投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フォワ賞 2017 敗因分析・レース回顧:サトノダイヤモンド、馬場に泣いた可能性が高い…ペースはスローからのポテンシャル戦だったが…

2017 フォワ賞(GII) シャンティイ芝2400m重
レース回顧・結果・サトノダイヤモンドの敗因分析

2:35.86 91.45(FA13.06)-27.12(FA13.56)-12.39-12.24-12.66
1:31.45-1:58.57-2:10.96-2:23.20-2:35.86

 日本の期待を背負って凱旋門賞の前哨戦フォワ賞に参戦したサトノダイヤモンドだが4着に敗れた。敗因を分析していく。


 1番枠から好発、寮馬のサトノノブレスをラビットとして使って行かせて進めていく。ノブレスは税所手ごたえが悪い感じだったので様子をうかがいながら、最終的にはサトノを前に出させる。道中はそこからサトノが離して逃げる形になるが、それを追いかけずに単独の2番手でレースを実質的に作っていく。3角の下り坂ぐらいから前のノブレスとの差を徐々に詰めていく形、3角の下りで少しペースが落ちているのだが、ここで我慢する形になって恐らく減速。4角で外に出して坂の上りから直線を向く。序盤では持ったままの手ごたえで坂を駆け上がってくる。L2の最速地点でじわっと促されるがここでの伸びが無く外のチンギスシークレットに並ばれて前に出られる。L1も抵抗苦しくいつもの踏ん張りが利かずに4着と完敗だった。


 今回は重馬場で、レースラップが示す通り速いラップを全く要求されない、ポテンシャル戦だった。ペースバランスは判断しにくいが1400m通過までのハロン平均が13.06なので、後半が終始12秒台でまとめているということを考えてもスローとみていい。また3角辺りでペースダウンしているので、恐らくサトノノブレスが差を詰められていた辺りから多分ノブレスはペースをかなり落としていると思う。そんな中で、3角では少しブレーキしながらの競馬になったが、それでも4角では外に出してしっかりと進路確保ができた。直線半ばまでは動けそうな感じだったが、追いだされた段階で余力があまりなかったという感じはある。欧州の場合道悪になると結構極端なレベルまで行くし、個人的にはやっぱり道悪じゃないかなと。思っていた以上にタフだったし、時計的にもラップ的にも遅い。ただ有馬記念の時計が掛かる馬場でもやれていたのでもうちょっとやれるかなと思ったが、やっぱり日本の年末の洋芝オーバーシードと本場の洋芝オンリーで雨の影響がここまであると違ったと思うし難しかったかな。


 そのうえで、もう一点は休み明けと天皇賞春の反動、というケースも考えるべきだと思う。特に休み明けは結構あると思っていて、この馬の場合昨年がそうで最大目標が随分先だったと言えども神戸新聞杯の勝ちっぷりは結構ヒヤヒヤだった。それが叩いた菊花賞では圧倒してきた。もちろん条件も舞台も違うというのはあるんだが、流石にフォワ賞の段階でベストということはまずない。その辺りに敗因を求めるということも可能かなと。色々な要素が噛み合ったという見方が無難だと思う。


 凱旋門賞に向けて、当然視界良好というわけにはいかない。ただ、昨年の凱旋門賞や近年のロンシャンでもそうだが、最近のフランスは良馬場なら結構時計が出やすい。パンパンの良馬場でやれれば当然変わってくる可能性はあるし、個人的にはあまり悲観的になり過ぎない方が良いんじゃないかな。マークも薄くなるだろうし、叩いて次は変わってくる、というぐらいの気持で進めてほしい。



【PR】
-------------------------
<公開決定!>ローズSでG1馬たちをねじ伏せる危険馬を無料公開!

こんにちは!
馬を愛し、競馬を愛し、競馬予想で収支右肩上がりのJ.boyです!
さて、今週は重賞が3鞍ありますが、最も注目しているのはローズS!

僕が毎週使っている指数サイトのうまコラボでは、
先週の紫苑ステークス三連単を上位指数5頭でとることができました!

ローズSでも三連単をとるために注意してほしいのが、
G1馬にも勝ってしまう危険馬の存在です。

ファンディーナ
アドマイヤミヤビ
モズカッチャン
リスグラシュー

この馬たちに勝つ馬をどう見抜きますか?

そこで参考にしてほしいのが、
【コース適性・血統適性・他競走馬との優位性など】
たくさんの過去データから、そのレースで純粋に強いを馬を割り出す事ができるうまコラボの指数という訳です。

無料会員登録で、ローズSの指数が無料で見れる特典が付いてきます!
無料会員登録はコチラ

うまコラボの実績は、
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

三連単の平均的中率は、わずか10%と言われています。
うまコラボでは30~40%もあり、精度の高さがわかると思います!

今年の重賞での高配当実績は、
2017年04月08日(土) 中山11R ニュージーランドT(G2)
着順6-4-16(12人気-8人気-5人気)の三連単を当てて【99万円の配当です!】

荒れるレースにも対応している指数だってことがわかると思います!

無料会員登録で、ローズSの指数が無料で見れる特典が付いてきますので、
今週ローズSで的中を狙っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料
■無料会員:前半戦6Rまで指数見放題+重賞予想
■有料会員:12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)
無料会員登録はコチラ
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラステークス 2017 レース回顧・結果:モズカッチャン、中団内目から外に持ち出しラストにしぶとく差し切って波乱の主役に!
京都大賞典 2017 レース回顧・結果:スマートレイアー、武豊がインベタズドンで同一重賞勝利最多記録!
noimage
noimage
エルムステークス 2017 レース回顧・結果:ロンドンタウン、ぴったり内を立ち回って鮮やかに差し切り!
中日新聞杯 2017 レース回顧・結果:メートルダール、外から最速地点の直線登り坂で鋭く伸びての完勝!
毎日王冠 2017 レース回顧・結果:リアルスティール、またミルコだ…絶妙な位置から仕掛けを待ちつつ直線の坂でグンと切れて接戦を制した!
ラジオNIKKEI賞 2017 レース回顧・結果:セダブリランテス、前走とは違う横綱競馬、好時計で先が楽しみとなる完勝!
noimage
カペラステークス 2017 レース回顧・結果:ディオスコリダーが3歳馬ながら外からしぶとく伸びて重賞初制覇!
シリウスステークス 2017 レース回顧・結果:メイショウスミトモ、出来の良さと展開がマッチし強烈なバテ差しで番狂わせ!
エプソムカップ 2017 レース回顧・結果:ダッシングブレイズ、因縁の地、東京の舞台で浜中とともに全てを払拭する悲願の重賞初制覇!
noimage
noimage
日経新春杯2018 レース回顧・結果:パフォーマプロミス、2列目ポケットからラストに鮮やかに差し切り重賞初制覇!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP