投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…

2017 9/30(日)
第21回 シリウスステークス(GIII) 阪神ダ2000m
予想用・出走予定馬一覧
シリウスステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 1000万下に降級してからリボン賞、薩摩ステークスを連勝で勝ち上がってオープン入りを果たしたマインシャッツが武豊とのコンビでシリウスステークスに出走予定。前走の阿蘇ステークスでは後方から差し込んで見せ場は作るも4着とオープンの壁を打ち破るところまでは行かず。2000mへの延長、名手武豊の追い込みでどこまで食い込めるか。


 2走前の薩摩Sはハイペースの中でバテているところを捲って行った形なので前半の基礎スピードをかなり高いレベルで問われた形になる。2000mになるとどこかでどうしても息が入るし、単純に余力がある中での末脚勝負でどこまでやれるのか?というのは懐疑的かな。本質的にはハイペース向きだと思う。


薩摩S(16下) 1着 15頭3枠4番
小倉ダ1700m良 1:44.0 47.0-50.9 H^4
7.1 - 10.8 - 11.0 - 12.0 - 12.2 - 12.5 - 12.6 - 12.9 - 12.9

 2走前準OPを勝ち上がった薩摩Sを振り返る。見てもらえればわかるが、3.9と超超ハイペース、ラップ推移的にも後半4F…つまり3角の段階でかなり減速しているのでここでのコーナーのロスというのはほとんど影響がないレベル。基礎スピード特化戦と言って良いが、ここまで来ると前の馬には厳しかったと思う。


 4番枠から五分には出てそこから少し窮屈な感じにもなったが中団の内内で落ち着く。道中も前がぶっとばす形で極端にハイペース、そこから少し離れてはいたがそれでも全体で見ても超ハイは間違いない、という中で中団の外に持ち出して3角で進出開始。押し上げたタイミングでは前も減速している中で好位列に取り付いて直線。序盤でそこからの伸びは地味、しかしL1まで地味ながらも最後まで伸びて何とか捕えきっての勝利。


 プレスティージオがかなりしぶとく粘っていてそれをきっちりとらえた、3着のドラゴンバローズとの比較で見れば強かったともいえるが、ドラゴンはどちらかというと前半無理なく入れた方が良いタイプなのであまり単純な比較は好ましくない。3~4角はロスも多かったがラップ推移的には減速していて速い脚を要求されていたわけではない。単純な距離ロスはともかく、体力的に無理をしたというわけではないので展開的には噛み合っていた押し上げだったとみている。


阿蘇S(OP) 4着 13頭3枠3番
小倉ダ1700m良 1:45.4(+0.2) 49.4-49.5 M
7.0 - 10.9 - 12.1 - 13.1 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.8

 前走の阿蘇Sの方がどちらかというと後半要素を問われている。1700としては前半で13.1が入っているように比較的緩く、その分仕掛けが早くてL4の向こう正面終盤~3角地点が最速という形。なので3角への入り方が重要ではあったかなと。内で立ち回れた方が有利な展開ではあったと思う。


 3番枠からやや出負けしてそこから窮屈になったので後方からの競馬という形。前半がゆったりした流れの中で後方で進めるが、向こう正面で捲りが起こったのでそれを追いかけながら3角では外から入っていく。3~4角でも外目を回しながらだが押し上げられずに直線。序盤でもまだ離れた後方集団の一角、L1でそこからしぶとくバテ差してきて最後は良い脚も4着まで。


 ポテンシャル面という観点で見れば悪くはないし、ある程度後半勝負に目途を立てているともいえるが、やはりL1の減速地点でようやく来ているように速い脚を使えないという可能性は高い。単調な流れで基礎スピードを活かした方が他より相対的に末脚を削がれない分だけ最後の伸びにつながっているという感覚かな。このレースみたいに前後半フラットで余力があると要所で押し上げる脚を使えずL1での減速でのバテ差しまでとなってしまっていると。


東大路S(16下) 3着 16頭5枠9番
京都ダ1800m良 1:51.2(+0.8) 47.4-50.3 H^3
12.2 - 10.8 - 12.2 - 12.2 - 12.7 - 13.0 - 12.6 - 12.1 - 12.6

 東大路Sも振り返っておきたい。まあこのレースに関して言えばどちらかというとテイエムジンソクのベストバウト、という感じの内容だが超ハイペースの中での一足で差をつけられた格好。ただ、前の馬が飛ばしていただけなのでこの馬としてはラップ的にも平均でまとめているし、この馬自身の3-3F野バランスでも明確にハイだった薩摩Sと比べれば息は入っていたはず。ラップ推移的にも前が勝手に3角手前で落としてきているのもある。


 9番枠から出負けして後方からの競馬、そこからある程度向こう正面でリカバーしていって中団で3角。3角の下りの地点では前との差は詰まっていて後方外で仕掛けを待ちながら、4角出口で仕掛けながら3列目で直線。そこから一脚を使って2番手には抜け出すが、L1ではちょっと甘くなってヒロブレイブに捕えられての3着だった。


 1800としては結構流れているのは間違いないが、速かったことで前が息を入れたタイミングが3角手前の坂の上り。ここで取り付いていけたし前半前に行けなかったのも結果オーライ。3~4角でもペースが上がっていないのでコースロスはそんなに気にしなくていいが、L2で一脚を使った点は評価もL1でヒロブレイブに差し込まれたし、少なくともテイエムジンソク相手には後半のポテンシャル面という観点でも見劣っている。流れた方が良いと思うし、その中でも1800でとなるとちょっと足りないかも、という感じ。


2017シリウスステークスに向けての展望

 感覚的には後方からの競馬では足りないと思う。少なくとも極端なハイペースになりにくい阪神2000でとなるとミツバにせよロンドンタウンにせよ余裕をもってそこそこいい位置を狙えてしまうと思うので、そうなるとそれらと同じよう位置、或いは後ろからでとなると速度的にもポテンシャル的にもまともにやれるかは疑問が残る。ハンデが55kgでこれで付け入るスキがあればというところだが、これまでの正攻法では難しいかな。むしろペースが速くても対応できているし、3走前のリボン賞が外枠からある程度取り付いて進められている。要所では置かれがちだがL1は伸びてくるわけで、緩い流れの段階で押し上げるのもアリかなと感じる。最序盤のゲートからの二の足は不安が多い馬だし、芝スタートは初めてなのでこれがどう転ぶか。馬券的には正直狙いにくいなと思っているが、豊が勝負に行って前半を克服してくれば、というぐらいかな。内枠からだと多分苦しいので、馬券的に引っ掛けるなら外目の枠で1~2角までのスパンでポジションを上げられる前提が欲しいね。


<PR>
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第51回 スプリンターズS(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【GIで1000倍も狙えます!】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

~~~~~~~
「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」
~~~~~~~

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】先月もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝336倍の馬に厳選印!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟2R
◎クイーンズテソーロ
○セイウンリリシイ
△ハガキノハナ
(12人気・単勝336.8倍)
3連単 12万7170円
3連複  5万1650円
馬 単    1350円
━━━━━━━━━━━━


▼ダで[12][13]着→芝で[1]着!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟7R
◎ヤマニンベルベーヌ
(7人気・単勝24.5倍)
△ウインプラージュ
◯マッタナシ
3連単 10万4650円
馬 単  2万7030円
3連複  1万1020円
━━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『スプリンターズS(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
 【GIで1000倍も狙えます!】
完全無料・スプリンターズS
png暴露王:スプリンターズS300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、前走2着馬は中京2歳Sでも2着の実力馬…完成度高く信頼しやすいか
中京記念 2017 出走予定馬:グァンチャーレ、スローペースでの安定感は魅力…掛かり癖不安も内で我慢が利けば
AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
中山金杯2018 出走予定馬:レアリスタ、府中で高いパフォーマンスを見せるも…右回りは顕著に不安があり
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
日経新春杯2018 出走予定馬:ベルーフ、距離延長で甘さを補えるか?福島記念が物足りない
北九州記念 2017 出走予定馬:ファインニードル、力をつけての再オープン入り、キングハートに逆襲となるか?
CBC賞 2017 出走予定馬:エイシンスパルタン、鉄砲は得意で1200m戦でも底知れず…混戦を断てるか?
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:コウソクストレート、1400mへの短縮も厳しい流れに対応できるか
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:エアスピネルと武豊、前走の雪辱誓うも先行馬が少なくペースがカギ
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP