投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京都大賞典 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、これぐらいの距離が良さそう…京都記念を高く評価したい

2017 10/9(祝)
第52回 京都大賞典(GII) 京都芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
京都大賞典2017の予想用・出走予定馬一覧

 7歳牝馬ながらいまだに第一線で活躍を続けている古豪スマートレイアーが武豊とのコンビで京都大賞典に出走予定。今年は牡馬相手の前哨戦を選択したが、相手関係はもちろん強敵がずらり。とはいえ香港での善戦、更に京都記念ではマカヒキに先着した実力は侮れない。エリザベス女王杯に向けて、同じ淀の舞台で白い馬体を躍動させたい。


 少なくとも最近の豊とは合ってないんだよなあ、という内容。京都記念や前走の鳴尾記念でも強さを見せているし、今のこの馬にはこれぐらいの距離の方が良いとは思う。後は折り合いを怖がらずにしっかりと馬群の中で良い位置を取ってほしい。総合的に見ればサウンズは手強いが最上位の一頭のはず。


京都記念(GII) 2着 10頭4枠4番
京都芝外2200m稍 2:14.3(+0.2) 60.2-61.3 H^1
13.0 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.8

 まずは3走前の京都記念からみておきたい。字面の上ではややハイなのだがこれは単騎逃げのヤマカツライデンらのもので、離れた3番手の位置では普通に遅く、1000通過も目視で推定だが3番手で62秒台。実質的にはかなりのスローとみていいと思う。その流れの中で3~4角でヤマカツもペースを上げている中で3番手以降も差を詰めてきている。恐らくロンスパ気味でL2で速もう一段の加速を問われているという感覚かな。


 4番枠から好発を切ってそこから無理に出さずに抑えて2列目のポケットと理想的な位置取りとなる。そこからも無理はせずに前を行かせて離れた4番手で進めていく。ゆったりと進めてサトノクラウンの直後という位置取りで3角。3~4角でも最内を立ち回ってコースロスを最小限にして直線で中目。序盤での伸びは外のマカヒキの方がよくサトノクラウンとの差も詰らない。L1では逆にサトノが手ごわく差を広げられる感じだがマカヒキの前に出て2着を確保した。


 強い競馬だったと思うが、この一戦に関してはサトノクラウンが結果を出してきているように基本的にはステイヤー色が強い競馬だったとみている。比較的タフな馬場で前半は3番手以降はかなり緩い流れ。3~4角で前を捕えにじわっと動いているがポテンシャル戦から直線前半でもう一段という競馬と考えると思った以上に高いパフォーマンスだったなと思う。L2ではマカヒキに見劣ったのも仕方ない、L1でサトノクラウンに見劣ったのも仕方ない。それでもマカヒキにL1で優位性を作ったという点からポテンシャル面は結構高いレベルにあるはず。ミッキーロケットは撃破しているし、これぐらいの距離に適性を見出してきていると感じた一戦。


鳴尾記念(GIII) 2着 10頭7枠8番
阪神芝内2000m良 1:59.4(+クビ差) 61.6-57.8 S^4
12.6 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.5 - 11.0 - 11.6

 前走の鳴尾記念はかなり厳しい展開だったがそれでも最上位の実力を見せての2着だったといえる。ペースバランスも超超スローでラップ推移的には4F戦からのL2最速11.0と内回りとしてはかなり高いレベルでのトップスピードを要求されている。前半の位置取りももちろん重要だったが後半は切れないことにはどうにもできなかった展開だ。


 8番枠から五分のスタート、そこからじわっと無理をしない形で進めて好位の外。道中もドスローの中で引っ張りながら、それでも落ち着かせて外から3角。3~4角でも好位の外で進めながら鞭を入れて4角で一気に追い出し外から押し上げて2列目で直線。序盤でそこから最速地点でジリジリ、L1でステイインシアトルに唯一詰めよっての2着となった。


 ステイが完璧な競馬をしてきた中で外から動いて唯一伸びてきた。最速地点ではそこまででもないがそれでもジリジリと差を詰めていたし、L1では明確に伸びてきた。トップスピードの持続力の高さを見せたと言っていいと思うし、しかも上がり勝負に強いスズカデヴィアスをL1で離しているという点でもかなり強い競馬をしている。トップスピード戦としても前半ゆったり入って弾けさせる形の方がパフォーマンスを上げてきている感はあるし、7歳にして全盛期到来か?というぐらい2着と言っても内容があったと思う。


ヴィクトリアマイル(GI) 4着 17頭1枠2番
東京芝1600m稍 1:34.1(+0.2) 47.9-46.0 S^2
12.6 - 11.2 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.1 - 10.8 - 11.9

 前走のヴィクトリアマイルはもうちょっとやれるかなと思っていたんだがちょっと甘くなってしまった。この辺からも今はマイルはちょっと短いかもしれない。ペース自体は1.9でかなりのスローなので、あの位置で進められたのは良かったと思うがラストがちょっと甘くなってしまった。それと、3~4角では12.3-12.2と緩い流れになってから一気にトップスピードに持っていく競馬になったので、ギアチェンジ面も問われている。そこで脚を使った感も少しあるかな。


 2番枠から五分のスタート、そこからじわっと促しての先行策で道中は前にスペースを置いて理想的に2列目のポケットで進めていく。ただ3~4角でペースが落ちる中で内目から出し抜きつつ先頭列で直線。序盤で追い出されてL2でもしぶとく先頭列で争っていたが、アドマイヤリードに馬群を割られて抜け出される。L1は外差し各馬に差し込まれて2着争いも見劣っての4着だった。


 上手く進めたと思うんだが、結果的にはL1でちょっと甘くなってしまっているし、L2の地点でもキレで優位とまでは言えず、アドマイヤリードに一気に来られてしまった。マイルで先行する競馬はできたし、そこからもしっかりと脚を引き出しているとはいえるが、ちょっと物足りなかったのは前半この馬としては実はこれでも急かされているのかもしれない。それと3~4角の緩みの地点での進め方はかなり上手かったと思うが、それでも要所で地力加速が問われたわけで、阪神牝馬Sを勝った時もそうだが坂の下りだったりゆったり加速してやる方が良いのかもしれない。


2017京都大賞典に向けての展望

 今のこの馬ならこれぐらいの距離の方が良いと思う。基礎スピード自体はマイルでも最低限やれるぐらいにはあるわけで前半急かさず入れる距離だと思う。ただ京都2400は1角までの距離が長いので前半そこそこ流れる可能性もあるし、その段階でしっかりとある程度のポジションは獲ってほしい。前半楽をしてゆったりと加速してやればトップスピードの持続力を高めてくるというのは前走の鳴尾記念でも見せていると思うし、ポジショニングも今回のメンツの中では上手い方。理想を言えばサウンズオブアースの後ろぐらいで進められればL1でバテ差すイメージはできるかもしれない。総合的に見てもここでは最上位だとみているので本命を打ってもと思っている。枠順の並びを見て判断したいが後半のTS持続戦、雨が降ってロンスパ気味のポテンシャル戦となってもやれると思う。香港ヴァーズでも3~4角区間が最速地点となっている中で大外から押し上げて良くロスがあっても結構やれたからね。内で包まれてのギアチェンジ戦でとなると微妙だが、それ以外なら信頼度自体は高いと思うので、後は外枠を引いて終始外外とかにならなければ。京都なので3~4角の立ち回りは大事だ。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評
    1日1鞍の渾身予想
 天皇賞・秋当日の10/29まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中
8/27 新潟2歳S 4万9030円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:京都大賞典300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都金杯2018 出走予定馬:キョウヘイ、力の要る馬場でのバテ差しはインパクトあり、高速馬場でなければ注意
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアスワド、ここ2走極端なスローだが、前目から引き出す一瞬のキレは非凡
中山金杯 2018 予想用ラップデータ:前半スローになりやすく、L2最速率高し…序盤のポジション取りは重要か
阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬
中日新聞杯 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、器用でトップスピード戦でも強く…内枠で好位を取れればチャンスだ
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
ローズステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤミヤビ、超豪華メンバーで真価を問う…ルメールとの再コンビで春の雪辱を誓う一戦
新潟大賞典 2017 出走予定馬:メートルダール、昨年クラシック本番不参加も…今年は中距離路線で結果を出したい
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:プレストウィック、要所で動けるが極端な展開は好まない…流れてもロンスパでも戦えるのは混戦では強み
阪神カップ 2017 出走予定馬:サングレーザー、連勝ストップもGIで強さ…しかし使い詰めに高速1400がどう出るか?
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
京都金杯2018 出走予定馬:レッドアンシェル、先行力に磨きをかけ上昇…適度なペースなら好勝負
札幌記念 2017 出走予定馬:タマモベストプレイ、前走道悪でしぶとく2着…条件整えば条件整えば2000でも怖い一頭で
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP