投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

BCレジェンド『超決戦!TTG』が開催 9/30~

ダビマスで2017年9月30日(土)~新たなBCレジェンドが開催されます。今回は、『超決戦!TTG』TTGとは、テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラスのイニシャルから名付け られた総称。舞台となるのは、中山競馬場で行われる有馬記念、3歳以上・芝2500mBCでは、テンポイント、トウショウボーイが常に先頭集団に位置しゴール前で非凡な才能を発揮しゴールまで駆け抜ける、グリーングラスは最後の直線に入ると非凡な才能を発揮しためた脚を解放するそうです。■開催期間2017年9月30日(土)12:00~2017年10月9日(月)14:59■報酬・非凡な才能を持った★5グリーングラス1977の種付け権■攻略ポイントお知らせによると、TTG3頭ともゴール前で非凡な才能を発揮してくるため、それらに対抗するのには超凄馬記念に登場する★5トウショウボーイ1977を引き当てて、非凡な才能「天馬行空」がおススメであるとのことです。非凡な才能「天馬行空」天馬行空・・・まず何と読むのか分かりません。検索したら四字熟語であり、四字熟語辞典オンラインによると読み方は、てんまこうくうまたはてんばこうくう。意味は、考え方や行動が自由なこと。または、詩文や書の筆遣いに勢いがあること。「天馬」は天帝が乗るとされる、空を駆けることのできる馬。空を天馬が駆ける様子から。「天馬空を行く」とも読む。トウショウボーイは、TTG時代に卓越したスピードであるが、首を低く下げて走る走法はあまり速く見えず、まるで脚とは別に翼がついているようだということでマスコミから「天馬」との異名を付され、以後これが定着。また「天馬」に相応しく日本国内においては初めての航空輸送が行われたそうです。効果や発動条件は?9/28時点では、天馬行空がどんな効果があるのか不明です。発動条件に関しても隠し条件となっているので、判明次第追記します。BCレジェンドは、これまで非凡持ちの馬じゃないと勝のが難しい。BC登録馬の能力が高ければ、稀に勝つことはありますが、非凡持ちの馬で挑んだほうが圧倒的に有利です。有馬記念が舞台なので、以前中間管理録トネガワで登場した種牡馬カズタカイザー。カズタカイザーの非凡な才能【運否天賦】は、たしか有馬記念で発動したはずです。私は運否天賦持ちの馬を消去してしまったので、今回は検証できません。TTGが決戦した1977年有馬記念とは?今回のBCレジェンド舞台となる有馬記念。実際にはどんなレースだったのか?Youtubeで画質は荒いですが、ウイニング競馬でお馴染みの原良馬さんが解説している動画です。1着 テンポイント   鹿戸明 2:35:42着 トウショウボーイ 武邦彦3着 グリーングラス  島田功
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
12月22日(日)中山7~12R(後半)全レース予想【有馬記念(G1)】
ヒットザターゲットさん(武幸四郎厩舎)が引退、乗馬に
岩田望来騎手 負担重量超過
noimage
【大阪杯 2019 出走予定馬】ブラストワンピース、ワグネリアンなど
【難解】中京 芝:不良、福島 芝:重とか、どうやって買えば良いのか…
noimage
noimage
うまんちゅ予想 2019/最新予想は『函館SS』
2月6日(火)船橋競馬 全レース予想◆管理人の後付け 更新中◆
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP