投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【地方競馬】園田のレジェンド木村健が引退 今後は調教師を目指す

129

 兵庫県競馬組合は13日、7月21日の騎乗を最後に腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)のため休養している木村健騎手(42)=園田・西川厩舎=が調教師を目指すため、調教師課程(9月25日~10月13日、栃木・地方競馬教養センター)を受講することを発表した。

 木村騎手は1993年10月20日にデビュー。これまで通算3560勝を挙げ、今年も休養に入るまでに101勝をマークしていた。

 木村健騎手「ファンの皆様の応援のおかげで、腰の痛みに耐えながら、これまでも何とか頑張ってこれましたが、このままでは自分の思うような騎乗が出来ないと考え、調教師への道に進むことを決めました。まずは、調教師試験に合格することを第一に努力して、ファンの皆様の前に帰ってきたいと思います」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000140-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【弥生賞】武豊「ここで勝ったら本番で競馬を変えにくくなる。試し乗りもできないからねえ」
noimage
noimage
【アーリントンC】タイセイビジョンが快勝で重賞2勝目!石橋脩は3週連続V
【ジャパンカップ】サトノダイヤモンド 池江調教師「8割は戻ってきている」
【日本ダービー】音無師「アドミラブルは他とは比べ物にならん、23年間の中で一番良い馬」
ブラストワンピース 豪G1クイーンエリザベスSに登録 大阪杯、回避濃厚
【競馬】 サトノアラジンが社台スタリオンステーションで種牡馬入り。 種付料は受胎条件100万円
【桜花賞】デアリングタクトが大外一気V!3戦無敗でG1制覇
【ホープフルS】ブラックホール相沢師「この馬は凄い!と岡田繁幸さんが絶賛してくれました」
【共同通信杯】ダーリントンホールがハナ差制しV!1番人気マイラプソディは4着
noimage
【競馬】 ソウルスターリング、オークスで雪辱へ
【天皇賞・秋】キタサンブラック清水調教師「鍛える調教は終わった」
【2歳新馬】超良血タニノフランケル 8月12日の新潟・芝1800mでデビュー
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP