投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:テンクウ、前走は内が空く楽な展開も一定の反応を見せ…

2017 10/7(土)
第3回 サウジアラビアロイヤルカップ(GIII) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
サウジアラビアロイヤルカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦では番手から鮮やかに抜け出しての完勝、新潟2歳ステークスでも好位から鋭く伸びて2着を確保したテンクウがサウジアラビアロイヤルカップに出走予定だ。前走は結果的にドスローで内枠、動けない位置に入ってしまったことも響いた。今回は新馬戦を勝った府中マイルの舞台、ここで最低限賞金を積んでおきたいところだ。


 まあ今の段階ではペースが上がってどうかというのはあまり気にしなくてもいいかなとは思うが、一応基礎スピードが問われてどうかというのはある。


新馬戦 1着 11頭6枠6番
東京芝1600m良 1:37.5 51.0-46.5 S^4
12.9 - 12.3 - 12.8 - 13.0 - 12.7 - 11.4 - 11.1 - 11.3

 まずは順を追って新馬戦から見ていこう。ペースは4.5で超超スロー、ラップ推移的に見ても明らかに直線勝負でL4-3では1.3もの強烈なギアチェンジを要求されている。L2最速11.1からL1まで大きく落とさず。後半の3要素に特化していて前半はポジショニングだけという感じ。


 6番枠から五分には出てそこからじわっと促しつつ番手まで持っていく。道中はドスローなので流石に掛かりながらの競馬だが番手をキープしつつ3角。3~4角でも番手外で進めて4角で仕掛けながら直線に入ってくる。序盤で追い出されるが反応はいまいちで前に1馬身ほど離される。それでも徐々に伸びてきてL2で並びかけるとラストまで良い脚を維持して完勝。


 要所の反応という点では番手外で前を向いていた、4角出口では動かしていた割にあまり良くなかったかなという感じ。ただトップスピードに乗ってからは質、持続力ともにここでは一枚抜けていたといえる。2着ニシノベースマンも勝ち上がっているし、この一戦自体はある程度評価できるがやはりペースが上がってどうかというのは気になる材料かな。


新潟2歳S(GIII) 3着 15頭2枠3番
新潟芝外1600m良 1:34.7(+0.1) 49.3-45.3 S^4
13.1 - 11.2 - 12.3 - 12.7 - 12.3 - 11.4 - 10.4 - 11.2

 新潟2歳Sでは結局新馬戦と変わらないほどのドスローになったので前半の基礎スピードは関係のない競馬に。ただしもちろんだがこれだけの加速度が問われているのでギアチェンジは必要だったし、それが無ければ内からでは対応できなかっただろうと。


 3番枠からまずまずのスタートは切ってそこからじわっと促しつつ2列目ポケット辺りを狙いたいが少し掛かり気味、ブレーキしつつマイネルサイルーンを前に入れたらさらにマイネルも下がってきたので3列目という難しい競馬になる。3~4角でもペースは遅いままで前が壁の状況のまま直線。序盤で最内の進路が普通に開いたのでそこをついて楽に反応、直ぐに先頭列まで並びかけてくる。ただL2ではそれ以上詰らず、L1でも2着争いでは食らいついたが及ばずの3着だった。


 最内で詰まらないかというところで進路が楽々空いたのは恵まれたけど、新馬戦に比べると追い出されてからの反応は良かったかなという感じ。L2最速が10.4と究極的なラップを刻んでいるし、ここでキレ負けしたのは確か。どちらかというとここ2走からはTS持続力の高さの方が目立つかな。もちろんここでこれだけやれていればキレという点でも悪くはないと思うが。


2017サウジアラビアロイヤルカップに向けての展望

 2戦しかしていないし極端なドスローなので判断が難しいが、ひとまずTS持続力は高いと思う。あと、新馬戦に比べれば新潟2歳ステークスは要所の反応も良くなってきたと思うのでその辺も幾らか上方修正したい。正直基礎スピードに関しては何とも言えず、現時点では4秒以上のスローでしか競馬をしていないので、不安は当然ある。血統的に父ヨハネスブルグではあるが母系は割と距離は長くても良い方で、イブキが兄になるし、マイルぐらいは大丈夫かなとも。まだ何とも言い難いが、余力を持った段階では後半3要素は総合的に隙は無いし、その中でTS持続力は良いものを持っている。あまり内でがちがちに包まれるよりは番手外ぐらいで運べればというところ。大物感は正直感じないけど、今の段階では末脚を評価したいところで、連下では押さえるべきかなと。



PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、
7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!
この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、
2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、
「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)


当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線している

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
エプソムカップ 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、切れ味は非凡、別定戦で逆転可能もスローの上がり勝負が理想
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
エルムステークス 2017 出走予定馬:モンドクラッセ、夏の北海道は庭…強気の仕掛けでコーナーで勝負を決めたいが
AJCC2018 出走予定馬:レジェンドセラー、ポテンシャルは秘めるも出脚が鈍く…どこかで押し上げたい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
函館記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、超スローで器用に立ち回っての怖さはあるが…流れると不安も大きく
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ベストアプローチ、なかなかかみ合わないが素質は確か…今回こそしっかりと末脚を出し切りたい
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、駆け上がったGI馬、そのタイトルの名に恥じぬ走りができるか
函館記念 2017 出走予定馬:ツクバアズマオー、コーナーでの立ち回りの上手さが魅力で函館は歓迎だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP