投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

サウジアラビアRC 2017 予想:本命15ソイルトゥザソウル

東京11R サウジアラビアロイヤルカップ(GIII) 芝1600m 稍~重、やや高速馬場想定
展開予想
 とりあえずブックが1時間半ぐらい遅れてきたのでこの時間に。ギリギリ一本書けるかなぐらいかな。雨の影響か輸送が相当遅れた模様ですな。東京の方も雨が降り続けるようで、明日の午前中まで断続的に降るだろうと。ただ開催中にはそこまで降らないっぽいし開幕週なので回復してくる可能性もある。一応やや高速としつつ標準ぐらいまでを視野に入れる。この時期なら47.5-47.5で1:35.0ぐらいは平均でも出るんじゃないかな。


 展開予想だが雨の影響もあるがメンバーを見渡しても例年に比べれば結構流れを作りそうな馬が多い。まず内目のハクサンフエロがハナを主張してくる、その外からスターリバー、内田のバイオレントフロー、マイネルサイルーン、ソイルトゥザソイル辺りも先行策を狙っていく。ソイルはもしかしたらハナを狙う可能性もあるが、一応は番手~2列目外辺りとみておきたい。テンクウがソイルの後ろぐらいを狙って様子を見つつ好位~中団(ペースが上がった時に対応できるかは不明)。ステルヴィオもその辺りになるんじゃないかな。ダノンプレミアムが内ポケットの2列目を狙いながらだが前半のペースが上がった時についていけるかは未知数。それに競馬を教える意識で少し後ろという可能性もあるかな。ダブルシャープは多分後方からになりそう。ペース自体は流れる可能性が高いかなとみて平均だが、恐らくこの時期なので最序盤が速くても3~4角では息が入ってくると思うのでそこで取り付ける差し馬も警戒はしたいかな。基礎スピードをある程度持っている馬、できればある程度時計が掛かる馬場で結果を出せている馬を狙いたい。


予想
◎15ソイルトゥザソウル

〇16ステルヴィオ
[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、10位前後にあります)
△02ダノンプレミアム
△18ルッジェーロ
×06ダブルシャープ14テンクウ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ソイルトゥザソウル


 ステルヴィオと本命で迷ったんだけど、自分の感覚を重視した。結構競馬もやってきているから、説明しきれない部分もあるけどそれは遠慮せずに評価しようと。ソイルの場合前走のアスター賞では自分のイメージとしてはもうちょっと流れる中で鋭さを引き出すかなと思っていた。それが49.1-46.0と3.1の超スローまで行ってしまったうえに、12.2 - 12.3 - 11.6 - 11.1 - 11.0とL1最速戦で逃げ切られる流れの中で2列目ポケットで直線まで待たされたけどしっかりと動けたし、L1の坂の上りでじわっと前との差は詰めていたと。L1で坂の上りで推定10秒台を意識できる脚というのは結構なインパクトだし、しかも内で包まれて勢いをはっきりつけられない中でやれたのは個人的にはルッジェーロより評価している。L2の地点でも置かれなかったのでギアチェンジも結構持っているし、前走は思った以上に収穫が多い。ただ極端なスローバランスになったのでこれが平均~ややスロー程度として出せるかどうか。…なんだがもともとはそれぐらいが合いそうだなと思っていて、1200路線でも2走前で35.9-35.2のややスローをゆったり運んで直線外に出して弾けているし、前走からも1400~マイルが合っている可能性が高い。しかも前走で好発を決めてきたし、そこから控えてしっかりとコントロールできたのも好感。強烈なインブリードが連なる馬だが、ゲレ様唯一の活躍馬だったアイラインもダンシングブレーヴ2×3という狂気の血を持っていた。この馬もシングスピールがヘイロー持ちでしかもカーリアン持ちだからビッグテンビーとの絡みもある。しかもよくノーザン同士というけど、この馬の場合はゲレ様もノーザン同士の配合、母系もノーザン(サドラー)×ノーザン(ニジンスキー)なので強烈。ヘイローのインブリード持ちでそういう馬は結構高速馬場巧者のイメージではあるので、そこがカギだがこの枠の並びなら前受出来そうだしここは思い切って狙いたい。感覚的だけどこの馬は結構良い線行くと思うんだよなあ。


〇ステルヴィオ


 ちょっと悩んだ。ただ、良馬場よりは断然渋ってくれた方が安心できるとは思っている。例えば新馬戦なんかでも新馬としては47.8-47.0とややスローで結構流れているし、その流れの中で12.4 - 12.5 - 11.5 - 11.4 - 11.6とそこからの3F戦で好位から反応は地味もしっかりとL1まで長く脚を使っての完勝。瞬間的な反応よりもエンジンが掛かってからしっかりと長く脚を使えた点は好感。それに基礎スピードをこのレベルでクリアしているというのは大きいかな。前走のコスモス賞でも重馬場でタフな状況下、49.6-48.5とややスローからのポテンシャル戦で4角で押し上げてL2でスッと伸びてきた。L1はちょっと甘くなったがタフな馬場も問題ないしコーナーで外から動いていけたのもある。現時点で道悪で平均に寄れば敢えて嫌う材料がない。逆に重馬場表記でも実はかなりの高速状態、とかで仕掛けも遅れてとなった時に反応でどうか?というのはある。これに関してはソイルが高いレベルでクリアしているし、どこを取るかというところだが、今の道悪は適正ペースや仕掛けどころが読みにくいのもあるので、総合力の高いソイルを上位に、こちらを対抗に据えた。


[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、10位前後にあります)

 この馬を選んだのはやはりある程度厳しい流れの方が合っているというところ。新馬戦は46.8-47.2と厳しい平均ペースになったことで12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 12.1とトップスピードを要求されることはなかったが、好位の内内で立ち回って直線序盤で内に進路を取ってからはスッと伸びて先頭、L1までしぶとく踏ん張ったし減速度合いが小さいのは良い。3着以下は突き放して唯一詰められた2着馬が即同じコースで即完勝。前走はタフな馬場で好位の中目で要所で少し置かれたがL1までしぶとく伸びて少し差を詰めてきたようにポテンシャルは高い。2走前は基礎スピード的にもかなり高いレベルのものを見せているし、今回は流れる可能性も高い。また力の要る馬場も問題なくやれているという点でも結構面白いしそこそこいいポジションをとれる。前走はハイレベル戦だったと思っているのでここでまったく人気がない、というようなレベルの馬ではないはず。噛み合えば勝負になっていいし、できれば好位ぐらいは狙ってほしいかな。


△ダノンプレミアム


 素材だけなら多分ここでもトップレベルだと思っている。前走の新馬戦は強烈なパフォーマンスではあったが、50.3-46.8と超ローからの13.2 - 12.1 - 11.6 - 12.2 - 11.6 - 11.0 - 12.0という5Fのロンスパ的な競馬になっているので、割とステイヤー色が強い。府中のマイルで道悪になったのは良いと思うし、前走も雨の影響が残っていた中でのもの。ただ単純にマイルで前半が流れたとkにどうかという面が強いかな。血統的にはサトノラーゼンに近い感じで恐らく本質はもうちょっと距離があった方が良いと思う。今の段階なら1600よりは2000の方がという感覚なので、まあそれを道悪で詰めてこられるか。それと阪神ではわかりにくいところもあるけどギアチェンジがそんなにない感じなので、内枠で包まれてスッと動けるかにも注目したいね。課題が多い枠だと思うが、地力は良いものがあるのでそこに期待。


△ルッジェーロ


 追い切りも良かったし、前走のアスター賞もソイルトゥザソウルに肉薄する3着。ただ、ソイルの方を評価したのはソイルは好発から控えてあの位置で団子状態の内内、こちらは出負けして後方からだが49.1-46.0とドスローの団子だったので楽に取り付けたし、12.2 - 12.3 - 11.6 - 11.1 - 11.0のラップ推移で4角地点でもまだ11.6と上がり切ってない、大体2.5F勝負ぐらいなので外から勢いをつけてきたという中でのL1でキレで優位に立ち切れなかった。府中マイルでも中弛みがあればチャンスはあると思うけど、平均的な競馬になった時には直線までに位置取りの差ができた状況になると思う。期待はしているけどソイルを上位に取りたい。


×ダブルシャープ


 能力だけならかなり高いと思っていてハイレベル戦だとみている札幌2歳Sは圧巻。49.8-49.0とややスローからの12.6 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.4とポテンシャル戦だが仕掛けどころが少し遅いという中で後方から大外を押し上げつつ直線序盤では少し甘くてL1で逆に来ている。こういうタイプなので単調な流れの方が合っている可能性は高い。道悪は歓迎できるが中弛みに巻き込まれるとまだまだ中央の流れには疎い石川君に瞬時に動ける感じのないこの馬ではちょっと難しいかもと。それと距離延長でゆったり入ってパフォーマンスを上げてきているので前半急かされない方が良いとも思うし、強くは狙いたくないなと。3着ヒモで引っ掛けるまでにしておく。


×テンクウ


 この馬もここ2走が超スローでのものなので当てにはしづらいが、前走の新潟2歳Sは内内ですぐに直線で前が空いたと言っても12.7 - 12.3 - 11.4 - 10.4 - 11.2とギアチェンジを問われる中で序盤スッと反応してきたのは評価。ただ最速地点ではキレ負けしていたし、今回は良い位置を獲れるかどうかもペース次第ではわからない。その辺りも踏まえるとこの辺りまでかな。面白い馬が多いと思うので。


PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、
7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!
この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、
2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、
「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)


当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線している

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

朝日杯フューチュリティSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
阪神ジャンプSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
今週の重賞データ分析まとめ(アイビスSD,クイーンS)
マーメイドSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
noimage
今週の重賞データ分析まとめ(ヴィクトリアマイル,京王杯SC)
プロキオンSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
函館記念 2017 予想:本命07マイネルミラノ
今週の重賞データ分析まとめ(中山金杯,京都金杯)
2017阪神牝馬S予想(本命とヒモ候補記載)
CBC賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018高松宮記念予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
レース回顧と予想結果(クイーンS:◎-○-無印、アイビスSD:◎-○-無印)
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP