投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

毎日王冠 2017 出走予定馬:サトノアラジン、マイルの頂点に立った実力馬、再度の1800mへ参戦がどう出るか

2017 10/8(日)
第68回 毎日王冠(GII) 東京芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
毎日王冠2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は安田記念で大外一気を決め込んで悲願のGIタイトルGETを成し遂げたサトノアラジンが毎日王冠に出走予定だ。マイルで頂点を極めた実力馬だが1800mの実績は元々ある馬で、今回は久々に中距離路線に殴り込んできた。GIを勝った余裕を武器に、本格的な秋シーズン到来を告げる伝統GIIを制することができるか。


 安田記念では平均ペースの流れの中で後方から無理せず出し切る形で強烈な末脚を導いてきた。この馬はハイレベルなところでは上手くトップスピードに乗せてやる必要があると思っていて、前走は厳しい流れというのもあったがしっかりと外まで持って行ってギアを上げていけたのが大きかったと思う。距離自体は問題ないレベルだと思っているが、今回は前目から鋭く長く脚を使ってくる馬が多いので後ろから届くかどうかは微妙なラインだと思う。


安田記念(GI) 1着 18頭7枠14番
東京芝1600m良 1:31.5 45.5-46.0 M
12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1

 前走の安田記念ではようやくGIタイトルに手が届くだけの豪脚を引き出せた。ペースは平均だがGIらしく45秒台で入っているし、L3最速で仕掛けのタイミングが早かったというのも早めにエンジンをかけてしまいたいサトノアラジンにとっては良かった展開だといえる。


 14番枠からやや出負け、少し促していたが自然と後方に下がっていく感じで進めていく。道中も流れている中で後方外目でジッと足を残しつつ3角。3~4角でも大外を押し上げていくような感じで直線。序盤でしぶとく伸びて中団、L2では2列目も前のロゴタイプが粘り込む。それでもラストは外から来るレッドファルクスとともにしぶとく伸びてロゴを捕え、レッドはクビ差からはなかなか寄せ付けずの勝利だった。


 厳しい流れの中で、しかもコーナーでも11秒台半ば、そしてL3最速。それでも外外から押し上げて行って最後まで脚を使っていることを考えてもトップスピードの持続力の高さ、質の高さのバランスという点では圧倒している。個人的にはレッドファルクスをL1で寄せ付けていないというのがこの馬の持ち味だろうと。レッドもかなりの強敵だと思っていたんだが、正攻法で勝ち切るということは一枚上なわけで、これは素直に評価したいところ。ただし、この馬の場合1400まで含めて距離短縮でしっかりとエンジンをかけて爆発する形が多いのと、高速馬場が合っているというのはあると思う。前半流れても脚を使えていることからも、これまでのパフォーマンスと比較してやはりマイラー指向は強いんじゃないかなと。1800も問題ないとは思っているが、ベストは1400~マイルじゃないかなとみている。


京王杯スプリングC(GII) 9着 13頭4枠4番
東京芝1400m重 1:23.6(+0.4) 36.4-34.2 S^3
12.8 - 11.3 - 12.3 - 12.6 - 11.6 - 11.1 - 11.5

 2走前の京王杯スプリングCでは窮屈な競馬でギアチェンジも要求されてと脚を出し切れない競馬になってしまった。重馬場だったのだがペースは2.2で超スロー、最速ラップはL2で11.1ということが示すように。L4の12.6から一気にギアを上げつつのトップスピード戦となっている。流石にタフな馬場ではあったと思うが、ギアチェンジやトップスピードの質的な面を高いレベルで要求される競馬になった。


 4番枠からまずまずのスタートは切ったが促していくもののやはり後方に下がりながらとなる。道中もドスローの団子状態、という中で外に誘導しきれずに包まれた状況で動けず3角。3~4角でも進路を確保できず動き出しをイメージできないまま内目を突っ込む。狭いところを突いて追い出されるが反応がいまいち、L2の地点でもと手ごたえ悪く、L1まで伸びを欠いた。


 L2-1でもスペース自体は最低限あったと思うが窮屈だったし、L2の直線半ばまでは12.6から11.1まで上げて行く流れである。こういう形で勢いをつけきれないとトップスピードの質も下がってくるし惰性をつけきれないのでTS持続まで響いてくるという感じ。重馬場が響いた可能性もあるとは思うが、逆に言えば安田記念なんかもそうだし高速馬場で瞬間最大速度を上げることと同時に勢いをつけることでTS持続も高めてくる、だから基本的には高速馬場向きともいえるかもしれない。


エプソムC(GIII) 2着 13頭2枠2番
東京芝1800m良 1:45.4(+クビ差) 47.5-46.2 S^1
12.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 12.2

 1800m戦となると結構遡るが、2年前のエプソムCが良いだろう。ペースが1.3で現実的なスロー、ラップ推移は中盤12秒台を踏むことなくL4で11.6とそこそこ速い中でのL3実質最速戦。TS持続を高いレベルで問われた。


 2番枠から五分に出てそこから無理なく、枠順も利して好位の内内を立ち回る競馬になる。道中少し行きたがるのをなだめつつ、3~4角では2列目の内目で立ち回りながら直線。序盤でそこから粘り込むエイシンヒカリの直後から内に切り込んでL2では差を詰めてきていた。しかしL1で詰めが甘くなり最後はクビ差からなかなか詰まらずの2着惜敗だった。


 悪くはないんだが、ディサイファが外から厳しい流れになった中でもしぶとく伸びて3着を確保、こちらは内をロスなく立ち回った方で、3~4角でもそこそこには速かった。この辺りを考えると少なくともこれを作り出してきたエイシンヒカリを差すほどの、またディサイファとの比較でみてもラストは少し詰められているのでTS持続は最上位レベル相手だと甘いかな、という感覚。この辺から1800以上はちょっと長いかも、と感じたところでもある。


2017毎日王冠に向けての展望

 内枠から完璧に立ち回れれば後ろからでもと思うが、この路線まで来るとトップスピードの質、持続力が高い馬がかなり多くなってくるのでL1で詰めきれずに甘くなる可能性は結構高いと思う。エプソムCの場合は最序盤の枠や展開的にポジションを獲れたというところも大きい。3~4角でロスを少なく回しながらもTS持続での難敵ディサイファにL1で優位性を取られていたことは、中距離での末脚の絶対量という点でちょっと足りないと感じさせる要素になる。逆に超高速馬場の安田記念で平均まで流れてもトップスピードを質量ともに高いレベルで見せてきた、超高速の京王杯スプリングCで強烈な末脚を爆発させた一方でドスローからのギアチェンジ戦となった今年の京王杯では動けなかった。勢いをつけて長くトップスピードを維持したいTS持続タイプというのは確かだと思う。1800でも府中1800ならL3最速になりやすいわけで、この馬にとってそれはプラス材料。それでも前目から長くいい脚を使える馬が多いし、仮に、リアルスティールやマカヒキ辺りより後ろになったとして、スローからの決め手勝負で差し切るというのはちょっと考えにくいかな。相手関係との比較でみても高速馬場の1800なら流れた方が良いと思う。多分意識的に下げてくると思うし、上がり切る可能性も低いと思うので最終的に決めるが馬券的には押さえの域は出ないかな。この距離ならリアルスティールやマカヒキを取りたいし、スローで同じ位置取りならグレーターの方が瞬間的に切れると思うので。


<PR>
―――――――――――――――――――――――

【先週】スプリンターズSも情報通り7650円的中!

この秋は現在4週連続で【重賞的中】継続中


今週は自信の一鞍を特別無料公開!!

≪しかも今なら!3点で教えます≫
―――――――――――――――――――――――

【毎日王冠】ソウルスターリングは勝てるのか?

結論は3点馬券で無料公開!

―――――――――――――――――――――――

◆この秋も情報通り◆
必然の的中ラッシュ!

阪神2日目9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円的中

阪神8日目9Rヤマボウシ賞
◎テイエムオスカー
2万3210円的中

中山3日目3R
◎セイウンクールガイ
2万1290円的中

中山7日目2R
◎イルルーメ
2万0140円的中

中山2日目12R
◎チュラカーギー
1万9780円的中

中山7日目12R
◎スズカグラーテ
1万9030円的中

中山8日目9RカンナS
◎オジョーノキセキ
1万7650円的中

中山6日目6R
◎バレッティ
1万4270円的中

中山2日目9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円的中

中山1日目6R
◎ラストプライドワン
1万2010円的中

中山1日目11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円的中

中山3日目6R
◎ミコジェンヌ
1万1440円的中

その他的中多数!

毎日王冠の3点馬券はコチラ
pngワールド:毎日王冠300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器
富士ステークス 2017 出走予定馬:ブラックムーン、嵌った時の破壊力は確かも…出負け癖、二の足遅く噛み合わないと
鳴尾記念 2017 出走予定馬:デニムアンドルビー、エンジンがかかってしまえば破壊力は抜群…福永の腕が問われる一戦だ
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ネロ、新潟1000巧者に昨年夏は成長も…斤量58kgは重く、半年ぶりの休み明けに前走完敗が…
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドミラブル、強烈な末脚は間違いなし…ここを勝ってダービーへとなるか、試金石の一戦だ
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
目黒記念 2017 出走予定馬:クリプトグラム、1年ぶりの実戦が焦点も…昨年は強い競馬で堂々勝利と侮れない実力馬
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP