投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

シリウスステークス 2017 出走予定馬:トップディーヴォ、道悪巧者…内で器用に立ち回れれば勝負に絡んでくるチャンス

2017 9/30(日)
第21回 シリウスステークス(GIII) 阪神ダ2000m
予想用・出走予定馬一覧
シリウスステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年は北山ステークスを制して準OPから卒業、前走のBSN賞では強敵を撃破したトップディーヴォがシリウスステークスに出走予定。道悪巧者で前走も重馬場という追い風を受けたがそれでもここでも人気の一角マスクゾロを最内で我慢してしぶとく抜け出し撃破した。今回は2000mへの距離延長と不安もあるが、道悪ならば要注意の一頭だ。


 前走のBSN賞や北山S勝ちなんかはまんまこの馬の得意な展開ではある。準OP以上でハイレベルの戦いになると、基本的に好走しているときは道悪である程度流れている中で内内で我慢、という形。内で立ち回れる器用さは武器なのだが、2000だとどこかで息が入るのでそうなった時にどうかというのはあるかな。


BSN賞(OP) 1着 15頭1枠1番
新潟ダ1800m重 1:51.5 49.8-49.2 M
12.9 - 11.5 - 12.6 -  12.8 - 12.5 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 13.0

 まずはBSN賞から振り返るが、正直かなり条件が揃ったなという感じのパターンではあった。道悪で内枠を引いて内で器用に立ち回れる良さを存分に活かせそうだなと。ペースは平均だがやや緩め。その分3~4角でペースが上がる新潟にしては結構珍しいパターンだが、そこで最内を上手く立ち回ってきたのが勝因としては大きいと思う。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってそこから促しつつ先行争い、外の逃げ馬を行かせて2列目ポケットと結構いい感じで2列目を確保。ゆったりした流れでもしっかりと折り合って前にスペースを置きながら進めていて、向こう正面終盤でペースが上がった中で我慢。3~4角で前にスペースをしっかりと取ってそこを加速スペースにしながら直線で外。そこからは前でしぶとく抜け出していたマスクゾロをきっちりと捕えての勝利だった。


 内枠で上手く立ち回ったし、ノリらしくポケットを取ってからのスペースの置き方が上手かった。また3~4角で早めの仕掛けになったこともあったのでそこで追い出しながら最短距離を通してかつ外に持ち出すところも完璧にロスがない。ここまで嵌れば差し切れるよねという感じの競馬だったし、対してマスクゾロは長期休養明けで頓挫もあった、番手外から正攻法。内容的にはまだまだこれで上とは言えないのが本当のところだろう。道悪で渋ったのも良かったと思うし、いろいろ噛み合いすぎた面はある。


阿蘇S(OP) 5着 13頭4枠5番
小倉ダ1700m良 1:45.5(+0.3) 49.4-49.5 M 
7.0 - 10.9 - 12.1 - 13.1 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.8

 2走前の阿蘇Sでは結果を出せず、強気の競馬に持ち込んだが最後は甘くなった。ただペース自体はそんなに速くなくて、平均ペースと小倉1700にしては遅い方。L4の3角地点で速いラップを踏んでいるのでここでロスがあったこと自体は響いたが。


 5番枠から五分には出ていたが、そこで挟まれて下げて後方とちょっと辛い展開。最序盤もペースが平均で落ち着いた中で、落ちたところを外から押し上げながら2列目外に取り付いて3角と悪くない流れ。3~4角ではも先頭列2頭分外を回して直線。序盤でそこからすぐに甘くなって2列目に下がり、L1では思ったよりも食らいついたが5着と完敗だった。


 確かに向こう正面で動いているんだが、ある程度押し上げることで3角までにはある程度内目、しっかりとコントロールして2頭分外程度で進められた。1700はちょっと短いし0.3差なので悪くはないともいえるんだが、13.1-12.6と緩めの地点でのリカバー、L4最速戦でちょっと甘くなったし、後半ポテンシャルだけで捻じ伏せきれるほどではないと思っている。ここでここまで後ろになったのは不可抗力に依るところが大きいのでそこは考慮すべきだけど、上手くリカバーできたからなあ。ただ基本的にこのレベルまで来ると外から勝ちに行くというパターンは難しいと思う。


北山S(16下) 1着 15頭1枠1番
京都ダ1800m重 1:48.8 48.3-48.3 M
12.2 - 11.2 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.3

 北山Sはただの準OP勝ちというわけではなく、テイエムジンソクを撃破し3着以下を離したという意味合いがある。それぐらい道悪での競馬は強いので、別馬と考えた方が良いだろうと。ペースは平均で極端には上がり切らずにむしろ後半の4F戦という感じでもある。3~4角での立ち回りも重要だし、この馬の場合1~4角までロスなく立ち回れたのは良かった。


 1番枠からまずまずのスタートを切って促しつつ上手く2列目のポケットを楽に確保する。道中も前にスペースを置きながら理想的な進め方で3角。3角の下り以降は持ったまま、4角で上手くスペースを見つけて外に出して仕掛けを待って直線。序盤で外から押し上げてきたテイエムジンソクに並ばれるが、内で我慢していた分ラストの1Fでしぶとく盛り返して半馬身差の勝利。


 内でタイトに立ち回ってきたし、1~4角途中まで完璧だった。また高速ダートのおかげでこれでも平均ペースになったことで、パワー型で消耗戦が得意なテイエムジンソクに対して前半の基礎スピードとポジショニングの上手さで上手く脚を残し、後半のポテンシャル面の高さで勝負ができたということになる。前後半のバランスの良さを道悪だと活かし切りやすい感じはあるかな。実際今年の2勝はいずれも強敵撃破となっているが道悪でのもの。道悪でバランス的にハイペースまで上がりにくく、しかも仕掛けの意識が速くなりやすい。その流れの中で内内を立ち回って互角以上の競馬を見せてきた。


2017シリウスステークスに向けての展望

 2000への延長がどう出るかというのはこのタイプはちょっと読みにくい面もあるんだが、どちらかというと前後半で大きく差のないペースが理想なので昨年のような展開でピオネロのような競馬ができればチャンスはあると思う。ただ、近走良馬場ではパフォーマンス的に物足りないことは多いし、前走のBSN賞に関しては正直これ以上ないほど嵌った、という面も強いのであまりそれを当てにはしたくない。内枠を引いてすっと2列目ポケットを取れれば面白いと思うが、仮に1~2角で緩んで向こう正面からのロンスパとなってしまうと微妙なところかな。内で器用に立ち回れるのは大きな武器で、内枠で更に雨が降っての道悪となれば馬券的には連下で狙っても面白いかなと考えている。ただ条件が少しずれると今回のメンバー構成はなかなかの強敵揃い。現時点では重い印を打つにはワンパンチ足りないとみている。同型ならペースが速ければピオネロ、遅ければモルトベーネの方が手強いと思う。いずれにせよ3~4角では内目を立ち回って我慢したいところで、最序盤のポジショニングが重要な一頭になる。


PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、セントウルS予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ロックディスタウン、前走は脚を余し気味で32.5は強烈も…タフな馬場の札幌で引き出せるか?
愛知杯2018 出走予定馬:マキシマムドパリ、ここ2走はキレ負け…56kgカギももう少し意識的に仕掛けたい
京阪杯 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、末脚は魅力もゲートは下手…リカバーできる展開になるかどうかがポイント
平安ステークス 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、厳しい流れに持ち込み良さが…基礎スピードを活かして引き上げたいところ
北九州記念 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、4連勝を賭けてタフな小倉1200を乗り切れるか?
富士ステークス 2017 出走予定馬:ペルシアンナイト、ゲートと折り合い難という2重苦をマイルで克服できるか…
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ベストウォーリア、ルメールとの新コンビで活路を拓けるか…府中は良いがここ3走は物足りず
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:イスラボニータ、ペースの対応力、ギアチェンジ上手く器用だが使える脚は短い
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
富士ステークス 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ラストは甘いが瞬時の反応はトップクラスの器用な馬
セントライト記念 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞馬の実力を新コンビのルメールが引き出しダービーの雪辱なるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP