投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ダンスディレクター、今年は復調、切れ味確か…中山への輸送、直線の坂、ペースと不安もあるが

2017 10/1(日)
第51回 スプリンターズステークス(GI) 中山芝外1200m
予想用・出走予定馬一覧
スプリンターズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 シルクロードステークスでセイウンコウセイを撃破と今年は復調の兆しを見せてきたダンスディレクターがスプリンターズステークスに出走予定だ。前走のセントウルステークスでは外から鋭く差し込むも届かず、それでも昨年秋のスランプからは完全に脱出してきたことは証明した。鋭い末脚を武器に悲願のGIタイトルをもぎ取りたい。


 鋭い末脚を武器にするタイプで、1200mでも前半無理をせずにしっかりとトップスピードに乗せて維持してくる。シルクロードSは後の宮記念馬を鮮やかに差したわけで単純な実力という観点ではそのレベルにある。後は中山の1200で引き出せるのかどうか。昨年はそもそもの状態面に疑問があったので、いい意味でも悪い意味でも全く当てにならない。関東圏への輸送も含めて課題はあるが、何とか鋭い末脚を引き出せるか。


シルクロードS(GIII) 1着 13頭5枠7番
京都芝内1200m良 1:07.8 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 2走前のシルクロードSから振り返る。この時は後の高松宮記念馬を撃破する強い競馬だった。ペースは平均で収まっていて、この馬の位置では顕著に後傾バランスとなっていてこの馬自身で34.7-33.1と1.6のスローバランスで走り切っている。L3で少し緩んでいるのでコーナーでの立ち回りはそこまで極端に内有利とまでは言えないが、それでも鋭く伸びてきたのは流石。


 7番枠からやや出負けしたかなというぐらい、そこから無理はせずに中団より後ろで進めて中目を追走する。3~4角では一頭分外という程度のロスで進めつつ直線で外に出して中団。序盤でしぶとく伸びてじわっと差を詰め、L1で3馬身ぐらいあった差を一気に詰めて捕えきった。


 この馬は京都巧者、という側面もあると思っていて3角の下り坂で勢いがついてからトップスピードを長く維持してくる。京都だとL1でスパッと切れるイメージで、このレースでも11.5と大きく落ちていない中で3馬身ちょっとの差を差し切っているので恐らく11秒前後、切っている可能性もある。いずれにせよ前半無理せず鋭く長く、この馬の持ち味である末脚を引き出したことが勝因だろう。一方でやはりL1が平坦な時の鋭さの方が目立つかな、というのは少し感じるところ。


セントウルS(GII) 3着 14頭8枠13番
阪神芝内1200m良 1:07.7(+0.2) 33.8-33.7 M
12.2 - 10.8 - 10.8 - 11.1 - 11.1 - 11.5

 休み明けで挑んだ今年のセントウルSでは3着と上々の前哨戦となった。もちろん勝負に絡めればそれが良かったと思うが、昨年の物足りない競馬から考えると内容的には雲泥の差だったと言っていい。ペースバランスは平均でコントロールされていてシルクロードSと同じ、再加速が無いのでそこは違うがL1の11.5というのも同じ。時計的にもほぼ同じである。コースは違うが、ラップ推移的には近い競馬。


 13番枠から出負けして後方からの競馬。道中も前がペースをコントロールする中で中団には取り付いてスノードラゴンの後ろを追走。3~4角でも1頭分外で進めて中団の外で直線。序盤でそこからジリジリと伸びてきて、L1の坂の上りでもしぶとく伸びてきて3着を確保した。


 3着争いは接戦だったし、阪神1200の場合はポジションが結構重用になりやすいので出負けしてあの位置になると難しいのは難しい。ただそれでもこの馬の競馬はできていて、外でも外過ぎない位置だったし出し切れる形でL1はそれなりには伸びてきた。休み明けということもあったしこの馬自身もラストは11秒フラットぐらいの脚は使ってきていると思う。上がり3FだけでみればシルクロードSより速いわけで、どちらかというと前半に課題があったと思う。出負けしてしまうと簡単ではないかな。特にシルクロードSと違って前が減速していないので自分の脚で取り付いていく必要があったというのもある。敗因を突き詰めれば4角の段階での位置が悪かったわけだからね。もちろん休み明けだったしここが本番ではないから内容的には上々。昨年は最後まで伸びてこなかった、というのと比べると明らかに良い。


スプリンターズS(GI) 15着 16頭6枠11番
中山芝外1200m良 1:08.1(+0.5) 33.4-34.2 H^1
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8

 昨年のスプリンターズSも一応振り返っておく必要がある。この時は恐らくスランプではあったと思うのだが、ペースは0.8でややハイ、ラップ推移的にも淀みはないが3~4角でも速いラップを維持している。レッドファルクスなんかは外から普通に勝ち切っているので力があれば勝負にはなったはず。勝ち負けはともかく勝負に加われなかったのは少なくともそれだけの状態に無かったかな。


 11番枠からやや出負けという程度、そこからは無理せず後方馬群の中で進めていく。中山1200にしてはそこまでハイペースでもない中で後方で我慢して3角。3~4角でも後方馬群の中で進路を作れず、4角で少し置かれたスペースを使って追い出して直線。序盤でそこからジリジリとした伸び、L1で外から一応差は詰めてくるが前もそう落としてこないので届かずの完敗だった。


 まあ15着と言っても0.5差だから、そう決定的に離されたわけではないのだが、それでもこの馬ならL1でもうちょっと伸びてほしかったという感覚はある。もちろん状態面が上がってきたから今年のセントウルSでもまずまずのパフォーマンスを見せていて、状態が怪しかった昨年のスプリンターズS、セントウルSなどとは雲泥の差があったとは思う。一概には言い切れないが、坂の上りでの伸びというのが京都に比べると微妙かなというのは感じるところかな。


2017スプリンターズステークスに向けての展望

 昨年に比べれば今年は明らかにパフォーマンスを戻してきているので少し怖さがあるのは間違いない。今年はセントウルSが3着でも内容的には良かったと思うので、展開次第ではチャンスはあると思う。ただ、突き詰めた時にこの馬は1200の基礎スピード勝負で時計が問われて戦える感じではない。結局は前半無理なく、どこかで取り付いてトップスピードにスムーズに乗せてからのTS持続が武器。鋭く長く脚を使ってくるが、これが前半のペースが上がった時には不安が出てくる。道悪ならハイペースのバランスの中でもある程度引き出してきているが、高速馬場で32秒台まで前半速くなってくると?というのはタイプ的に懸念材料。それと、やはり基本は京都巧者のイメージが強く、坂の下りで勢いをつけて直線平坦で鋭さをMAXに引き出すというイメージではあるので、中山の場合は最序盤が下り坂でここで勢いがつくのは良いが、それだとハイペースに巻き込まれる、しんどくなったところに上り坂が来る。これは仕掛けどころに下り坂がある京都と比べると違うかな。いずれにせよ、前半上がり過ぎない方が良いし、余力を持って末脚を引き出してくれれば良いが、ゲートが安定しないのとハイペースになりやすいコース。基本的には狙いは下げたいが、昨年よりは間違いなく状態面で強気になれる。怖さはあるので最終的にヒモで押さえるかどうか、というラインかな。今年は良い面子が揃っているので悩ましい。


PR【先週の万馬券結果】と【レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件】

どーも!
馬を愛し、競馬を続け、収支が伸びてるJ.boyです!

先週はおかけ様で、コラボ指数を使い続けて7万馬券。いただきました!

==================
23日(土)阪神10R 夕月特別
【買い目】
4頭BOX 24点/1点300円
コラボ指数で示された上位4頭を購入
【購入馬】
フロムマイハート(オッズ 3番人気)
レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
ラヴアンドドラゴン(オッズ 1番人気)
エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
【結果】
1着:レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
2着:エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
3着:フロムマイハート(オッズ 3番人気)
3連単払戻:72,370円

【僕の収支】
購入金額:7,200円
払戻合計:217,110円
収支:プラス209,910円 
【夜の行動】
叙々苑で男友達に約50,000円分おごる豪遊・・・
調子にのりすぎたと反省。
==================
今週、50,000円取り戻す!
↓↓
コラボ指数はコチラ

さぁ!今週から、とうとうG1が始まりますね!興奮します!

【秋のスプリント王決定戦 スプリンターズS】


スプリンターズSは、1,200mの短距離レース。
2015年は1着~15着まで0.5秒の間にゴールするほどの大混戦!
//////////////////////////////////////////////////////////////////
9番以下人気が馬券になったのは7年連続。
3連単が10万馬券以上になったは3年連続。
2014年、前走安田記念17着の11番人気サクラゴスペルが2着。
2013年、前走キーンランドC8着の13番人気スノードラゴンが優勝。
//////////////////////////////////////////////////////////////////
何が起きてもおかしくないレース。ですが、ある程度データで絞れる結果が出ました!

血統適性、過去成績、前走成績、スピード指数、展開、馬場、枠順、追い切り・・・・

こんな条件を絞っていくと、ある共通点がありました。
ある馬が抜き出て、
レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件などです。

みなさんも、自分の手でデータをまとめてみてください。


なんて大変なことできませんよね笑 根性論です。

それをシステムで一発で絞り出ししてくれるのが、僕が使ってる「コラボ指数」です。

ちょっと見てみたいって思いました?

僕がまだ使ってなかったら速攻見ますね!だって情報はないよりあった方がいいですから。
スプリンターズSは読みずらいので、なおさら情報は多い方が有利です。



だって10万馬券獲りたいんだもん!
1点200円かけて30万くらい大勝ちしたいんだもん!


スプリンターズS、コチラから特別無料公開です。
アドレス送信後、返信メールから「うまコラボ」のサイトに入って見れます。

※ちなみに、日曜日昼くらいに公開される「北条のブログ」。
説明が大変なんで理由は聞かないでください。見ればわかります。
勝つために必須。絶対チェックしてください。
あと、重賞以外にも無料公開されてるレースがあるので、色々と指数を見てみてください!
↓↓
コチラ

16日 オークランドレーシングクラブトロフィー 馬単で206,340円獲得!\(^o^)/
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ネロ、重馬場での逃げには警戒も…近走の内容が悪く出足も衰えていて不満が多い
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ブリザード、余力を持っての末脚は不気味も、ゲートが不安定でペースが上がってどうかの不安も
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、ビリーヴとの親子制覇を狙うも…1200の前走が完敗なのは気がかり
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、逆襲の一発はあるか?前半のスピードを抑えて活路を見出したい
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ファインニードル、二の足が速くコーナリングが上手で器用なタイプ…外回りの1200が合うかどうかがポイント
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ビッグアーサー、昨年の雪辱を晴らせるか?…宮記念の再現できればも、ぶっつけで状態面がどうか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、トップスピードの持続力で良さも…1200は忙しい感
スプリンターズステークス 2017 結果速報:レッドファルクス、鋭く外から伸びて強烈に差し切り連覇達成!
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、宮記念では内からしぶとく…渋った馬場が得意で前半いかに抑えて進められるか
スプリンターズステークス 2017 枠順確定:レッドファルクスは4枠8番と中目の枠…昨年よりはロスなく運べそうだ
スプリンターズステークス 2017 予想:本命08レッドファルクス
スプリンターズステークス2017 プレ予想 レッドファルクス今年も有力
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、春秋連覇に向けて…総合力高く前走はオーバーペースで追いかけすぎた
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、夏の勢いそのままに一気にスプリント女王へ戴冠なるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:レッドファルクス、連覇に向けて…コーナーで外からでも最後まで伸びてくるのが強み
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP