投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オールカマー 2017 出走予定馬:カフジプリンス、前走上手く先行、これで何とか活路も…とにかくギアチェンジが下手

2017 9/24(日)
第63回 オールカマー(GII) 中山芝外2200m
予想用・出走予定馬一覧
オールカマー2017の予想用・出走予定馬一覧

 長距離路線で期待をされながらもなかなか伸びあぐね、前走新潟記念3着でようやくきっかけをつかんだ感のあるカフジプリンスがオールカマーに出走予定だ。2000mは短いかと思われた中で小倉記念も悪くなく、新潟記念では先行策からしぶとく盛り返して3着と結果を残してきた。とはいえ賞金は積めず、秋は賞金を積んでいかなくてはいけない立場、果敢の連続重賞挑戦がどう出るか。


 2000mへの適性を見せたのは意外だったが、いずれにしたってレースの中での器用さは皆無と言っていい。前走のようにかなり強引にでも先手を取って行けるかどうかもポイントにはなる。ただ、中山2200は非常に要所要所で立ち回りの上手さ…ゲート、二の足の良さ、コントロールできる気性かどうか、3~4角でコーナー地点で動くことができるかといった総合的な器用さが問われやすいコース。しかも前開催の月曜の馬場でと考えると多分キレ負け、要所の反応負けが懸念される。狙い目としては下がると思う。あと、前走時の追い切りが良く見えたのでそれをキープ、或いはそれ以上に上昇できるか。


新潟記念(GIII) 3着 17頭4枠7番
新潟芝外2000m良 1:57.9(+クビ+ハナ) 59.0-58.9 M
12.9 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0

 新潟記念で驚いたのは、前につけられたというのとこれだけの厳しい流れの中でそこからしっかりと脚を使ってこれたということかな。もちろんそこから一気に伸びたというわけではないのが悩ましい馬だが。ペースは綺麗に平均、中間少し息が入ってそこからL2最速11.2は新潟としては比較的遅いが一足を要求されてL1は12.0と落ち込んでいる。全体的な総合力の高さを要求された。


 7番枠から五部のスタートを切って押して押しての先行策、思ったより楽に前につけて2列目で進めていく。道中も前が平均ペースで引っ張る中でおっつけながら少し離れた2列目の外目で進めていく。3~4角でも2列目の外で前の2頭を追いかけながら促しつつ直線に入ってくる。しかし序盤で前のタツゴウゲキに明らかに出し抜かれ、こちらはいったん3列目ぐらいまで下がってしまう。そこからL2で徐々に差を詰めてくると、L1では伸びてきて2着争い際どいところまで食い込んだ。


 このペースでこれができたのは収穫だが、不器用さを露呈した一戦にはなる。まず直線入りで置かれたという点。12.0-11.4と加速する段階でギアチェンジの低さを見せていた。これは神戸新聞杯の時もそうで、直線序盤でスピードに乗せていく段階では置かれることが多いしこれがネック。ただし、トップスピード戦自体はエンジンがかかってしまえばやれる、L1は食い込めるタイプなので最後はきっちりと差し込めた、という競馬。それを2列目でやれたので結果として届く位置にいたと。このペースの中で先行できたということをしっかりと評価して、陣営もこの先行力を鍛えていくべきだろうとは思う。弱点が明確にある以上そこをフォローする意識が欲しい。


目黒記念(GII) 7着 18頭2枠4番
東京芝2500m良 2:31.7(+0.8) 60.7-59.7 S^1
7.2 - 11.0 - 11.2 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.3 - 12.0 - 11.8

 負けパターンは目黒記念になる。ペースは1秒程度のややスローだが、単騎大逃げ馬のもので、まず離れた番手以降は62秒より遅い。実質超スローから3~4角で各馬は差を詰めていたのでロンスパ気味、2段階加速でのTS持続戦とみていいと思う。


 4番枠からゲートはまずまず、そこから押して先行策を試みるが結局は中団馬群の中に入ってしまう。道中もスローの流れでも前には行かず、中団馬群の中で3角を迎える。ただコーナーでペースアップをしていく中で動けないまま少し置かれて直線。序盤でも伸びは地味でL2でもまだ中団。そこからL1でまずまず良い脚を使って伸びてきたが届かなかった。


 この馬は難しいところなんだがひとまず要所で置かれるのでL1で伸びてきてもそりゃあ届かないだろう、というようなことが多い。底を見せていないのだが、単純に言えばそもそも自分の全能力を発揮できるだけの器用さがない、ということになる。コーナーでの加速が得意でなく、また直線での加速も得意ではないので、単純にギアチェンジ面に難があるとみるのが自然だろうと。


●2017オールカマーに向けての展望

 少なくとも中山の2200mだと条件が揃わないと難しいと思う。まず外枠、そこから先行していって2列目外から3角の緩やかなカーブの地点で勢いを殺さないように4角に入っていく。そして出来れば馬場は現実的な高速馬場が良い。これは好走するには絶対条件だろうと思う。2000でもペースそのものはクリアできていたわけで基礎スピードはかなり高いレベルにあった。ただしタツゴウゲキはそこからスッと加速ができたのに対して、こちらはギアチェンジが弱すぎて3列目まで下がってしまうという失態を犯している。結局これがこの馬最大の弱点なので、これをフォローできるかを考える必要はある。それと、月曜の馬場の感じはこの馬にとっては非常にマイナス材料になると思う。騎手の意識がどこまで上がってくるかだが、全体のペースを上げ切るところまでいくかどうか。仮に前半がスローだとコーナーで速いラップを踏む形のロンスパになるか、4角出口で一気にペースが上がるか、もしくは月曜の様に直線の坂の上りが最速とかになってしまうか。この3パターンすべてがこの馬にとって結構なマイナス材料になる。要所で動けないのはもちろん、コーナーでの加速も速いラップ地点で置かれることがしばしばあったし、もちろんL1最速戦なんてなれば出し切れないまま終わってしまう。正直距離自体はもっとあった方が良いと思うけど、2200mでも積極的に先行してかつポジションだけを意識するんじゃなく全体のペースを意識した方が良い。淡々と12秒前後を刻む形でも恐らく月曜の馬場ならスローになってしまうので。常識的に見れば今回は消し時だと思っている。後は今回の鞍上と矢作厩舎がこの馬に対してどういうアプローチをしていくかに注目したい。


<PR>
【土日結果】と【2連勝中の神戸新聞杯】

どーも!
馬を愛し、競馬を愛し、収支が伸びてるJ.boyです!

土曜は阪神が荒れ、日曜は中山が荒れ、大雨を考慮した競馬予想は難しかったですね。
それでも僕が使っているコラボ指数は結果を残してくれて、さらに信頼度が上がりました!

【土日結果】
・コラボ指数の上位6位までの馬で馬券を購入しました。
※他にも万馬券をたくさん的中させました。
16日(土)

無料で公開された阪神1~6レースまで、6レース連続三連単的中☆
回収率202,8% 収支+74,000円
17日(日)

中山7~10レースまで、4レース連続三連単的中☆
回収率333,6% 収支+112,110円

土日全48レース中、この10レースだけで、合計+186,110円

これだけ収支出したんだから辞めとけばいいものの、人間って欲がでるんですね。
他のレースで大穴狙いまくって、土日はたんまり稼いで、たんまり競馬を楽しめました笑


さて今週末は神戸新聞杯G2が見ものです!コラボ指数では無料公開レースになってます!

コラボ指数では2年連続、3連単をとってます!
しかも魅力的なのが、年々精度が上がってきています。

【2連勝中の神戸新聞杯】
・コラボ指数の上位6位までの馬で馬券を組み立てました。
・こんな感じで、コラボ指数がレース前日の夕方に公開されます。
2015年

着順:指数順位6位→1位→5位(オッズ3人気→1人気→7人気)
2016年

着順:指数順位1位→5位→3位(オッズ1人気→6人気→4人気)

公開される指数の上位6頭で馬券を組むだけ!
18頭立てだろうがなんだろうが、6頭に注目すればいいだけ!
2015年は6頭で的中。2016年は5頭で的中!

今年は?

24日(日)に開催される神戸新聞杯G2は、
23日(土)のレース終了後、サイト内にてコラボ指数無料公開!

重賞だけじゃなくて、
23日(土)24日(日)の前半戦1~6レースも無料公開!
コラボ指数を1回使ってみたいという人も手軽に始められますね☆

コラボ指数を見るには、
こちらからアドレス送信後、返信メールのURLからサイトに入ってすぐ見れます!
では!今週もよい競馬を\(^o^)/
↓↓
こちら(無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、スプリント路線の実力者が復調?内枠から前目に潜めれば不気味
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ドロウアカードと武豊、パワーが要る今の馬場は合いそう…強敵相手、全体で平均ペースを作りたい
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
CBC賞 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、3歳短距離路線で底を見せない魅力…総合力の高さで古馬相手に力試しだ
七夕賞 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、57.5kgのトップハンデでも参戦…大阪杯の惨敗は気になるが
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、前走2着馬は中京2歳Sでも2着の実力馬…完成度高く信頼しやすいか
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
愛知杯2018 出走予定馬:ワンブレスアウェイ、前目から要所でもう一段上のギアを入れてくる強敵…ゲートを上手く出られるか
シリウスステークス 2017 出走予定馬:トップディーヴォ、道悪巧者…内で器用に立ち回れれば勝負に絡んでくるチャンス
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:ヴィブロス、世界を制した末脚は魅力も…瞬間的な反応や鋭さという点では強敵が多く試金石の一戦
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP