投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント王者が秋の大一番でも末脚発揮となるか

2017 10/1(日)
第51回 スプリンターズステークス(GI) 中山芝外1200m
予想用・出走予定馬一覧
スプリンターズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年のサマースプリントシリーズは逆転で戴冠、アイビスサマーダッシュで流星のごとく駆け抜けたラインミーティアがスプリンターズステークスに出走予定だ。コーナーがあるセントウルステークスでも2着と結果を残して夏の短距離王に君臨したが、今回は更に相手が強化となる。夏の充実度は1,2を争うだけに、その勢いのまま本番でも番狂わせを演じることができるか。


 前走のセントウルSについては正直噛み合った面があるし、あれでクリアできたといえるかどうか。前半のポジショニングがどうしてもネックになるし、最序盤の段階でしっかりと悪くない位置を獲れるかどうか。1200の時計勝負的にはもうちょっと詰めないとというのはあるし、ハイペースでは小倉の帆柱山特別で崩れている…が、この馬もこの夏に力をつけてきているので一瞥して切る、というのは避けたい。きっちりと見極めたいところ。


アイビスSD(GIII) 1着 16頭8枠15番
新潟芝直1000m良 0:54.2 21.8-10.4-22.0 M
11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.3 - 11.7

 まずは2走前、得意の新潟直線勝負アイビスサマーダッシュから。まあこのレースも結構噛み合っていたのはあるが、それでもL1の強襲は目を引くものがあった。ペースは平均で収まって、L1は結構減速している。その前の韋駄天SがスローでL1が落ちなかった分届かなかった、というのはあるがそことの比較で見ればバテ差しは決まりやすい展開だった。もちろんその分前半要素は高いレベルで問われているんだが。


 15番枠からやや出負けしたかなという程度、最序盤はポジション取りで苦労してついていくのが難しいのだが、外の各馬が先行して前にがっぽりスペースが空いた状況で半ばまで入っていく。中団に取り付きながら、L2の地点でも前にスペースが空いている状況で追い通してジリジリと伸びてくる、L1で前がしんどくなったところを華麗に差し切った。


 基本的にはL1で差し込んでくるタイプで、上手く勢いをつけたいタイプ。というわけで逆に言えば勢いを削がれるパターンが拙いのだが、このレースに限って言えばスタートからついていけなかったものの外枠の先行各馬が先に行ってくれたおかげで気持ちいいほどスペースがあった。半ばからも前とのスペースを使ってしっかりと勢いを殺さずL1まで入れたことが大きいと思う。ただ、もちろんだが勝ちパターンと言っていい(ちょっと仕掛けが早くなったが)フィドゥーシアを撃破できているように出し切れた時の強さは確かだ。


セントウルS(GII) 2着 14頭4枠6番
阪神芝内1200m 1:07.7(+0.2) 33.8-33.7 M
12.2 - 10.8 - 10.8 - 11.1 - 11.1 - 11.5

 前走のセントウルSでは個人的には驚かされたが前半がかなり噛み合ったなとは思っている。そもそもゲートはどうしても遅れがちの馬なんだがそれが珍しく好発、かつ内の隊列がそこまで下がってこなかった中で上手くスペースを拾えた。ペースは平均、コーナー地点での淀みもなくTS持続も問われた流れではあったがこちらの想像以上に結果を残したなと。


 6番枠から珍しくまずまずのスタートを切ってそこから下げながら中団という理想的なポジション取り。3角で起こりがちな渋滞もなく前にスペースを置いた状況でしかも中団で3角。3~4角でも最内で前にスペースを保った状態を維持しながら直線。序盤で前にいたアドマイヤが外に行ってくれたのでスペースを活かしつつ徐々に伸びてくる。坂の手前で少し迷ったが内に切り取ってからはL1でしぶとく伸びて2着を確保した。


 このレースで評価しないといけないのはとにもかくにもゲートを出たこと。結果的にそこから無理をせずポジションを下げてとれたこと、またペースも平均程度、3~4角も速いラップを踏んでいたがそこでスペースを前に置いた状況で立ち回れたことはかなり恵まれた。それでもその恵まれた状況を確保できたのが一歩目のゲート、ということになる。今回もこれを再現されると強ち馬鹿にできない存在になり得る。


房総特別(10下) 5着 16頭1枠2番
中山芝外1200m良 1:09.3(+0.2) 34.2-34.9 H^1
12.0 - 10.9 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.9

 この房総特別ではいまいち伸び切れなかった。内枠で包まれてスムーズには捌けなかったというのもあるが、ペースはややハイ、時計もある程度かかっていたので速いラップを後半は要求されなかったというのはある。


 2番枠から出負け、そこからここでも内の先行各馬が前に行ってくれたのでそのスペースを活かして押し上げつつ中団と前半の入り方は理想的。3~4角でも好位の中目まで持って行って3列目で直線。序盤で追い出されるが伸びは微妙、L1の坂の上りでジリジリとは来ていたが決定的な伸びではなく5着まで。


 時計がある程度かかっていたのはあるが、それでも理想的な入り方ができていたと思う。出負けしながらも内の先行馬がスペースを作ってくれたのでそのスペースを潰していい位置を取って行けたし、4角以降も特に窮屈というわけでもなかった。このレースだけではないが、フィドゥーシアが勝った帆柱山特別では特別では32.6-35.0と超ハイに上がり切った中で後方馬群から脚を引き出すレベルではなく後方のままで伸びなかった。この辺から考えてもあまり前半速くない方が良いし、高速馬場で余力を持ったうえで出し切るという展開の恩恵が必要なタイプなのは間違いないだろう。


2017スプリンターズステークスに向けての展望

 前走のセントウルSでこの馬にとってはこれ以上ないぐらい良いスタートを切った、というのが悩ましいところ。ただし、基本的には前半のペースが上がらない方が良い、後半余力を持った中でトップスピードに乗ってからの持続力が高い馬なので、1秒以上のハイまで上がってしまうとこの馬の末脚を引き出せるかは微妙なライン。今回はネロとダイアナヘイローがいるのでそうなってしまうと苦しいかなとは思っている。なので今の段階では馬券的には狙いたくない。前走のセントウルSの競馬をされてしまうと怖い…のだが、それでもファインニードルに完敗だったわけだし、平均ペースであれだけきれいにやれても2着争いまでということを考えればやはり現実的には強くは狙いにくいかな。ここまでのパフォーマンスは驚きもあるけど、出負けのリスク、ハイペースのリスク、噛み合って前走と考えればそれ以上はなかなか望めないと判断したい。


<PR>
―――――――――――――――――――――――

【スプリンターズS】馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


―――――――――――――――――――――――
今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第51回 スプリンターズS (G1)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

◆この秋も情報通り◆
必然の的中ラッシュ!

阪神2日目9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円的中

中山3日目3R
◎セイウンクールガイ
2万1290円的中

中山7日目2R
◎イルルーメ
2万0140円的中

中山2日目12R
◎チュラカーギー
1万9780円的中

中山7日目12R
◎スズカグラーテ
1万9030円的中

中山6日目6R
◎バレッティ
1万4270円的中

中山2日目9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円的中

中山1日目6R
◎ラストプライドワン
1万2010円的中

中山1日目11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円的中

中山3日目6R
◎ミコジェンヌ
1万1440円的中

その他的中多数!

スプリンターズSの絞りに絞った1点はコチラ!
pngワールド:スプリンターズS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ネロ、時計が掛かる馬場での消耗戦は得意だが…ここ2走は本調子に無い感もあり
札幌記念 2017 出走予定馬:エアスピネル、ルメールとの新コンビが功を奏すか?厳しい流れの中で良さが出る馬
クイーンステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、今年は好調も…開幕週で1800mのスピード勝負に対応できるか?
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:ビッシュ、スローで溜めても良い脚は一瞬…ポテンシャルを活かして早仕掛けで分散したい
札幌記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、今年はV字回復…実績あるも詰めきれない札幌2000の舞台で真価を問う
毎日王冠 2017 出走予定馬:リアルスティール、勢いに乗ったミルコとの再コンビ、いい位置を楽に取って鋭さを引き出したい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:グランシルク、マイルでも安定感は抜群だが…噛み合えば勝ち切れてもいいはず
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:クリノクーニング、前走は3着以下をぶっちぎる圧倒的なパフォーマンス…ペースカギも素材は非凡
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:スローで鋭く末脚を引き出すタイプ…基礎スピード、器用さに疑問で中山マイルは不安か
函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:オーデットエール、前走大外一気は一定の評価も…前半の二の足の遅さはネックに
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:ヴィブロス、世界を制した末脚は魅力も…瞬間的な反応や鋭さという点では強敵が多く試金石の一戦
京都金杯2018 出走予定馬:キョウヘイ、力の要る馬場でのバテ差しはインパクトあり、高速馬場でなければ注意
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP