投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【2歳未勝利】圧勝!ヘンリーバローズ強すぎクソワロタww

image

 30日の阪神3R・2歳未勝利(芝1800メートル=、9頭立て)は、ミルコ・デムーロ騎手が騎乗のヘンリーバローズ(牡、栗東・角居勝彦厩舎、父ディープインパクト)が逃げ切って初勝利。単勝1・1倍の圧倒的な支持に応えた。勝ち時計は1分47秒5。

 7月16日のデビュー戦(中京、芝2000メートル)では野路菊Sで圧勝したワグネリアンに鼻差で負けて2着だったが、2戦目で力の違いを見せつけた。好スタートを決めてハナを奪うと楽な手応えで直線へ。ほとんど追われるところなく、2着のショウナンマリブに4馬身差をつけてゴールインした。

 レース後、鞍上は賛辞を連発。「強かったです。スタートが良くて、前に行ってリラックスしていました。最後の直線は、ちょっと仕掛けただけ。能力は高そうです」と将来性を評価していた。

 全兄は4連勝でオープン入りをしたシルバーステート。1歳の全弟は、今夏のセレクトセールで2億6000万円で落札された。ヘンリーバローズも2015年の同セールで1億2000万円の値がついている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000103-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【天皇賞・春】レインボーライン 悲願のGI初制覇も、ゴール後岩田が下馬故障発生!
【競馬】 横山典弘のフライングディスマウント美しすぎワロタwwwwwwwwwwww
菜七子がワールドオールスタージョッキーズに出場!JRA女性騎手初
【凱旋門賞】ハイランドリールなど2頭が取消、18頭立てに
【競馬予想】[1]第51回報知杯フィリーズレビュー(G2)
昨年の菊花賞馬キセキ 宝塚記念はMデムーロとコンビ復活
ゴールドアクター年内休養 「疲れが取れない」
noimage
【西部スポニチ賞】 タニノアーバンシーがゴール前で後続を突き放し快勝
グレイル菊花賞回避か?!野中調教師「目標は有馬記念」
ベストウォーリア 戸崎ついに降板!次走 武蔵野Sはルメール
矢作師「日本も斤量を重くして59kgや60kgを当たり前に背負ったほうがいい」
【競馬】 サトノダイヤモンド、仏遠征備え宝塚記念は見送り濃厚
G1馬タイムフライヤー、次走エルムSで初ダート挑戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP