投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ

2017 10/7(土)
第3回 サウジアラビアロイヤルカップ(GIII) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
サウジアラビアロイヤルカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦の一勝だけだが、強烈なパフォーマンスで0.7差とぶっちぎってきたダノンプレミアムがサウジアラビアロイヤルカップに出走予定だ。雨で時計も少しだが掛かっていた中で、早めのスパートとなったが最後まで突き抜ける脚を維持してきた。今回は相手も強化されるしマイルへの短縮に府中の舞台と課題は多いが、素材の違いを見せつけたい。


 新馬の一戦しかないわけだが、力という点では結構なインパクトだったと思う。後は府中でスローから上り坂の地点で動けるのかどうか。そういったところになってくると思う。出し切った方が良い感じはするね。


新馬戦 1着 10頭7枠7番
阪神芝外1800m稍 1:48.7 50.3-46.8 S^3
13.0 - 12.0 - 13.2 - 12.1 - 11.6 - 12.2 - 11.6 - 11.0 - 12.0

 新馬戦をしっかりと見ていきたい。当日は宝塚記念が行われていて、稍重だがまずまずの高速馬場はキープしていた。それでも幾らかは時計が掛かっていたし、その中で走破時計自体は悪くないなという感じ。ただラップ推移的に見ても最序盤の特に前半3Fだけが遅くてそこからはペースが上がってのロンスパ、そこからL2でもう一段という2段階加速となっている。L1は少し落ち込んでいるがこれだけ分散しながらL2の最速11.0というのは立派。


 7番枠から好発、スッと先行争いに絡みながら控えて番手で進めていく。前半はドスローだったが途中で上がってきた馬がいたため一気にペースアップする形になる。その流れについていって先頭列の内で進めて3角。3~4角では3頭雁行状態の真ん中で進めて先頭のまま直線。序盤でそこから追いだされてしぶとく抜け出し1馬身差ほど。L1の坂の上りでも勢いは衰えず、後続を引き離す完勝だった。


 前半が遅かったので時計もそこまで速くないが、後半の5Fで見れば58.4とこの時期としてはかなり速いと思うし、ペースアップの流れに巻き込まれてほぼ自身でこのラップを刻み続けながらL1で寄せ付けずに離しているように、ポテンシャル面やそこからのもう一段の脚を引き出してTS持続力も見せたということになる。前半もいいポジションを獲れたが、個人的にはこういうタイプの馬は距離はあった方が良いと思っている。


2017サウジアラビアロイヤルカップに向けての展望

 血統的にはディープ×Intikhabだと真っ先に思い浮かぶのがサトノラーゼンになる。サトノラーゼンの場合はどちらかというと3歳春のダービーのイメージで内から瞬時に動ける感じだったが、この馬の場合はどちらかというと勢いをつけてやった方が良さそうな感じかな。まあ2歳の今の段階ではまだまだ成長過程なので決めつけられないが。いずれにせよ、後半のポテンシャル面とそこからのもう一段、という競馬が今の段階で出来ているのは大きい。同日の城崎特別がハイレベルだったと思っているが単純に後半の4Fだけなら46.8で同タイム。流石に全体の時計はともかくだが、後半5Fで見れば負けてないと思うし結構面白い競馬をしてきたといえる。ちなみに新馬戦の5着がここにも出てくるシュバルツボンバーでもあるが、これが未勝利でも強い勝ち方をしているしパフォーマンスとしてはそれより上なのは間違いないので今後が楽しみ。敢えて言うならマイルはちょっと短いかもというところだが、それでもゲートは上手かったし、ペースが上がってからついていけていたのでそう心配はないかもしれない。ここは試金石の一戦で、素材の高さは確かも最速地点でスパッと切れたわけでもないし府中の坂の上りで動けるかどうかには注目したい。



PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、
7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!
この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、
2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、
「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)


当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線している

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌記念 2017 出走予定馬:エアスピネル、ルメールとの新コンビが功を奏すか?厳しい流れの中で良さが出る馬
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:クリスマス、洋芝は合うが、総合力で勝負だと他に強敵多く…少しギャンブルが要るかも
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:デアレガーロ、ドスローばかりだが…ゲートセンス良くロンスパ実績もあり面白い一頭
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ベルーフ、前走は道悪もあっただろうが崩れすぎ…出し切れれば怖いがゲート拙く高速府中だと不安が多い
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:コウソクストレート、1400mへの短縮も厳しい流れに対応できるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント女王が秋の大一番でも末脚発揮となるか
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力
エプソムカップ 2017 出走予定馬:タイセイサミット、前走は良い位置からの抜け出し…56kgに強敵相手、楽にポジションを取れるか
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
北九州記念 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、4連勝を賭けてタフな小倉1200を乗り切れるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP