ込んでいきつつ捌きながらでスムーズさを欠く。L2で大外に持ち込んでからL1のバテ差しを狙ったが5着までだった。


 ん~流れとしては完璧と言って良いぐらい軽い馬場での厳しい流れだったんだけどなあ。出負けしたことでリスクを取って内内を確保しに行ったこと自体は良かったけど、スペースがないから直線で加速しないといけない序盤で進路確保ができずにまごついていると。この辺が噛み合っていたら3着はあったと思うんだよなあ、あわよくば2着も。L1は来ていたので勿体なかったし、まあ突き詰めればゲートが遅かったことなんだけどね。


6着ダブルシャープ


 6番枠からまずまずのスタートを切ってそこから流れに乗って進めていくが好位列の中で少しコントロールに苦しむ感じ、馬群に突っ込んでしまう。3~4角でも好位列の中で我慢を強いられて直線。序盤でそこから進路を内に切っていくが反応できずに鞭が飛ぶ。ラストもL2の坂の地点でもなかなか伸び切れずにジリジリ、L1までばてずにジリジリと悪くはないが物足りないという6着完敗だった。


 ん~ちょっと前半急かし過ぎじゃないの、という感じ。しかも出して行って壁の中で包まれてスペースを作る意識も持てなかったから4角出口以降の加速で馬の方も急には動けんわ、って感じの競馬だったと思う。前半出して行く、中盤落ち着けるというパターンで入ると後半は一気に加速させる必要がある。この馬は逆に前半出して行かずにゆったり入って中盤でしっかりとペースを引き上げて後半に繋げていく意識を持った方が良いんじゃないかな。まあマイルでここまで流れると厳しいと思っていたから、思ったよりは頑張ったけどもうちょっと余裕をもって溜めて動く意識が欲しいわ。鞍上も芝はまだまだ経験が薄いからね、仕方ないけど良い馬だから頑張ってほしい。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評
    1日1鞍の渾身予想
 天皇賞・秋当日の10/29まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中
8/27 新潟2歳S 4万9030円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:京都大賞典300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

CBC賞 2017 レース回顧・結果:シャイニングレイ、追込みでも真価を発揮…大外からまとめてのなで斬りで久々の重賞制覇!
noimage
金鯱賞 2017 レース回顧・結果:ヤマカツエース、変則連覇達成、余勢を駆っていざ大坂春の陣へ!
noimage
函館スプリントステークス 2017 レース回顧・結果:ジューヌエコール、軽量とハイペースでGI馬をまとめてなで斬り6秒台のレコード勝ち!
noimage
noimage
京王杯2歳ステークス 2017 レース回顧・結果:タワーオブロンドン、エンジンがかかってからが凄い…大外からL1で突き抜け完勝!
京阪杯 2017 レース回顧・結果:ネロが力の要る馬場を利して久々に逃げられて波乱の主役!
フローラステークス 2017 レース回顧・結果:モズカッチャン、中団内目から外に持ち出しラストにしぶとく差し切って波乱の主役に!
noimage
東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 レース回顧・結果:ワグネリアン、厳しい流れでポテンシャルを爆発させての完勝!
noimage
小倉記念 2017 レース回顧・結果:タツゴウゲキ、代打秋山お見事…内から強襲し接戦を制した!
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP