投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 コリアC(ソウル・韓国G1) 日本馬圧巻ワンツー!先手ロンドンタウン(岩田)鮮やか逃げ切り!2着クリソライト…3着とは17馬身差

1: 丁稚ですがφ ★@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 18:33:39.59 ID:CAP_USER9.net


韓国国際競走のコリアカップ・韓国G1(ダート1800メートル、11頭立て)が10日、韓国・ソウル競馬場で行われ、日本から参戦した岩田康誠騎手騎乗のロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が優勝。国内外を通じて初めてのG1制覇を飾った。

4馬身差の2着は、同じく日本から参戦した武豊騎手騎乗のクリソライト(牡7歳、栗東・音無秀孝厩舎)。昨年に続く連覇はならなかった。3着は2着から2秒9離されて、パパショットが入った。

今年2月の佐賀記念・G3、前走のエルムSと、重賞2勝の実績を引っさげて参戦した4歳馬は、初の海外挑戦でも持ち味を存分に発揮。大外枠からスタートを決めると、先手を奪って終始鞍上は余裕の手応え。4コーナーでクリソライトが迫ろうとしたが、直線で逆に突き放して、海外初遠征を勝利で飾った。

昨年のクリソライトに続く日本調教馬の勝利へ導いた岩田騎手は、昨年11月の米G3・レッドカーペットH(ヌーヴォレコルト)以来の海外重賞制覇。海外G1は、06年メルボルンC(デルタブルース)、12、13年香港スプリント(ロードカナロア)に続く通算4勝目。

岩田騎手(ロンドンタウン=1着)「スタートが良かったので、迷わず先行しました。(韓国のダートは深いと言われるが)逆に薄い感じで、馬自体も走りやすそうでしたし、前が止まらないやろうなというのがあったので。(韓国では外国の騎手も多く騎乗しているが)呼んでくれれば、すぐ飛んできます」
http://www.hochi.co.jp/horserace/world/20170910-OHT1T50208.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 大井競馬で9200万円馬券 「トリプル馬単」過去最高配当
JRA競馬学校中退の木村和士騎手(カナダ)がエクリプス賞受賞した件
アーモンドアイが正式にドバイターフ参戦 グローリーヴェイズはシーマCへ
【大阪杯】ブラストワンピース大竹師「去年は絞り過ぎた。今年は大丈夫」
【競馬】 ルメール騎手、年間最多勝記録更新!
【2歳新馬】注目のトゥザフロンティアが順当勝ち
【2歳新馬】レイデオロ全弟「レイエンダ」強すぎワラタ
【安田記念】エアスピネル武豊「自分が先に入っておくべきだった」
フェアリーS快勝スマイルカナはチューリップ賞をステップに桜花賞へ
サトノダイヤモンド、初年度種付け料400万円  有馬を勝ったら500万円
【競馬】 柴山雄一さん、栗東所属になる
noimage
アーモンドアイ、次走はヴィクトリアマイル 鞍上は引き続きルメール
ベストウォーリア 戸崎ついに降板!次走 武蔵野Sはルメール
【クイーンC】テトラドラクマが逃げ切って快勝!重賞初制覇
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP