投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?

2017 9/24(日)
第65回 神戸新聞杯(GII) 阪神芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
神戸新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧

 京都2歳ステークス、弥生賞を勝利しクラシック戦線で期待をされてきた実力馬カデナが神戸新聞杯に出走予定。ただ、皐月賞、ダービー共に掲示板を外す不本意な結果に終わってしまった。秋は捲土重来の時とすべく、ダービー馬を相手に初戦を迎える。再び鋭い末脚を発揮し主役として菊花賞に向かうことができるか。


 う~ん…流石にダービーで思った以上に不発だったのはショックが大きい。もちろん騎乗自体も残念だったが、スムーズだったらと思えるほどの脚を見せられなかった。皐月賞はともかくダービーは残念。


弥生賞(GII) 1着 12頭8枠11番
中山芝内2000m 2:03.2 63.2-60.0 S^3
12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

 まずは外から正攻法で差し切った弥生賞から振り返る。ペースは3.2と超スロー、ラップ推移的には向こう正面から段階的に加速し続けるという競馬でL2の4角出口~直線前半が最速という流れ。コーナーで加速して行く形になっている。


 11番枠から五分のスタート、そこから無理せずに折り合いを意識しながら中団の外目で進めていく。向こう正面以降逃げるマイスタイルが徐々に加速していくという流れでなかなか動く意識が持てず、後方馬群の外目で3角を迎える形になる。3角で流石にじわっと外から動いていって勝負に行く、4角でコマノインパルスの外から並びかけて2列目で直線。序盤で出し抜きを狙うマイスタイルの外からしぶとく伸びてきて、L1の坂の上りでしっかりと捕えて勝ち切った。


 内外広がっていたのでわかりにくいが1馬身差はあったところをL1で詰めてきた、L2の段階では2馬身以上はあったのでこの2Fで差を詰めてきている。11.2-11.5ぐらいの感じでラスト2Fはまとめてきているだろうと。3~4角で終始外からロスを作ってはいたが、加速段階とはいえ3~4角でペースもそこまで上がっていなかったし外から勢いをつけてしっかりとトップスピードに乗せて勝ち切ったというのは高く評価したい。また結果的にだがマイスタイルがダービーで4着しているわけで、このパフォーマンスそのものはやはり高かったとみていいと思う。3着ダンビュライト、4着ベストアプローチもそこそこやれている。それなのにこれらに逆転されてしまったダービーというのが不満。


日本ダービー(GI) 11着 18頭7枠13番
東京芝2400m良 2:27.7(+0.8) 63.2-59.1 S^4
13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

 日本ダービーでは結果が出なかった。弥生賞の感じからダービー向きだと思っていたし、ペースバランスも極端だがそれでも弥生賞と同じ顕著にスローというのは確か。上がり3Fに特化した競馬になっているが、それでも内容的にもうちょっとやれて欲しかった。


 13番枠から出負けして後方からの競馬になってしまう。道中も後方馬群の中目で進めつつ、ある程度リカバーするがサトノアーサーの後ろを意識するぐらい。向こう正面でペースが上がらない中でレイデオロが動いていってその後ろをペルシアンが押し上げていく展開、こちらは外に誘導して3角に入る。3~4角ではほぼ最後方でサトノアーサーの外から先に動いていく形で直線に持っていく。序盤で追い出されてからの反応は悪くないしここではまだサトノより前にいた。しかしL2辺りから徐々に物足りない伸び、L1では甘くなってサトノアーサーにも先着を許してしまっての11着完敗だった。


 騎乗的には出負けして後ろから、腹を括って内に入ったが流れない、外に出して出し切ろうとしたがあの位置では如何ともで結果的には噛み合わなかった。ただ、そのうえでサトノアーサーにL1で差し込まれているし、他との比較で後半のトップスピードの持続力が物足りなかったというのは個人的には不満が残る。勝ち負けは別の次元だが、力関係的に、またコーナーの緩い地点で外から動く意識を持って入ってきているので、もうちょっと伸びてこないといけなかったと思う。


皐月賞(GI) 9着 18頭2枠4番
中山芝内2000m良 1:58.3(+0.5) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 皐月賞の場合は全体のペースが速かったし、これに関しては未勝利を勝った時もパフォーマンス敵に少し不安があったのである程度納得はしている。平均からのL3最速戦で仕掛けも速いという流れ。


 4番枠からやや出負けしてそこから様子を見ながらも中団の内のスペースを確保する。向こう正面で少し緩んで団子気味になったところで内からするすると上がっていくペルシアンナイトの後ろから押し上げながら3角。3~4角でも中団の内内で我慢、ペルシアンが外に行ったのでそのスペースを使いつつ直線で外目に誘導。好位列から直線前にスペースはあるのだが伸びは地味。ラストまでなだれ込むまでの9着完敗だった。


 直線では終始ダンビュライトの後ろを取れていたし、ダンビュライトが伸びてくれていたので進路自体は確保できていた。ただいまいち伸び切れなかった。3~4角でペースが上がっていて内を立ち回った方が良かった展開ではあり、その中で脚を引き出し切れなかったなら恐らく前半のペースが速かったことで脚を削がれてしまったとみるべきかなと。ダービーが不甲斐なかったのでそれだけではないかもしれないが。


2017神戸新聞杯に向けての展望

 ちょっと狙いを下げたいなと感じる。弥生賞までは底を見せなかったが、少なくともダービーの段階でトップスピード持続力でサトノアーサーに見劣ってしまったというのは痛い。阪神外回りだと比較的3~4角で分散することが多いので、そうなってくると最後まで伸びてくるサトノアーサーの方が魅力。ディープ産駒そのものがあまり得意としていない阪神2400の舞台、同じ狙うなら最後までしぶとく伸びてくるサトノアーサー、となってしまう。ダービーの負け方はそれぐらいショックは大きかった。ゲートが安定しないし基礎スピードに不安がある馬なので2400自体は良いと思うが、前目で競馬ができるマイスタイルも厄介になるし、ダービー比較で見れば総合的にダンビュライトやベストアプローチ辺りと比較しても強気にはなれないかも。現時点では良くて連下、3着ヒモあたりで考えるべきかなとみている。


PR【今週のうまい情報】神戸新聞杯(G2)

大荒れの16日17日にでかい結果を残したサイトが、神戸新聞杯(G2)予想を無料提供する!?


重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト。それが、

「Site」

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに複勝・馬連・三連複・三連単の予想担当が存在し、無料で提供してくれる。
3、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

今週【神戸新聞杯(G2)】の予想が無料公開予定となったので、お得情報拾ってみてください!
↓↓
siteの神戸新聞杯(G2)



さっそく【先日のローズS(G2)週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは一部記載です。


ちなみに、このサイトの無料予想では【複勝担当】の予想が一番人気となってます!
的確にはまるので、参考にしてみてください。

【複勝担当】時計・適正データ派(無料)
■09月17日阪神6R 3歳上500万下 的中!
提供点数 1点 獲得:144,000円

先日100万配当越えした重賞結果
【3連単担当】重賞請負人(無料)
■09月03日 新潟11R 新潟記念(G3) 的中!
提供点数 42点 獲得:1,326,500円


昨年の無料予想での最高額結果
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!


よくある数万円も情報料がする有料予想会社と、とことん比較してください。
siteの無料予想の方がレベルが高い!】

【無料の充実度抜群!会員急増中!】
「無料で勝てる」siteの実力はコチラ
↓↓
siteの無料予想

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、中山1800で持ち味の鋭さをロンスパで分散させられると微妙
京都金杯2018 出走予定馬:ウインガニオン、実力は屈指も右回りは顕著に苦手…マイルCSも4角で甘くなっていて狙いづらい
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:スラッシュメタル、好調ミルコ・デムーロとのコンビで父に重賞タイトルを届けたい
新潟大賞典 2017 出走予定馬:サンデーウィザード、コーナーで動いていくところで良さ…新潟外回りの適性がカギに
シリウスステークス 2017 出走予定馬:ミツバ、ポテンシャルの高さは間違いない…3角までにいいポジションを取れるかがポイント
みやこステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、末脚は一級品も…ハイペース適性微妙にシリウスSが負けすぎなのも…
中京記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、一度エンジンが掛かればトップスピードの持続力は非凡だが…色々難しい馬
京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:エイシンバッケン、ペースに左右されず最後は必ず突っ込む末脚が魅力
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP