投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、宮記念では内からしぶとく…渋った馬場が得意で前半いかに抑えて進められるか

2017 10/1(日)
第51回 スプリンターズステークス(GI) 中山芝外1200m
予想用・出走予定馬一覧
スプリンターズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 2年前の春には桜の女王に君臨、そこからはスプリント路線で存在感を見せてきている実力馬レッツゴードンキがスプリンターズステークスに出走予定だ。昨年のスプリンターズステークスでは9着と結果を残せなかったが、今年の高松宮記念では2着とGIで久々に馬券に絡んだ。今年の豪華メンバーの中で中山1200がカギになるが、鋭い末脚を活かして2つ目のGIタイトルを手にしたい。


 この馬の場合基本的には少し時計が掛かるというか、渋った方が良いんじゃないかなとは思う。実際桜花賞も良馬場ではあったが雨が少し残っていたし、宮記念2着もそう。強かった京都牝馬S完勝時も雨の影響が顕著に残っていた。どちらかというと使える脚が長くない方なので、仕掛けのタイミングが遅い方が良いし、渋った馬場だと各騎手が補正しようとして仕掛けを遅くすることがしやすいんだろうと思う。宮記念が理想的な運び方、馬場状態ではあったと思うのでそこから考えると良馬場なら昨年のスプリンターズSのパフォーマンスで考えないといけないかもしれない。


高松宮記念(GI) 2着 18頭2枠3番
中京芝1200m稍 1:08.9(+0.2) 33.8-34.9 H^2
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2

 今年2着した高松宮記念を振り返る。稍重で時計からもわかるように雨の影響が残っていて少しタフな馬場状態。内外の馬場差が読みにくかった。1.1でかなりのハイ、ラップ推移的にはL3の直線前半で再加速、そこからL1では減速してここでの差し込みもチャンスはあった。


 3番枠から五分のスタート、そこからある程度は促していたが外の各馬が速いので早い段階で諦めて後方の内内で進めていく。道中もティーハーフの後ろで進めて3~4角でも最内を綺麗に立ち回って直線で最内。そのままティーハーフやレッドファルクスの内からしぶとく伸びるがセイウンコウセイに一気に交わされる。L1でも差はつまらないがレッドファルクスとの競り合いは制しての2着確保だった。


 馬場差が分かりにくかったが、ティーハーフが4着に粘れていることを考えても2~5着フィエロまでは3~4角で内を綺麗に立ち回っている馬たち。そう考えると結構恵まれている面が強いと思う。その中でハイペースで後方で脚を残し、3~4角でも脚を残して直線でも最内をスムーズに突いてきた。馬場もこういう馬場で良さが出る馬なので、結構100%近く嵌っているんじゃないかなとは感じるかな。特にこの馬も前向きな気性のせいでスピードがあると思われがちだが、1200~1400でハイペースを前目で作ってというパターンでは阪急杯のように完敗を喫していることが多い。これをコントロールして末脚を引き出しているときが好走例のほとんどで、このレースもしかり、桜花賞もそう、そして次に分析する京都牝馬Sでもである。


京都牝馬S(GIII) 1着 18頭5枠10番
京都芝外1400m稍 1:22.5 35.8-34.7 S^2
12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.5

 個人的にはこの京都牝馬Sでこのレッツゴードンキに対してのモヤモヤが晴れたというか、理解できたかなという感じの競馬になった。ペースは実は1.1でかなりのスロー、そして仕掛けどころが遅くL2最速で京都芝外1400としてはかなりのギアチェンジを要求されている。


 10番枠からやや出負けしてそこからじわっとリカバーする程度で折り合い重視、中団の外につけていく。道中も鞍上の重心が終始後ろと掛かりながらの競馬。3角の下りで更に折り合いで苦労、4角でもまだ抑えながら出口で追い出す。序盤の最速地点で追い出されてしぶとく伸びて2列目、L1できっちりと抜け出しての完勝だった。


 基礎スピードがあるようで、それを後半に爆発させることで鋭く脚を引き出す、ギアチェンジにつながるというようなイメージ。レース全体でスローでそれでも中団からとなるとこの馬のバランスでは36.9-34.0と3秒近い超超スローになる。それでも鋭く長く、しかも時計が掛かる馬場でやってのけている。ギアチェンジの性能に加えて力の要る馬場で速い脚を引き出せるのが魅力だろうと。


スプリンターズS(GI) 9着 16頭6枠12番
中山芝外1200m良 1:07.8(+0.2) 33.4-34.2 H^1
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8

 昨年のスプリンターズSは後ろから過ぎたのはあるにせよ、この馬らしい末脚は見せていた。ペースは0.8なのでそれほど速くない、3~4角も速いラップを踏んでいるのでコーナーで外を回すロスはあった。


 12番枠からやや出負けしてそこから2歩目ぐらいでブレーキを踏まされて最後方と苦しい形に。道中は内内を立ち回ることでリカバーを狙う。3~4角でも最内を立ち回って中団の後ろに取り付いて直線。序盤で馬群を捌きながらの競馬になったがL1までジリジリという伸びで9着までだった。


 パトロールを見るとスペース自体は何とか作れていたがそれでも最後までかなり窮屈だったしその辺もあるかもしれない。またスタートしてからの不利も痛かったのでその辺りを踏まえると0.2差ならそう悲観するほど悪くはない。ただ、良馬場で流れてしまうとちょっと足りないなと感じるところはあって、昨年の函館スプリントSではシュウジ、ソルヴェイグ相手に33.4-34.4で完敗したし、むしろキーンランドCでは34.1-34.4と平均に近いところで後半勝負に徹した方がL1の伸びが良かった。そんなに悪くない昨年のスプリンターズSだが、個人的にはあまり極端に流れない方が良いだろうと。


2017スプリンターズステークスに向けての展望

 個人的には渋った方が良いと思っている。この馬に関して言えるのは、折り合いが難しいからと言って前半スピードに乗せてペースを引き上げていくと甘くなる。ハイペースどうこうというより、この馬の本当の武器は後半にあるとみるべきかなと。これは阪急杯の負け方で感じたところ。昨年の宮記念では不利があったのも大きいしそれでも差し込んできたのは前半無理をせず進めたことが大きい。多少ハイペースになったとしても前半自身で無理をしなければ問題ない。それと、本当にこの馬の武器というのは恐らく瞬間的なギアチェンジとトップスピードの質の高さにあると思う。そこから考えても仕掛けをできるだけ待ちたい。理想を言えば緩めの流れでいいスタートを切って無理せず抑えて好位ぐらいなんだろうが、それは望めないだろう。となればやはり3~4角で内目を立ち回ることで脚を削がれない、というのは条件になってくると思う。外を回したときにコーナーで速いラップを踏まれると難しい。昨年のスプリンターズSも悪くはないが、宮記念は完璧に条件が嵌ったというのはあると思うのでその辺りをどう考えるかだろう。まだちょっと悩んでいるが天気や馬場、枠順と相談しながら最終的に決めたい。それでも今回重い印は打ちたくないかな。


<PR>
―――――――――――――――――――――――

【スプリンターズS】馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


―――――――――――――――――――――――
今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第51回 スプリンターズS (G1)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

◆この秋も情報通り◆
必然の的中ラッシュ!

阪神2日目9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円的中

中山3日目3R
◎セイウンクールガイ
2万1290円的中

中山7日目2R
◎イルルーメ
2万0140円的中

中山2日目12R
◎チュラカーギー
1万9780円的中

中山7日目12R
◎スズカグラーテ
1万9030円的中

中山6日目6R
◎バレッティ
1万4270円的中

中山2日目9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円的中

中山1日目6R
◎ラストプライドワン
1万2010円的中

中山1日目11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円的中

中山3日目6R
◎ミコジェンヌ
1万1440円的中

その他的中多数!

スプリンターズSの絞りに絞った1点はコチラ!
pngワールド:スプリンターズS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スプリンターズステークス2017 予想 実力は2頭が抜けている
スプリンターズステークス 2017 追い切り・調教評価:ラストの反応が抜群、力強いフットワークで楽々抜け出した!
スプリンターズステークス2017 プレ予想 レッドファルクス今年も有力
【スプリンターズステークス2017】予想!実力は2頭が抜けている
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、逆襲の一発はあるか?前半のスピードを抑えて活路を見出したい
スプリンターズステークス 2017 結果速報:レッドファルクス、鋭く外から伸びて強烈に差し切り連覇達成!
スプリンターズステークス 2017 枠順確定:レッドファルクスは4枠8番と中目の枠…昨年よりはロスなく運べそうだ
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ブリザード、余力を持っての末脚は不気味も、ゲートが不安定でペースが上がってどうかの不安も
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、トップスピードの持続力で良さも…1200は忙しい感
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、夏の勢いそのままに一気にスプリント女王へ戴冠なるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ネロ、重馬場での逃げには警戒も…近走の内容が悪く出足も衰えていて不満が多い
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ファインニードル、二の足が速くコーナリングが上手で器用なタイプ…外回りの1200が合うかどうかがポイント
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッドファルクス、連覇に向けて…コーナーで外からでも最後まで伸びてくるのが強み
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:メラグラーナ、良馬場なら切れる…1200でも瞬間的な切れ味で戦いたい一頭で、上手く噛み合うかどうか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、春秋連覇に向けて…総合力高く前走はオーバーペースで追いかけすぎた
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP