投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 木幡育也騎手、利尿剤「フロセミド」検出で30日間騎乗停止

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/14(木) 13:16:29.89 ID:WXWhcHa70.net
木幡育也

JRAは14日、木幡育也騎手(18)=美浦・藤沢和雄厩舎=が10日に実施した薬物使用に関する検査で対象薬物として指定されている利尿剤「フロセミド」が検出されたため、9月14日から10月13日まで騎乗停止とすると発表した。

JRAがドーピング検査を本格的に導入したのは2003年4月からで、陽性反応が出たのは昨年2月、短期免許で来日したルイス・コントレラス騎手から鎮痛効果があるオキシコドンが検出されて以来、2例目。木幡育也騎手は今年3月デビュー、JRA通算4勝。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170914/etc17091414230002-n1.html


1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/14(木) 13:16:29.89 ID:WXWhcHa70.net
今月10日に実施された騎手のドーピング検査で、対象薬物として指定されている利用剤の「フロセミド」が木幡育也騎手(18、美浦・藤沢和雄厩舎)から検出されたとして、JRAは14日から10月13日までの30日間、木幡騎手に騎乗停止処分を発表した。

木幡騎手は以前にも利尿剤を服用したことがありますが、落馬の影響で出たむくみを取るため、事前に申告をして服用をしておりました。今回は医師から処方された薬物ではなく、母親が用意したものを服用し、さらに事前の申告も怠っていたということも相まって騎乗停止処分という結果となってしまいました。

JRAでの禁止薬物による騎乗停止は今回が2例目となります。昨年2月に、短期免許で来日していたL.コントレラス騎手から強い鎮痛効果があるオキシコドンが検出され、30日間の騎乗停止と、5年間の短期免許交付停止の処分が出された以来となります。
https://keiba-headline.com/ikuya-kowata-suspended-for-30days-16244/



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【悲報】仏のディープ産駒“アキヒロ”香港に移籍でセン馬に
【競馬】 小倉初参戦の戸崎、サンマルティンで史上5人目のJRA全10場重賞制覇決める!
【愛知杯】エテルナミノル 先頭押し切って重賞初制覇!
【悲報】ディープ産駒の仏ダービー馬スタディオブマンGIIIで惨敗
シュヴァルグラン&ヴィブロス、年内で引退 佐々木オーナーが明言
noimage
【オーシャンS】伏兵キングハート 接戦制し重賞初制覇!
【高松宮記念】 タワーオブロンドンはヒューイットソン騎手、グランアレグリアは池添謙一騎手
サトノフラッグ、武豊で弥生賞へ
【悲報】カフジテイク、フェブラリーS除外なら中一週でバレンタインSへ
武豊 オジュウチョウサンの予防線張りすぎwwwwwww
【カペラS】コパノキッキング 末脚爆発直線一気V!重賞初制覇
【エルムS】ハイランドピークがV 人馬ともにJRA重賞初制覇!
【競馬】エピカリスが出なくてもベルモントS 6億弱の売上
大竹調教師「ブラストワンピースは有馬記念を使える状態だった」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP