投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ブリザード、余力を持っての末脚は不気味も、ゲートが不安定でペースが上がってどうかの不安も

2017 10/1(日)
第51回 スプリンターズステークス(GI) 中山芝外1200m
予想用・出走予定馬一覧
スプリンターズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年の香港からの刺客は例年に比べると地味な存在…GIIIの香港チャレンジカップの覇者ブリザードがスプリンターズステークスに出走予定だ。前走は重賞ではない中でも勝ち切れない内容だっただけにこのメンバー構成で果たして?というところはある。ただ香港スプリント路線はハイレベル、侮れない一頭を分析していきたい。


 ぱっと馬柱を見た時は難しいだろうと思ったけど、気になったのはペニアフォビア相手にそんなに悪くなかったセンテナリースプリントCの5着の差し込み。ペースが上がり切らなければ少し怖さはあるのかもしれない。


HKSARチーフEC(OP) 2着 7頭7番枠
シャティン芝1200m良 1:08.5(+0.2) 34.84-33.49 M
23.87-21.93-22.52

 前走のハンデ戦、重賞ではない中で60kgを背負っての2着という内容だった。ペースバランスは日本式に見れば大体前半1秒を補正するとして、33.84-33.49ぐらいにはなる。恐らくスローに近い平均ペースだとみていて、3~4角のコーナー地点でFA11を切っている。コーナーでの立ち回りは問われた一戦で、かつ後半のトップスピード持続力を要求されたかな。今の日本のスプリントとの親和性は高そうな感じの内容。


 7番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと先行するぐらいで楽に3番手を確保する。前がペースをゆったり目にコントロールする中で単独の3番手で3~4角もロスなく進めて前2頭を目標に、4角でも最内をキープして直線で外に出す。序盤でそこから追いだされるが反応自体はいまいちもジリジリと伸びてくる。L1で前を捕えようとしたがその外から一気にシーズンズブルームに来られて2着までだった。


 ラストでグンとこれなかったのはあるが、それでも60kgを背負ってのものなので悪くない。それと、思った以上にスタートが速くて、60kgを背負いながらも結構楽にポジションを獲れたのは面白い材料。ただyoutubeで映像は見ることができたものの、結果ページをなかなか検索でヒットさせることができなかったので、他の馬がどういう斤量なのかというところまでは分からない。内容的には後半勝負のウエイトが大きい中でそれなりにはやれた。ただ香港の一線級のスプリンター相手というわけではないのも事実で、勝ち馬も重賞を勝っているわけではない。もちろん高く評価するのは危険だろうと。


センテナリースプリントC(GII) 5着 8頭2番枠
シャティン芝1200m良 1:09.55(+0.40) 35.50-33.65 S^1
24.29-22.42-22.44

 5走前のセンテナリースプリントCでは香港スプリントの覇者ペニアフォビアというGI級の強敵が相手で、それらを相手に勝負にはならなかったが面白い競馬はしていた。ペースバランスは日本式で見ても34.50-33.65として1秒近いスローペースになっている。ラップ推移を見てもコーナー~直線の4Fにかけて速いラップを維持し続けているので、これで差そうと思えば基本的にはトップスピードの質を高めてこないといけなかった。


 2番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中も鞍上がかなり促しながらで前にスペースがない状況で3角。3~4角では最内を立ち回るが進路がない状況、4角出口で追い出されて外に誘導しながら直線。序盤で進路確保はできているが伸びは地味。しかし徐々に伸び始めてL1ではしぶとく食い込んで3着争いに絡んでの5着だった。


 3角手前辺りでスペースがないのに追い通しで詰まったり接触もしていたのでスムーズさを欠く競馬にはなっていると。ただこのラップ推移なのにラストの伸びは結構良かったし、ペニアフォビアとの比較でここまでやれていたというのは面白い。多分後半型なんだろうと思うし、本質的には1200より1400の方が合っているのかもしれない。


香港スプリントC(GII) 3着 9頭3番枠
シャティン芝1200m良 1:08.90(+0.44) 35.04-33.43 S^1
24.07-21.93-22.46

 香港スプリントでもそれなりにやれていた。ここも2着がペニアフォビアだし、勝ち馬ミスタースタニングもチェアマンズスプリントGIで2着。結構強敵相手にここではそれなりにはやれていた。ペースは日本式でも概算で34.04-33.43ぐらいで、大体ややスローぐらいだろう。L4-3地点が最速だしコーナー地点で速いラップを踏んでいるという感じでいい。


 3番枠からやや出負け、そこからリカバーしようとして狭い馬群の中に突っ込みバランスを崩して結局下げながら掛かる感じ。3~4角でも中団馬群の中目で進路がない状況で直線。序盤で外目に持ち出そうとするが窮屈で捌けない。L1で外に持ち出し切ってからの伸びは良かったが4位入線、降着があって3着同着となった。


 このレースでも最後の伸びそのものは良かったし、しかも序盤がスローの中で出し切れない形で食い込んできている。正直この2戦を見て思うのは鞍上が下手くそだったなという感じかな。出負けしてリカバーをしようとして結局失敗しているし進路どりも甘くなってスローの流れの中で足を出してきているだけで、素材としては結構不気味さはある。パフォーマンス的にはスローの方が合っている。


チェアマンズスプリントプライズ(GI) 10着 10頭8番枠
シャティン芝1200m良 1:09.60(+0.64) 35.06-33.90 M
23.88-22.36-22.72

 最後にチェアマンズスプリントプライズを。このレースでは実質殿負けを喫してしまっていて、後方から伸び切れない結果となった。ペースは日本式で見ればほぼ平均ペースの真ん中ぐらい、ラップ推移的には速いラップを踏んでいるわけではないし、中弛みっぽくもないので少し時計が掛かっていたのかなという感じはある。


 8番枠から出負けして最高峰近くからのスタート。そこからは無理はせずにというところだが掛かり気味でなかなかコントロールできずに下げながら3角で内目をできるだけ通そうとする。3~4角でも後方で一頭分外で我慢という形、4角出口で大外に持って行きながら直線。序盤で追い出されるがいまいち伸びてこない。そのまま置かれてラストも良いところなくの完敗だった。


 相手が強かったのはあるし、上位が2着にミスタースタニング、ペニアフォビアも完敗、勝ち馬がラッキーバブルズと、ホンコンスプリント路線の上位勢とは差があったなというのはある。悪くない競馬をしていたが、流石にGIの舞台でとなると壁を感じる競馬にはなったかな。ただ好走というか悪くない脚を見せていた時は大体スローバランス。恐らく比較的時計が掛かる馬場状態で平均でというのもこの馬にとっては末脚を引き出し切れない要因だったかもしれないが。それでも後ろで我慢できていたし少なくとも末脚を引き出すところまでは行けたと思うが。ちょっと物足りない競馬。


2017スプリンターズステークスに向けての展望

 ここまで見た時に感じたのは、中山1200よりは中京1200の宮記念の方が競馬はしやすいかな、という感じは受けた。中山1200だとハイペースに寄る可能性が高いし、この馬が良い脚を使っているときは概ね全体のペースが落ち着いているときで、そこで上手く捌けずに余している印象。逆に2走前のチェアマンズスプリントプライズなんかは時計が掛かっていてその中での平均でいまいち足を引き出せなかった。恐らく高速馬場の方が良いタイプだと思うし、そのうえで前半無理をしない方が良いのだろう。前走はいいスタートを切っていたが、トップレベルのスプリント戦では軒並み出遅れているのでそういう点でも不安が多い。現時点では手を出したくないかな。全くノーチャンスとまでは思わないけど、後ろからという点でも鋭さが足りない印象でバテ差しまで。レッドファルクスのTS持続、ダンスディレクターのトップスピードの質といった強力な武器を持っている馬が多いので、敢えて狙う必要はないと感じたかな。


PR【先週の万馬券結果】と【レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件】

どーも!
馬を愛し、競馬を続け、収支が伸びてるJ.boyです!

先週はおかけ様で、コラボ指数を使い続けて7万馬券。いただきました!

==================
23日(土)阪神10R 夕月特別
【買い目】
4頭BOX 24点/1点300円
コラボ指数で示された上位4頭を購入
【購入馬】
フロムマイハート(オッズ 3番人気)
レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
ラヴアンドドラゴン(オッズ 1番人気)
エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
【結果】
1着:レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
2着:エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
3着:フロムマイハート(オッズ 3番人気)
3連単払戻:72,370円

【僕の収支】
購入金額:7,200円
払戻合計:217,110円
収支:プラス209,910円 
【夜の行動】
叙々苑で男友達に約50,000円分おごる豪遊・・・
調子にのりすぎたと反省。
==================
今週、50,000円取り戻す!
↓↓
コラボ指数はコチラ

さぁ!今週から、とうとうG1が始まりますね!興奮します!

【秋のスプリント王決定戦 スプリンターズS】


スプリンターズSは、1,200mの短距離レース。
2015年は1着~15着まで0.5秒の間にゴールするほどの大混戦!
//////////////////////////////////////////////////////////////////
9番以下人気が馬券になったのは7年連続。
3連単が10万馬券以上になったは3年連続。
2014年、前走安田記念17着の11番人気サクラゴスペルが2着。
2013年、前走キーンランドC8着の13番人気スノードラゴンが優勝。
//////////////////////////////////////////////////////////////////
何が起きてもおかしくないレース。ですが、ある程度データで絞れる結果が出ました!

血統適性、過去成績、前走成績、スピード指数、展開、馬場、枠順、追い切り・・・・

こんな条件を絞っていくと、ある共通点がありました。
ある馬が抜き出て、
レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件などです。

みなさんも、自分の手でデータをまとめてみてください。


なんて大変なことできませんよね笑 根性論です。

それをシステムで一発で絞り出ししてくれるのが、僕が使ってる「コラボ指数」です。

ちょっと見てみたいって思いました?

僕がまだ使ってなかったら速攻見ますね!だって情報はないよりあった方がいいですから。
スプリンターズSは読みずらいので、なおさら情報は多い方が有利です。



だって10万馬券獲りたいんだもん!
1点200円かけて30万くらい大勝ちしたいんだもん!


スプリンターズS、コチラから特別無料公開です。
アドレス送信後、返信メールから「うまコラボ」のサイトに入って見れます。

※ちなみに、日曜日昼くらいに公開される「北条のブログ」。
説明が大変なんで理由は聞かないでください。見ればわかります。
勝つために必須。絶対チェックしてください。
あと、重賞以外にも無料公開されてるレースがあるので、色々と指数を見てみてください!
↓↓
コチラ

16日 オークランドレーシングクラブトロフィー 馬単で206,340円獲得!\(^o^)/
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スプリンターズステークス2017 予想 実力は2頭が抜けている
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、春秋連覇に向けて…総合力高く前走はオーバーペースで追いかけすぎた
スプリンターズステークス2017 プレ予想 レッドファルクス今年も有力
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、夏の勢いそのままに一気にスプリント女王へ戴冠なるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、宮記念では内からしぶとく…渋った馬場が得意で前半いかに抑えて進められるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:メラグラーナ、良馬場なら切れる…1200でも瞬間的な切れ味で戦いたい一頭で、上手く噛み合うかどうか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ネロ、重馬場での逃げには警戒も…近走の内容が悪く出足も衰えていて不満が多い
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ビッグアーサー、昨年の雪辱を晴らせるか?…宮記念の再現できればも、ぶっつけで状態面がどうか
スプリンターズステークス 2017 予想:本命08レッドファルクス
スプリンターズステークス 2017 追い切り・調教評価:ラストの反応が抜群、力強いフットワークで楽々抜け出した!
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ダンスディレクター、今年は復調、切れ味確か…中山への輸送、直線の坂、ペースと不安もあるが
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、3年前の覇者も近年緩やかに下降線…良ではキレ負け懸念
スプリンターズステークス 2017 枠順確定:レッドファルクスは4枠8番と中目の枠…昨年よりはロスなく運べそうだ
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッドファルクス、連覇に向けて…コーナーで外からでも最後まで伸びてくるのが強み
スプリンターズステークス 2017 結果速報:レッドファルクス、鋭く外から伸びて強烈に差し切り連覇達成!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP