投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ

2017 9/24(日)
第65回 神戸新聞杯(GII) 阪神芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
神戸新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧

 日本ダービーでは逃げて内からしぶとく出し抜きあわやの場面を演出したマイスタイルが神戸新聞杯に出走予定だ。スローにコントロールして加速で出し抜くのがまさにこの馬のスタイル。今回は阪神の外回り2400mという舞台に替わってそれを貫けるかどうか。ノリとのコンビでまんまと逃げきってしまいたい。


 タイプ的に使える脚がそんなに長くなくて、前受けして仕掛けを待ってこそ。ダービーはドンピシャの展開に持ち込めたがあれでも甘くなってしまったのでその点をどう考えるか。阪神外回りの2400だと定石的には狙いを下げるべきかな。


弥生賞(GII) 2着 12頭7枠10番
中山芝内2000m良 2:03.3(+0.1) 63.2-60.0 S^3
12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

 まずは2着に粘った弥生賞から振り返る。このレースでは上手く前半の段階でドスローにコントロール、しかし道中向こう正面から徐々に加速を続けたことで後続に動くタイミングをなかなか与えなかったノリのナイスプレーだったと思う。L2最速11.4と結果的に本仕掛けはL2まで待てているし、ダービーに繋がった一戦と言える。


 10番枠から五分のスタート、そこから外から内に切り込む形で上手くペースをコントロール、1角の段階でスローに持ち込む土台を作った。序盤でドスローに持ち込んだ貯金を向こう正面以降で上手く段階的に引き上げて行きながら3角。3~4角でも更に加速を続けながら後続を引き連れて直線。序盤でもう一段の加速で出し抜き2列目勢を寄せ付けない。L1の坂の上りで少し甘くなってカデナには差されたが、ダンビュライト以下は完封した。


 このレースでポイントになったのはやはりペースの上げ方。向こう正面からコーナーまでペースが上がって行っているので後続としてはそれ以上に加速して上がっていくというリスクが取りにくかった。上手い仕掛け方だと思うし、その中でもう一段のギアをしっかりと直線入りで使って出し抜けた。持ち味という点では加速性能…ギアチェンジ面にあると思う。ただし、L1でカデナに捕えきられているようにTS持続があまり高いレベルにあるとは思わない。


日本ダービー(GI) 4着 18頭2枠3番
東京芝2400m良 2:27.2(∔0.3) 63.2-59.1 S^4
13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

 前走の日本ダービーでもあわやの場面を演出した。各馬が外を回す中で一頭だけ最内を取って粘り込むギャンブルで4着と健闘を果たした。弥生賞組では最先着を果たしているが、展開的に上手く仕掛けを待てたという点で共通している。ペースが4.1で極端な超超スローだが、そこからの3F勝負でL2最速戦。L3の段階でも11.5とそこまで上がっていないが12.7-11.5とかなりのギアチェンジを要求される競馬に持ち込めた。


 3番枠から好発、そこから早い段階で一気にハナを主張し取り切ってペースをコントロール、1~2角で息を入れてドスローまで持ち込む。向こう正面でレイデオロらの押し上げを喰らって流石に少しペースを引き上げるがレイデオロのルメールがコントロールしているのを見て3~4角では再び減速、息を入れて引き付けて4角でも最短距離を通し最内で直線。序盤で出し抜きを狙い、L2の途中ぐらいまでは先頭を保っていたが少しずつ甘くなりL1は下がって3着を確保しきれずの4着だった。


 内外の馬場差がどうだったか?というのもポイントにはなるんだが、それでもやはり使える脚というのは一瞬かなというのは感じた。それと、緩いペースに持ち込んでから一気にギアを上げられるのがこの馬の武器になる。本仕掛けをいかにゴール板の近くに持ってこれるかどうかというがのポイントになりそうで、その点でレースメイクの上手いノリとのコンビが合っているという感はある。リスクを背負って最序盤の段階で主張しきると後続が大舞台でがちがちになって動きにくい、という意識を上手く使ったのは熟練の業と言っていい。


皐月賞(GI) 16着 18頭1枠1番
中山芝内2000m良 1:59.6(+1.8) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 皐月賞はそもそもこの馬の競馬を貫けなかった、というのはあるがそうなれば脆い、というのも見せた。ペースは平均で前半からかなり流れたのでテンの速さ…ゲートと二の足という点で優位に立ち切れなかったし、基礎スピード的にも未知数だった中で少し脆さがあったかな。


 1番枠から好発を切っていたが二の足も微妙で促しつつも好位の内内でまずは入っていくという感じ。1角の段階でやや掛かり気味で、前に入られて結局3列目のポケット。前にファンディーナを置く形自体は良かったと思うし、そこからはコントロールできていて前にスペースを置く余裕もあるが内からペルシアンに来られてしまって内のスペースがなくなり馬群の中。3~4角でも中団馬群の中で揉まれて直線。序盤でそこから巻き返す余力もなく最後は下がって惨敗だった。


 まあ流れとしてはかなり最悪なので度外視、としても良いのだが全体のペースが上がった中で少なくとも基礎スピード面に目途を立てたとはいいがたい。ノリが途中で諦めたというのはあるにせよ、直線入りの段階での手ごたえもほぼ無かったし、余力を失っていたのは確かかなと。


2017神戸新聞杯に向けての展望

 今回は基礎スピード面での苦労はしないだろうと思う。同型がアダムバローズぐらいだし、池添ならそんなにペースを引き上げる逃げを打ってこないだろうと。逆に行かせてしまった方がスローに持ち込みやすいと思うし、この馬自身番手でもありなのでそこは問題ない。ただ、スローに持ち込むと今度は仕掛けの意識が速くなるのでそうなると辛い、という感じ。トップスピードに乗せていく過程が良い馬で、乗ってからは甘い。これは弥生賞でも2F戦で出し抜きを狙ってL1甘くなったこと、ダービーも究極の3F戦に持ち込んでのL1の甘さ。この辺は4角の下り以降各馬が足を出し切りやすい阪神の外回り2400m戦ではネックになる可能性が高い。特に持ち味のギアチェンジも下り坂で相対的に削がれてしまうので、その辺りを踏まえると個人的には狙いたくない条件。基本素材型が有利なレースなので、ダービーのような競馬でも差し切られているところを考えるとここでは勝負圏内まで残るにはちょっと難しいかもしれない。恐らく馬券的には今回手を出さない…あっても3着ヒモまでにしたい。追い切りが良かったのが気になるけどね。



PR【今週のうまい情報】神戸新聞杯(G2)

大荒れの16日17日にでかい結果を残したサイトが、神戸新聞杯(G2)予想を無料提供する!?


重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト。それが、

「Site」

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに複勝・馬連・三連複・三連単の予想担当が存在し、無料で提供してくれる。
3、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

今週【神戸新聞杯(G2)】の予想が無料公開予定となったので、お得情報拾ってみてください!
↓↓
siteの神戸新聞杯(G2)



さっそく【先日のローズS(G2)週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは一部記載です。


ちなみに、このサイトの無料予想では【複勝担当】の予想が一番人気となってます!
的確にはまるので、参考にしてみてください。

【複勝担当】時計・適正データ派(無料)
■09月17日阪神6R 3歳上500万下 的中!
提供点数 1点 獲得:144,000円

先日100万配当越えした重賞結果
【3連単担当】重賞請負人(無料)
■09月03日 新潟11R 新潟記念(G3) 的中!
提供点数 42点 獲得:1,326,500円


昨年の無料予想での最高額結果
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!


よくある数万円も情報料がする有料予想会社と、とことん比較してください。
siteの無料予想の方がレベルが高い!】

【無料の充実度抜群!会員急増中!】
「無料で勝てる」siteの実力はコチラ
↓↓
siteの無料予想

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
函館記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、超スローで器用に立ち回っての怖さはあるが…流れると不安も大きく
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい
スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
セントライト記念 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞馬の実力を新コンビのルメールが引き出しダービーの雪辱なるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ドロウアカードと武豊、パワーが要る今の馬場は合いそう…強敵相手、全体で平均ペースを作りたい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
日経新春杯2018 出走予定馬:ロードヴァンドール、逃げ方次第で怖さはあるが…ポテンシャル勝負でL1は少し甘くアイデアは欲しい
関屋記念 2017 出走予定馬:ロードクエスト、一昨年にファンを戦慄させた新潟のマイル戦で復活となるか…?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クロコスミア、先頭から一瞬で出し抜く脚は一級品…前走は仕掛け早く
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クイーンズリング、昨年は2列目からの鋭い抜け出しで圧倒…力通りなら一枚上だが状態面がカギ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP