投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【フォワ賞】ルメール「最後の200メートルで止まってしまった」

121

 本番へ向けて暗雲が立ちこめた。凱旋門賞・仏G1(10月1日・シャンティイ)制覇を目指すサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が、本番と同じ舞台で行われた海外デビュー戦で4着に沈んだ。休み明け、海外初戦とはいえ、完勝が期待された一戦だけに、日本のファンにとっては厳しい結果となった。

 レースは帯同するサトノノブレス(牡7歳)が僚馬を先導するようにハナ奪い、サトノダイヤモンドが2番手につける展開。直線半ばからのたたき合いとなったが、本来の伸びを欠き、後続にかわされて4着でゴールを通過した。サトノノブレスは最下位6着に終わっている。

 ルメールは「長い休み明け、重たい馬場を考えれば、よく頑張っているが、最後の200メートルで止まってしまった」とレース後にコメントした。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000167-dal-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

JC11着のレイデオロ、有馬記念で引退へ
アルアイン、オールカマーで復帰視野
【競馬】ラビット石川くん、福島10Rで落馬wwwww
【東京新聞杯】クリノガウディー藤沢師「ノリにはシルクフォーチュンみたいな騎乗を」
【毎日杯】ブラストワンピース無傷3連勝!重賞初制覇
武豊がシャーガーCに世界選抜キャプテンで出場!
【ヴィクトリアマイル】ダノンファンタジー鞍上未定www
エアスピネル ダート転向ww 次走はエルムS
サトノダイヤモンド戸崎「大阪杯までまだ時間があるので、いろいろ研究していきたい」
【競馬】 スマートレイアー、東京大賞典でダート初挑戦 鞍上は引き続き武豊騎手
マカヒキが骨折完治 札幌記念で復帰
【ドバイワールドC】マスターフェンサー 鞍上はモレイラに決定
【中山7R】落馬で脳挫傷疑いの大塚騎手、命に別状なし
【毎日王冠】リアルスティールの追い切り凄すぎwwww
【フローラS】ウインマリリン直線粘りV!人馬共に重賞初制覇
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP